WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

purplesoftwarの最新作について 

私のスピンアウト最新作はこちらからどうぞ。
つーか、もっと誰か作れよぉ!!

purplesoftwar
最新作、CHRONO CLOCK(クロノクロック)について。

生放送にて散々語りましたが、一応ブログでも書いておくことにします。


脚本は御影さんと無名の人。
御影さんはminori所属でしたが、最近フリーになりましたので、
今後は他のメーカーでも見かけることが多くなりそうですね。
とはいえ、minoriの最新作で脚本を書いてたりもするのですがw
溝淵涼さんは知らね。
虚淵玄さんと混同しそうw
あえて意識してるのか、もしや別名義なのか……?

原画は最近の作品と変わらず、克さん・月杜尋さんコンビ。
SD原画に、こもわたさんなのも一緒。
克さんは、すっかり専属みたいになってるね。
案外、石川さんとの関係は良好なのかねぇ?

キャラデザは全キャラ良いですね。
見た目だけなら美咲押しです。
髪飾りが可愛い。

物語に関してですが、一応の期待はできると思う。
最後は泣かせるつもりらしいしね。
タイムスリップものが好きで、主人公の性格を好きになれるなら問題ないでしょう。
私は両方ともダメなので、この作品は合わないと思っています。
タイムスリップは、それによって生じる科学的な問題(タイムパラドックス)を
矛盾無く解決(及び説明)することができないのであれば、
そんな設定に手を出さないでほしい主義なんだ……。
主人公の澪くんですが、現状の情報だけだと、ただのクズ野郎なので嫌いです。
たなぼたの能力を、自分の欲のために使うような人間に、
プレイヤーとしての自分を投影したくないです……。
本編でいくら人助けをしても、過去にやってきた所業が消えるわけじゃない。
それらの所業をちゃんとした形で反省してくれるのなら許せるので、
とりあえずは体験版待ちですね。
体験版の範囲内で謝罪が無かったら、今後にも期待ができないってことで。

生放送での2時間におよぶ話を簡単にまとめると以上です。

なんかさ、パープルさんって不思議設定を含んだ作品を出す傾向があるんだけど、
そんなのどうでもいいから、普通の学園恋愛ものを作ってほしいわ。
克さんの絵で、そういうのが読みたいのに、
みらノス・ハピメアに続いてまた不思議設定だもんなぁ……。
なんだかガッカリだよ、こんちくしょう。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

君が好きだと叫びたい 

グラブルはハロウィンイベント中。
団イベだけど、まったり団なのでギリギリ3勝するのが限界そう。
次の団イベまでには、5勝できるところへの移籍を考えようかなーって。
イベ中のドロップ運は悪くないので、Sレア武器は2種とも3凸できそうな感じ。


さて、ニチアサの感想。

ワールドトリガー
お休みでした。


トッキュウジャー
大和屋暁さん脚本。
あまりのクソ脚本に力の限り不満をぶちまけるか、
ノーコメントを貫くかを迷いましたが、
平和的にノーコメントとしておきます。


仮面ライダードライブ
三条陸さん脚本。
ハンドル剣!
ぶっちゃけ、ハンドル部分って邪魔じゃね?(ぁ
玩具的にも無駄に場所を取るのでイマイチなんだよなぁ。
横幅より刀身の長さが欲しいんです……。
なんか、開発側の協力者がいるようだけど、いったい誰なんだろうなぁ(棒
人を守るのが警察官。
やだ、かっこいい……!
霧子との距離がどれだけあったのかはわからないけど、
あの時間差で間に合ったのは、なんか不自然に感じたなぁ。
まさか絵を回収している余裕まであるとは……。
壁をすり抜ける能力……ネコ型ロボットのひみつ道具で見たことあるぞw
777が出たらさぞ強力な技が発動するのだと思っていたら、
まさか大量のコインが飛んで行くだけとは……。
いや、当たると痛いですけどね!
ちょっと期待してたのとは違うなぁって。
ハンドル剣の必殺技も普通の斬撃で、
セットするミニカーの種類に関係が無さそうなのが残念でした。


ハピネスチャージプリキュア!
第38話、キュアテンダーを浄化する話。

原画は21人。
使いまわしもありましたが、戦闘シーンが良く動いててすばらっ!
新技にも力入ってましたねー。
急に歌いだすのには何事かと思ったけど(笑)。

脚本はシリーズ構成の成田さん。
いおなの優遇っぷりがすごいっすね!
ドレッサーの力を解放するとか、本来はめぐみの仕事だろうに(笑)。

新技のプリフィケーション(訳すと『浄化』だそうです
急に歌うよー。
毎回このバンク映像を使うと、本編の尺が減りまくるな(笑)。
さすがに歌うシーンはカットされそうね。
まあ、今後どれくらいの頻度で使われるのかにもよりますが。

神様は前置きが長いんだよ!
「君が好きだ」って言うだけで良かったのに……(苦笑)。

まりあさん、無事に解放。
他のプリキュアもプリフィケーションで助けられるのかな?
プリキュアの力は神様にもらえばいいだけなので、
次回からキュアテンダーも戦線復帰かな!ワクワク!
と思っていたら、早くも次回で居なくなる……だと……!?
だったら、なぜこのタイミングで解放したし!
まだまだ話数があるから、一緒に戦ってくれるのだと期待してたのにっ!

そんなわけで、次回はまりあさんがアメリカへ行く話。

以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

絶望がゴールなんかじゃない! 

グラブルのイベントは蘭子を2つ取れたので、まったりモードへ移行。
ドロップなんてしなかったよ!
200万人突破記念セットは21日の19時までな。
新規で始めるなら急ごう。
今やってるイベントの攻略は間に合わないがな!


さて、ニチアサの感想。

ワールドトリガー
主人公が弱く、これから強くなっていく(であろう)タイプの作品は久しぶりだわ。
最近の主人公はステータスMAXなのがほとんどだからなぁ。
Cランクとはいえ一応隊員なのに、訓練用の武器しか持たされていないのはどうなの?
いざという時に勝てないじゃないですかー!
で、非常事態に独自の判断で敵を倒したら厳罰って……。
人を守る組織で、その規則は必要ないと思う……。
「規則なので傍観してましたw」が正解なの?っていうね。
で、またざーさんキャラなのかよ!
違う人いくらでもおるやろ……。
嫌じゃないけど、聞き飽きてきたよ……。


トッキュウジャー
小林さん脚本。
空手の話。
実は空手とか剣道やってました!
後付けっぽいけど、戦えてる理由は納得した。
というか、この設定はもっと早く教えてほしかった。
ミオは別段、剣道っていう戦闘スタイルじゃなかったのが気になるところ。
で、カグラはチートイメージがあるけど、トカッチェ……。
せめて『射撃が得意』くらいの設定はくれてもいいと思うんだ。


仮面ライダードライブ
三条陸さん脚本。
なんかライバルライダーっぽいのが出てきた!
見た目はいかにも悪側って感じがしててイイね。
武器は微妙な印象だけど、音声はカッコイイな!
銃機能のある鉄甲ってことでいいのかな?
個人的にはブレードがついてるほうが良かったなぁ。
必殺技にハズレがある。
え? なにそれは……。
ギャグのつもりなのかもしれないが、戦闘面はそういうおふざけしないでほしいなぁ。
チェリーが揃うと「DT乙!」って言われるんですね、わかります。


ハピネスチャージプリキュア!
第37話、ハロウィンの話。

原画は10人。
外人さん作画。
お察しください……(特に後半

脚本は高橋ナツコさん。
神様が相手じゃ勝ち目が無いっすわー、しょうがないっすわー。
もはや誠司は敗北宣言してるようなものですよね……。
好きなら好きって言っちゃえばいいのになぁ。
そこまで気にしてる感じではないけども、
『プリキュアは恋愛禁止』ってのも足枷になってる理由なのかねぇ?

ビックバーンが破られたっ!?
テンダーさん、四人で撃つ必殺技を一人で相殺するとかどんだけなの?(苦笑)
これは絶望……と言いたいところですが、作画が酷くて緊張感が台無しなんだよなぁ……。

次回が凄い作画になると信じて!

以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

人助けの難しさ 

すみません、生きてました(ぉ
グラブルのイベントが忙しいんだよぉ!
アイドルマスターシンデレラガールズとのコラボイベントなので、
真面目にやりたくてな。
ランキングとかは無いので気楽ではありますが。
で、そのコラボでキャラがもらえるのと、
200万人突破記念セット+新規スタートダッシュセットがある関係で、
始めるなら今が一番良いタイミングだと思うわ。
上記の2セット(計6000円)の課金で、
20回分のレアガチャチケ+好きなキャラ2人を選べるため、
その後一切課金せずに遊べるよ。


さて、今更すぎますが12日のニチアサの感想をおざなりに。

ワールドトリガー
たぶん原作者もわかってて描いているとは思うのだが、
主人公の正義感は好きじゃないなぁ。
言っていることは立派だけど、実際はなにも解決できていないよねっていう。
たとえば目の前で女性が暴行されていて今すぐ助けないと死んじゃうっていう状況で、
力以外での解決策を提示できんの?っていう。
いざという時に力を振るえない人間が非暴力による平和主義な正義を語らないでいただきたい。
結局それは自己満足でしかなく、誰かの助けになる確率は物凄く低いと思うわ……。
世の中には言葉の通じない人間も居るんですよ……。
トリガーが化け物を退治してくれるという安心感はわからんでもないが、
それでも簡単に危険区域に入れたり、想定外の事態に即時対応ができないのは、
なんか組織としては頼りないよなぁ。
あと、トリガーの存在は世間に知られているのに、
わざわざ機密保持のために目撃者の記憶を消す必要性がわからない。
というか、勝手に人の記憶を消すような組織を信じられる人々の神経がわからない。
明らかにうさんくさいんですが、情報開示しろよ!ってならないのかしら?


トッキュウジャー
小林さん脚本。
トッキュウジャー解散の話。
実は子供がイメージの力で大人になっていただけで、
子供のころの記憶しかないのもそのためでした。
うん、まあ納得はできる設定だな。
ただ、こんな早い段階でわかるとは思わなかったあげく、
口頭で知らされるというのは拍子抜けでしたけどね。
とりあえず、最終話のラストは、
ライトたちが無事に両親と再会し、
大人の姿でも自分の子供だとわかってもらえて、
抱き合って涙してENDかなーって。
レインボーターミナルが、そのままロボに変形。
んー? ということは今後も出番多いのか?
せっかくロボになるのに、出番が少ないのは勿体無いよなぁ。
玩具の売り上げ的にも活躍するシーンはたくさん欲しいだろうし。
滅多に姿を見せないという設定がどう影響するかしらね……。


仮面ライダードライブ
三条陸さん脚本。
ベルトさんは元人間で、人格だけ移植してるっぽいね。
意志があって喋るのはそういうことだったのかぁ。
敵側の情報も出てきたが、目的としては人間から情報を取り込んで
パワーアップしていくことかな?
今回の敵だけかもしれないので、次回の敵がどういう奴かによりますね。
必殺パンチ……檻ごと粉砕するんかい!
あの檻って必要なんだろうか?
強い敵だとあっさり壊されそうな気もする(苦笑)。


ハピネスチャージプリキュア!
第36話、めぐみの誕生日の話。

原画は22人。
さすがに良かったですね。
めぐみのフォームチェンジのバンク映像は外人さん担当なんです?
ぶっちゃけ……うん……。

脚本はシリーズ構成の成田さん。
フラグを立てていくスタイル!
これは誠司が闇堕ちする日も近いんじゃないですかねぇ?(えー

お母さんの病気を治すか治さないか、という問題。
願いを叶えてくれる力をどう使うかは自由だと思うの。
カードを集めたのはめぐみたちなんだから、
それを個人的な目的のために使っても誰も文句は言えないはず。
ましてや、良いことに使うわけだしな。
「今のままでも幸せ」とは言うけど、治れば今よりもっと幸せになれることは確実なわけで。
そこは別に悩まず、病気を治す願いを叶えてしまっても良いのではないかと思うけどなぁ。

全員イノセントフォームになったけど、相変わらずビックバーン使用時は元に戻るのね。
イノセントフォームでの全員技は無いのかなぁ?

って思ってたら、早速次回でビックバーンが破られるっぽいね(笑)。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

助けたい人がいるなら考えるより行動するべし 

グラブルのイベント中だったので(ぇ
正直、運営の調整がクソだったので最低なイベントだったけどな!
マルチバトルの供給過多になって需要が追いついていない状態に加え、
ボスは強いし、弱点属性の土キャラの回復持ちはSSRの一体だけなので、
そのキャラを持っていることが前提なんだぜ……(なお丹下さんボイスである
せめて報酬がもう少し良ければ稼ぐ人も増えただろうに、その報酬も微妙というね……。
次は復刻イベなので、今回のようなことは無いだろうけども。


さて、ニチアサの感想をおざなりに。

ワールドトリガー
新番組。
ジャンプ原作のアニメなのかー。
設定としては見飽きた感じのものなので、
話が進む中でちゃんとオリジナリティが出るといいなぁ。
とりあえず、ヒロイン枠を早く出して欲しい。
野郎ばかりじゃ見続けるのは辛いぞ。


トライブクルクル?
いえ、知らない番組ですね……。
つーか、バトスピの後にやるアニメじゃないと思うの……。
放送局もNHK教育にしておくべきだと思うわ。


トッキュウジャー
小林さん脚本。
ライトがゼットを改めて敵視する話。
レインボーターミナルとかが出てきたけど、
今後見るのはあと何回あるんだろう……。
ぶっちゃけ無くても困らない設定だと思った(苦笑)。
ライトは急に「ゼットは許せない!」ってなって違和感。
ゼット自身はそんなに悪いことをしていないんだよなぁ。
今回の子供だって、視界に入っていなかっただけだし。
興味があるものしか視界に入らず、それを手に入れるためには手段を問わない、
っていうのが『悪』と言えるのかは微妙なところ。
こいつらにとっては法律とか知ったことか、って感じだしねぇ。


仮面ライダードライブ
新番組。
シリーズ構成はニチアサお馴染みの三条陸さん。
お話は毎回2話完結の構成かな?
主人公には好感が持てる。
天然ボケキャラとかじゃなくて良かった……。
捜査一課の人は『相棒』の伊丹さんっぽいなぁと(笑)。
ライダーとしては加速系かぁ。
アクセルフォーム、クロックアップ、トライアルと良い競演ができそうだな。
ぶっちゃけ、ミニカーだけでいいんじゃないかな?って思ったけど(笑)。
道路自動形成能力が一番の超技術だと思うわ。
あと、車である意味はあまり感じられなかったなぁ。
タイヤ交換なら別にバイクでもええやん?
次回で車が活躍するっぽいので、それで評価が変わるかしら?


ハピネスチャージプリキュア!
第35話、大森ごはんをデリバリーする話。

今回は……あれ?
そうか、終わりなのかぁ。
ちょっと楽しみが減ったね。

原画は9人。
う~ん……。
ゆうこのフォームチェンジのバンク映像も短いなぁ。
なんか盛り上がらないわぁ。

脚本は田中仁さん。
良い話ではあるのだが、新鮮さの無い内容とも言えるのよね……。
口は悪いが根は優しいおばあさん、ってネタは見飽きた感が凄い。

あの漫画家たちの反応の過剰さを見ると、
ハニーキャンディは危険キャンディに指定されるんじゃね?って思った(苦笑)。

ゆうこのイノセントフォームだけど、
今回のエピソードでは弱いと思った。
もっと熱い展開を期待してたんだけどなぁ。
使い古されたネタじゃあ感動もしないしで、
物足りなさがハンパなかったわ。

次回は、めぐみのイノセントフォームのようですね。
主人公なんだから、フォームチェンジのバンク映像を頑張ってくれるといいなぁ。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

今の自分が成すべきことは 

来週からのニチアサ新番組。
ダンスはスルーで、その前のは見る。


トッキュウジャー
大和屋暁さん脚本。
カグラとミオがハイパーレッシャーを使う話。
百合連結(物理
連続キックするシーンは、ミオの負担が大きすぎるだろ!と思ったw
まあ、パワーアップしてるから苦ではないのだろうけどね。
「なりきっても、できることとできないことがあるみたい」
あ、はい……。
でも、基本的にはなんでもできてるよね?っていう(苦笑)。


仮面ライダー鎧武
最終話。
結局のところ、光実の波乱万丈を描いた作品だったね。
悪い子ではないのだけど、あまりにも事態が深刻すぎて
いろいろと抱え込みすぎたってだけなんだろうなぁ。
もっと紘汰がその辺り(今回の最終話のように)フォローしていればよかったのだけど、
前しか見ていなかったために、周囲の変化に気付けなかったと。
なんだかんだで、紘汰が失ったものは多い気がする……。
っていうか、映画のキャラを出されても、
映画を観ていない人にとっては意味がわからないんだよなぁ……。

ドライブについて。
バイクはどうした!?
というツッコミは誰もがしたと思う(笑)。
個人的には、いいんじゃね?って思ってます。
そもそも仮面ライダーのバイクは、
初代の変身方法が『ベルトに風を送る』だったために、
バイクに乗ると効率的だったから乗ってたってことですしね。
最近のライダーは変身するのに風力関係ないからバイクじゃなくても問題ないさ!
ぶっちゃけ、移動手段があればなんでもいいよね!(ぁ
電王だって運転席がバイクってだけで基本は電車だったしさ。
CMを見た感じだと、変身ベルトだけでは変身できないっぽい?
ブレスとセットっていうのは、ちょっと面倒だよなぁ。
玩具としても両方必要なのは遊びづらそう。
システムとしては面白いのだけどね。
作品によっては、このライダー世界の警察ってなにやってんの?というツッコミがあるので、
今回はライダー側が警察ってことだから、そういう疑問は持たなくて良いのがいいね。
若干ミステリーモノで、トリックや謎解きが楽しめたりするといいなぁ。


ハピネスチャージプリキュア!
第34話、文化祭の話。

今回はキュアホワイトの挨拶。
作画はキャラクターデザインの稲上晃さん。
ようやく登場の初代ふたり目。
初代はふたり一緒の登場でも良かったんじゃね?って思う。

原画は35人+稲上晃さん。
多い割には微妙……。
いおなに比べるとフォームチェンジのバンク映像も短いしねぇ。

脚本は大場小ゆりさん。
結局、占いの大吉ってなんだったんだろう?
恋愛運とかを見ても、あの程度なら吉くらいが妥当に思える(苦笑)。

このツッコミはしていいのか迷うが、
門看板のペンキ塗りは、組み立てる前に塗るべきなんだよなぁ……。
高いところとか塗るの大変だったと思う(苦笑)。

ひめのイノセントフォーム。
全員、必殺技は敵の動きを止めるだけっぽいな……。
ハピネスビックバンは隙が大きい、という設定なのかしらね?

次回は、ゆうこのイノセントフォームのようですね。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!