WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想と現実 

結局のところ、今期で面白いアニメは2期モノばかりな感じ。

グラブルは団イベ中。
闇ボスだからバリバリ狩れるぞ!
ハロウィンの限定キャラはカリオストロのみSSRで、
個人的に本命だったフェリちゃんはSRでしたの……。
ただ、SRにしては破格のアビリティ性能で、かなり強い。
残念ながらヒューマンじゃないことと、
光パはジャンヌ・アーミラ・ソーンが鉄板なので居場所が無いんだよなぁ……。
私は愛で使ってるけどね。水着のゼタとも相性良いし。
光はエルーンでパーティーを作っても強いので、バハ槍があるならオススメ。


さて、ニチアサの感想をおざなりに。

ニンニンジャー
キンさんが狼男になる話。
毎話フラグがあったならともかく、急に苦しみだす辺りがなんとも……。
ジライヤとのコラボとかどうでもいいから、ちゃんとメインの話を丁寧に書いてくれ……。


仮面ライダーゴースト
織田信長の眼魂を見つける話。
前回に比べると流れが雑でしたね。
やりたいことが多くて説得に時間を使えなかったって感じか。
ぶっちゃけ、ニュートンの力を使うシーンはもう少し短くできただろと思う。


Go!プリンセスプリキュア
第38話、はるかが絶望する話。
外人さん多数でしたが、作画監督が上野さんだったので安定してた。

脚本は香村さん。
上げて落とす!
子供が見るにはキツイ展開ですが、
プリキュアは毎回これくらいの鬱はあるので問題ない(えー
カナタの言うことも間違いではないのだが、
はるかの気持ちを全無視してるから良くないよな。
お前ははるかの何を見てきたんだ?と。
はるか自身、戦いたくないとは一言も言ってないし、
単純に余計なお世話なんだよなぁ……。
次回には復活するそうなので安心ですけども。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!
スポンサーサイト

協力して乗り越えよう 

アニメ・ハッカドール楽しいです。

グラブルは団イベが始まるよ。
闇ボスらしいので、何でも光マンに任せろー!
ソーンさん取りましたし、普段よりは活躍できるはず。


さて、ニチアサの感想をおざなりに。

ニンニンジャー
ジライヤとのコラボ話。
刀に手裏剣を着けてはならない、一般市民が近くにいると忍術使用禁止。
……これを考えた脚本家の頭がおかしい。
もうちょっとマジメに脚本書いてください。
こんなので笑いは取れないですよ?


仮面ライダーゴースト
ロビン・フットの眼魂を見つける話。
今回はええやん。
主人公の信念がハッキリしたし、ゴーストが見えるようになったおかげで、
ヒロインもまともな言動してたしな。
流れ斧を避けるシーンは必要だったのか謎。
ってか、今回火薬量すごいっすね。


Go!プリンセスプリキュア
第37話、演劇発表をする話。
作画は14人。終始安定してましたね。

脚本はシリーズ構成の田中仁さん。
ボロボロ泣いてしまったよ。
演出眼鏡っ子が震えながらも代役やろうとしたり、
ロミオ役の子が代役を頼む時の心情とか思うともうね……。
彼が自分がやりたいと本心を打ち明けるところで、やっぱりそうだよなぁとなったし、
カナタの申し出を断るはるかとか実に素晴らしかったし、
無理ならわたしに交代してと言える演出眼鏡っ子が素敵だったし、
周りの子たちもめっちゃいい奴らで、ほんとにもう素晴らしすぎたわ。
終わり方も綺麗だったよなぁ……。
というわけで、今回は大変満足できる内容でした。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

揺れる思い 

日中暖かいから眠たい……お昼寝したい。
秋アニメですが、飽きた内容の作品ばっかり。
楽しみな作品が片手あるかないかですな。
ヒロイン萌えと割り切って楽しむほど時間に余裕があるわけもなく、
テンプレ作品は容赦なく切るしかない……。
もっと硬派な作品増えないかなぁと思うこの頃。
可愛いだけのヒロインはいらん。
もっと人間臭いヒロインがほしいんじゃー!


グラブルはホモマスとのコラボイベと復刻イベが同時進行中。
ホモマスコラボはキャラを取らず、カエルベル3凸1本で終了。
興味のないキャラとか仲間にしてもしょうがないしな。
薫さんなんかは強いし良い人なんだけどね。
復刻はヘカトン3凸したら終わる予定。
アニマとか布をAP半減中になるべく回収したいしね。


さて、ニチアサの感想を超おざなりに。

ニンニンジャー
敵が青に惚れる話。
ごめん、見るのが苦痛で最初の10分くらいしか見てないです。
クソ寒い話はやめてくだしぁ。


仮面ライダーゴースト
エジソンの眼魂を見つける話。
正直なところ、そんなに面白い作品ではないなぁと。
原因はヒロインですな。
否定系&暴力系と、嫌いな要素しかない。


Go!プリンセスプリキュア
第36話、海の獣医さんと知り合う話。
作画は良かったし、今回は演出がすごく好きでした。

脚本は成田良美さん。
お話自体は控えめというか、台詞よりも演出で見せる回だったなぁ。
みなみパパのお誘いを断る獣医さんの台詞なんかは良かったね。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

死んだの? 安心してください、無事ですよ 

やぁ。
呟くペースも減ってますが、別に忙しいわけではない。
これといってテンションが上がる出来事が無いのです。

グラブルはシナリオイベ中。
7日にはホモマスとのコラボイベが始まる。
正直嬉しくないコラボ。
やらずに無視しても良いのだけど、
報酬を考えるとやらないとダメなんだよなぁ……。
まぁ、グラブルは女子受けも良い方なので、ここでさらに集客する狙いなのかな?
でも、女子のソシャゲプレイ人口ってどれくらいなんだろう?
刀剣乱舞をやるくらいなんじゃないか?
ましてや、グラブルなんてめっちゃ時間必要なゲームだしなぁ……。


さて、ニチアサの感想を二週分おざなりに。

ニンニンジャー
個性を奪われる話。
クソ回。
八雲の個性は魔法だけとか、キャラを馬鹿にしてるとしか思えない。
笑いを取るやり方が下手すぎるんだよなぁ。
そしてラストにピンチに陥る落差。
これでライオンハオーが死んだなら評価した。
「ダメだ、こいつには勝てねぇ……」で大草原。
ヘタレのレッテルを貼られても文句は言えないぞ。

新オトモ忍が誕生する話。
恒例の新しいロボットで玩具売り上げを回収していく形。
作中及び今回の話のどこにもカンフー要素はないのにカンフーロボというね。
忍者は何処へ行った!?と突っ込まざるを得ない……。
あれだけ強敵っぽく登場したのに1話で退場する敵ロボが哀れでした。


仮面ライダードライブ
最終話。
なぜか毛利さん脚本。
蛇足感はありました。
映画の補足みたいな感じなん?
仮面ライダーゴーストとの世界観は繋がっているのかそうじゃないのかがわからん……。

仮面ライダーゴースト
新番組。
悠木ちゃんのためだけに見るといっても過言ではない。
展開が早いのは評価するけど、15個しかないのに、
そんなにペース早くて持つのかしら?
15個集めて生き返るというドラゴンボール的な感じですが、
最終回が行き返って終わりじゃつまらんよなぁ。
お宝ハンター・海東の出番はいつですか?(えー
仮面ライダー電王とのコラボはまだですか?(ええー


Go!プリンセスプリキュア
第34話、はるかがファッションショーに出る話。
青山充さんの一人作画だからね、しょうがないね。
脚本は伊藤さん。
ほらほら笑顔、忘れてるぞっ☆ by本田未央
こんな時どういう顔を……あ、もういいですか。
ピンチのときの対応力って話なのだから、
それが戦闘シーンにも反映されているとなお良かったなぁ。

第35話、記憶喪失のカナタを見つける話。
作画は3人でまあまあ。
脚本は香村さん。
記憶を取り戻すためにあれこれするだけの話だったので退屈でした。
終盤の内容は好きです。
これから友達だね、の流れとかすごい良かったわー。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。