WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

悪いのは君じゃない 

私のスピンアウト最新作はこちら
出したのはクリスマスですが。


さて、クリスマスとかいうリア充イベントをスピンアウト制作で乗り切り、
いよいよ年末ですよ!
今年1年を振り返ると、別にこれといって何もなかったことに気付く(苦笑)。
まあ、それが一番いいことなんだと思いますん。
以下、適当にソシャゲとかアプリの話でも。


艦これ始めたけど半年くらいで止めちゃった(笑)。
一通りキャラのことが知れたので充分かなーって。
新キャラ? 知らんなぁ(えー
そもそも、フラッシュプレイヤーの相性が悪くて継続できなくなったんですわ。
Verアップすると、ニコニコ動画がまともに見れないんですよねー。
優先順位の問題から、艦これは断念しました。
あと、キャラは増えるが課金しないと保有枠が増えないので、
コレクションできないというのが……ね。
艦隊これくしょんなのに、コレクションさせてくれないのは酷いよ……。
ゲーム内容も運ゲーから脱却しないのはどうなんだろう?
どんなに育てても、ケッコンカッコカリしてもワンパン大破だもんなぁ。

グランブルーファンタジーを始めた。
きっかけは生主の配信を見て、ですね。
よく喋りよく動くって点を評価したい。
戦闘も試行錯誤の余地があって楽しいです。
無論、それなりにキャラと武器が揃っていてこそですけどね。
スマホでやると若干重いが、PCでも遊べるよ。
ただし、私のPCでは……(察し
米澤円さんボイスのキャラを手に入れるのが最初の目的でした(笑)。
なお、今度ざーさんボイスの子が追加される模様。

千メモこと、サウザンドメモリーズを始めた。
リセマラ必須の高難易度ゲーでござる。
まともに遊ぶには強力なリーダースキルを持つ☆5キャラ+
そのリーダーと属性の同じ☆4以上のキャラ8体が必要。
無課金だと、このスタートラインに立つまでにリセマラを含めて1ヶ月はかかる。
その後は、武器や防具も必要になってくるというね……。
ガチャを引くのに必要な石はそこそこ配布されるので、
チマチマガチャを引いて戦力は揃えられるが、☆5は滅多にでませんよっと。
私は水着ヒナとエアリーがいる斬パで遊んでます。
このゲームの引きに関しては、かなり運が良かったと言えますね。

乖離性ミリオンアーサーを始めた。
リセマラが必須じゃない遊びやすいゲームです。
HPが大事なので、HPの高いカードをリセマラで出しておくと楽ではある。
高レアリティのカードはクエストで入手したのを進化させればいいだけですし、
イベントでも強いカードは簡単にもらえます。
なので、ガチャを回さなくても全然遊べます。
加えて、マルチに参加するためのスタミナ消費がゼロなので、
マルチに参加しつづければ時間の許す限り延々と遊べるというね。
そのため、ほんの数日でも一線級のデッキができます。
キャストは使い回し気味ですが、全カードにボイスがあるのも評価したい。
雨宮天さんボイスのカードを集めることが目的で遊んでいる面もあったり(笑)。
カードイラストは良し悪しがあるけど、基本的に可愛い絵が多いです。
年末年明けに限定イベントがあるよ!


アニメの話ですが、もう今年のアニメをまるで覚えていない……(ぁ
多すぎるのがいけないんですーってことで。
とりあえず、今期の一部だけでも触れておこうと思う。

大図書館がとても綺麗にまとまっていて凄く良かった。
一番メインのヒロインであるはずの、つぐみに関しては、
積極的にアピールしてこない分、魅力が伝わりづらかったかなーと。
やっぱりエロイアピールしてくる子に目が行っちゃうよね(笑)。

失われた未来を求めては、なぜ今アニメ化したし!?と思ったが、
作画が安定しない点はともかく、お話は普通に面白かったですね。
雑な設定でタイムリープモノをやられるとゲンナリするんだけど、
設定の説明がきちんとしていたので問題なく見れたわ。
原作のメーカーが無くなってて、原作にはプレミアついてるし、
新装版的なものも出る気配が無い。
一体どこになんのメリットがあるアニメ化だったのかは謎だわ(苦笑)。

グリザイアの果実は続編制作も決まったそうですね。
個人的には果実だけを2クールでしっかりやってほしかったかなーって。
でもまあ、詳しくは原作で、ってことなら商法としては間違っちゃいない作りなんだよなぁ。
私としても、素直に原作をやりたいと思ったし。

結城友奈は勇者である、鬱シナリオたのしー!と思っていたら最終話ぁ……。
ご都合主義はやーだー!
『神樹様に捧げられた供物を奪い返し、持ち主に返還できる人物が現れる』
とかなら許せた。
その人物は男であり、返還するにはセクロスしないとダメってなると薄い本である(マテ

WIXOSSも鬱展開が続いていましたが、終わりはスッキリ。
設定的に、どうとでもできそうな感じだったしね。
これ、アニメが終わってカードの売り上げは維持できるんだろうか?
次にアニメ化するならカードゲーム主体だといいなぁ。

バハムートは作画の維持費すげーっすね。
お金があるってすーばらしいっ!
お金があると言う意味では、アイドルマスターシンデレラガールにも期待できるんだろうか?
とはいえ、デレマスはキャスト代がかかるからなぁ……。
果たしてどうなることやら。

今期で一番楽しかったのはサイコパス2期だったりする。
毎回引きが絶妙で、予告も無いから続きが気になってしょうがなかったわ。
劇場版は地元じゃ見れそうに無いのがツライ……。

同じくノイタミナ枠の四月は君の嘘ですが、
なんと全話録画だけして1話も見ていないというね(えー
見るものが多すぎて後回しにしていたらこんなことになったんだ(苦笑)。
正月休みに消化できればいいなぁ(できるとは言っていない

艦これのアニメは、見るけどダメそうな予感しかしない。
花田十輝脚本の時点で個人的にはアウトだしな。
下手なキャラ弄りをして反感買うのだけは避けてほしいところ。
特に、公式じゃないネット民によるネタに触るのはやめろよやめろよー。


以上で終わり。
来年も特になにもないと思う。
スピンアウトは続けているはずなので、興味がある人は読んでくーださい。
それでは、よいお年を!

気持ちを汲み取って 

グラブルは団イベ中。
既に目標だった3勝ができたので、あとは消化試合みたいな感じ。
勝てるに越したことは無いけど無理はしないってやつですな。
ボスは光なので、バハバハができる闇パならEXも余裕って感じかな?
それを見越してなのか、HPがいつもより高めな気がします。
個人的には闇のSRがいないので、VHソロが運次第でできる程度でした。
でも、30分50ターン以上かかったので、もうソロではやらない(苦笑)。


さて、ニチアサの感想をおざなりに。

トッキュウジャー
小林さん脚本。
総集編みたいなものでした。
中身としてはトカッチとミオにフラグが立って良かったね、くらい。


仮面ライダードライブ
三条さん脚本。
新しいライダーが出てくる話。
霧子の弟かよ!
ライディングデュエルしそう(遊戯王5D's感
玩具のマッハドライバー炎について。
全対応ということで音声ギミックは豊富。
LEDの光り具合もカッコイイ。
仮面ライダーカブトっぽくベルト上にあるボタンを押すのも楽しい。
これはかなりオススメできると思います。
ゼンリンシューターは微妙かなー。
音声がイマイチで、車輪を回す音もうるさいかなーって。
デザインは良いんだけどね、玩具にしては大きいし。


ハピネスチャージプリキュア!
第46話、誠司と戦う話。

原画は13人。
まあ悪くは無かった。
演出のお陰で顔を描かなくていいシーンが多かったが、
こういう時こそ外人さん作画でええんとちゃいます?

脚本は小山真さん。
さすがに1話で救出は無理だったか。
キュアテンダーの登場には痺れたわ。
その後、各国のプリキュア参戦の流れは王道ですな。
劇場版とかでよく見るやつ(笑)。

次のプリキュアのキャスト決まってたのね。
個人的に、ますみんは嬉しい。
動いてる映像を見た感じだと、案外悪く無さそうね。
このキャラデザで作画崩壊は心配だけども……。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

クリスマスでも戦闘する運命 

グラブルはクリスマスイベント中。
ベリハすら安定しなくて、結局ハードを周回することに……。
土パを強化したいが、土キャラのSSRが出ねーよ!
代わりにクリスマスロゼッタさんが出たけどな!(大勝利じゃねーか!


さて、ニチアサの感想をざっくりと。

トッキュウジャー
小林さん脚本。
敵幹部が2人も倒される話。
仲間割れってレベルじゃねーぞ!(苦笑)
敵側のごたごたはもう飽きてきたわ。
なんか、もうちょっと盛り上がる展開がほしいなぁ。


仮面ライダードライブ
三条さん脚本。
誕生日とクリスマスと忘年会を同時にする話。
新しいライダーがチラッと登場。
あいつは何者なんだー、というワクワクからの次回予告でのネタバレやめーや。
仮面ライダーがバイクに乗るとか笑止!
ここはハイエースに乗るべきだろ!?(えー


ハピネスチャージプリキュア!
第45話、レッドに誠司が洗脳される話。

原画は外人さん8人。
ひっど。

脚本は大場小ゆりさん。
上げて落とす!
誠司君は闇堕ちしちゃったかー。
それはそれで悪くない展開よね。
まあ残り話数的に見ても、解決は早そうですけど。

そういや、次のプリキュアですが、
プリンセスって過去シリーズにもたくさん居るよねっていう。
なので、改めてプリンセスプリキュアと言われても新鮮さを感じないなぁ。
ビジュアルもババくさい感じだし。
もっと全体的にロリ方面に振ってほしいですの。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

己の内にあるものは 

グラブルはクリスマスイベントの予定。
水ボスって話だったと思う。
個人的には土パが揃っていないので厳しい。
スペシャルガチャセットを買えと言われているようだわ(苦笑)。
意地でも買わねーよバーカーバーカ!(無課金の叫び


さて、ニチアサの感想をざっくりと。

ワールドトリガー
もう見なくてもいいかなって思えてきた。
今回の話とか無駄なシーンが多すぎな気がする。
おかげで話が全然進まない……。
なんでこんなにテンポ悪いんだろうって思ってたら、
全50話だと知って納得したわ。
個人的には半分の話数にして、もっと話の展開を早めてくれた方がいいなぁ。
そもそも作品の魅力もあまり感じないんですよねー。
主人公が活躍しないのと、ヒロインも地味すぎるのはなぁ……。
お話も、もっとネイバーとバンバン戦うのかと思ってたのに、
組織がどうとか、過去がどうとか、そんな話ばかりで退屈。
2話に1回はバトルシーンが無いと、子供達も楽しめないんじゃないかしら?


トッキュウジャー
小林さん脚本。
皇帝の身柄を預かる話。
力が弱まるとはなんだったのか……ってくらい皇帝強いっすね。
敵同士で潰しあいやってるので、トッキュウジャーは蚊帳の外って感じ。
敵の拠点が故郷の町でした、という展開。
まぁ、そうだろうなと。
とはいえ、これからどうなるのかはまったく予想できないなぁ。


仮面ライダードライブ
三条さん脚本。
ハートと戦う話。
ドライブはどうなってしまうんだー、という引きから次回予告でのネタバレやめーや。
プロトドライブの誕生と結末の詳細は映画の特典DVDでってことだけど、
今回の話だけでも充分な説明がされたのではないかと思う。


ハピネスチャージプリキュア!
第44話、赤いサイアークが出てくる話。

原画は12人。
安定してました。

脚本は引き続きシリーズ構成の成田さん。
話の展開としては予想通りでした。
仲間がいるから平気、という乗り越え方も王道ね。

そういや、プリキュアは恋愛禁止という話はどこへ行ったのだろう(笑)。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

クールに決めるぜ 

グラブルは復刻サジタリ討滅戦。
火パは無課金だとキツイかもしれないが、
ジェシカとアリーザ取ってるなら何とかなるかな?
最低でもティナ、できればユエルは居ないとVHソロは厳しそう。
両方居る私は何も問題ないっすわー(ぉ
前イベでシルフ様3凸したしな!


さて、ニチアサの感想をおざなりに。

ワールドトリガー
ボーダー内の派閥の話。
ぶっちゃけ冒頭にある前回のおさらいだけ見ればいいんじゃないかと思えるくらい、
毎話進みが遅くて内容も薄いっすね……。


トッキュウジャー
小林さん脚本。
6号が離脱する話。
闇の力が一時的とはいえ弱まるとか、総攻撃を仕掛ける大チャンスだよなぁ。
シュバルツも皇帝を倒すだけなら、トッキュウジャー全員を誘うべきだったんじゃね?
というか、こんな時に内部で統率ができていない敵側に、なんの怖さも感じない。
放って置いても勝手に自滅してくれそうだよね。


仮面ライダードライブ
三条さん脚本。
タイプテクニックはメカに詳しくなる!
予想外のサブスキルだな(笑)。
それなら他のタイプにもなんかあってもいいと思うんだ。
グラビティはどう見てもタイプワイルドで使うべきシフトカーだと思う(笑)。


ハピネスチャージプリキュア!
第43話、ミラージュを解放する話。

原画は10人。
この人数であれだけ描けていれば、すばらっ!
なんか『キルラキル』を思い出させる作画と戦闘シーンだったなぁ。

脚本はシリーズ構成の成田さん。
ラブリーの愛という名の失恋パワー炸裂でしたね。
恋に破れたことを不幸だというのなら、
ラブリーの方が不幸ゲージは高いんだよなぁ。
なので、それゆえに勝ったんじゃないかと思えてしまう。

ドサクサでミラージュにキスして行くハニーさんにワラタw
だが、このネタは冬コミには間に合いそうに無い!(ぐぬぬ

ラブリーの言う『みんなが幸せ』の中に自分が含まれているのかが問題なのだが、
そんなことより誠司は早く覚醒しろ!
タキシード仮面的な意味で!(えー
誠司の場合は柔道着仮面ですかね?(マテ


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

想いを込めて 

グラブルは火ボスの討伐戦。
水キャラは優秀なキャラが多いので、
無課金でもVHソロはできると思う。
石にランタン、ダフェ、しぶりん、イオ、カタリナで充分ですわ。
他、テレーズもいるし、今回もらえるおっさんもいるしで、
火ボスは無課金に優しいね。
4日からEXボスが解禁なんだが、VHをソロで回すだけで良い気がする……。


さて、ニチアサの感想をおざなりに。

ワールドトリガー
ブラックトリガーの説明回でした。
話はあんまり進んでないよね。
っていうか、回想シーン長すぎじゃね?


トッキュウジャー
大和屋暁さん脚本。
映画を作る話。
ギャグ回でした。
カグラにイラっとするかしないかで評価が変わる内容だったかと。
個人的には敵キャラクターが好きになれたので、
なんとか早送り視聴しなくて済んだ感じ。
「ハイパーレッシャーは使わない!」(ハイパー烈車合体を使わないとは言っていない
この回の次に晃の離脱回っていうのはちょっとなぁ……。


仮面ライダードライブ
長谷川さん脚本。
前回言ったけど、チェイサーと戦う時は最初からタイプワイルドになるべきだよね。
ドア銃ですが、左で持って撃つのがデフォなのかしら?
タイプによって弾の種類が違う模様?
次回登場のテクニックだと散弾とかになりそう。


ハピネスチャージプリキュア!
第42話、三幹部を倒す話。

原画は18人、ライジングフォース、旭陽動画、UEC。
……アカン。
いくらなんでも他所に振り分けすぎて統一できていない感が……。

脚本は小山真さん。
作画が気になりすぎて話に集中できなかったんだよなぁ。
三幹部との戦いも、最初からイノセントフォームで戦えば良かったんじゃね?
という感じしかしなくてなぁ……。
結局、あの三人はなんだったんだろう?


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!