WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

やらせはせん!やらせはせんぞー! 

パソコンは起動するんだけど、巡回だけして落としちゃうんだよなぁ。
で、後から更新してないことに気づくという(苦笑)。
というわけで遅れたのでおざなりに。


最強銀河 究極ゼロ(バトスピ
最終話。
今まで良いところ無かったけど、
最後の最後でミロクたちを助けたので許してね! by三馬鹿
『は? は? なに言ってんだこいつら?』ってなりました。
割と本気でぶん殴りたいぞ!
お話としてもクソすぎて困る。
一度も面白かった回が無く、最終話もこの終わり方って……。
あまりにも酷すぎて、これじゃ次のアニメシリーズが先延ばしになるのも納得ですわ。
カードの販促としても最低レベルの内容だったしな!
使うカードはほとんど毎回同じのばっかり!
結局トリガーカウンターを使ったのは一回だけ!
新キーワード効果が使われない!
これってカードの売り上げ下がったんじゃないかしら……。
いや、インフレ効果のおかげで買う人増えたかもしれんし、実際のところどっちだろうね?

今回のバトル。
ラストバトルなのに、なんだこの適当さ……。
コアの数が分からないので、話の都合で召喚し放題なんだよなぁ。
Uショコドラで踏み倒してはいたけどね。
「相打ち!?」って言われてもレベルもBPの表示もないからわかりづらいよ!
大体、ラストバトルはフラッシュマジック合戦が熱いのに、
今回はシンボル増やしてぶん殴るだけっていうね……。
前回の「ライフ12個だー!」は、トリプルシンボルで殴るとすぐ勝っちゃうので、
話の都合で増やしましたってだけだよね……。
あのデッキ構成だと、明らかに黄が邪魔してるんだよなぁ。
むしろ白をもっと増やすことで守りを固めるべきだよねっていう。
ゴシック・グラーヴだけど、手札2枚を捨てて回復状態で戻るのって別に強くないんだよなぁ。
【呪滅撃】でええやん、ってなる。
というか、【呪滅撃】持ちを出せば、ゼロのデッキってほぼ封殺できるよね(苦笑)。
蛇帝星鎧ブレイヴピオーズの合体時効果も使われなかったね。
ラスト、「手札もデッキもライフもゼロだー!」
んん? それってアタックせずにターン終了しても勝ってたよね?
なんか……もう……言葉も無いわ。

新構築済みデッキのCM。
アルティメットにブレイヴだ!
え? アルティメットはブレイヴできないのが特徴だったんじゃ……。
アルティメット専用のブレイヴカードが出るのか?
マジック→バースト、スピリット→アルティメット、ブレイヴ→アルティメット用?
ここまで来たってことは、次はネクサスの進化版が来るかも……?


トッキュウジャー
大和屋暁さん脚本。
ヒカリがハイパーレッシャーを使う話。
事も無げにさらっと使いやがったのでワラタw
ライトが苦労したのはなんだったんだ……?
シュバルツはどうでもいいです。
ドリルレッシャーってそんなに強いか?
ここ最近はシャドータウンに行くために使ったくらいで、
戦闘ではまったく使われてなかったんですが……。


仮面ライダー鎧武
バナナの人が倒される話。
おい、主人公が負けたぞ!?(えー
兄さんはやっぱり生きてたのね。
この星での未来に期待してないんで、インベスを連れて別の星に行きますね、
というオチでしたとさ。
んー、まあ平行世界がどうとか、世界を統べる神になるとかだと、
まどマギっぽくなるしねぇ。
これで最終話かと思ったら、なんか次回もあるらしい。
次の映画の前日譚なのか?
っていうか、ドライバーは全部壊れたはずなんだけど、
どうやって変身するんだろう……。
兄さんがなんとかするのかねぇ?


ハピネスチャージプリキュア!
第33話、ロケットを飛ばす手伝いをする話。

今回はキュアミューズの挨拶。
作画はキャラクターデザインの高橋晃さん。
ああ^~ロリコンになる~。
……ごめん、既になってたわ(オイ

原画は4人+高橋晃さん。
少ないだけあって、安定はしていませんでした。
前回頑張りすぎたんだし、休憩休憩。

脚本は小山真さん。
こういう、親切のつもりでやったら空回りするパターンの話って苦手だわ。
見てていたたまれなくなるし、誰も得しないよね……。
っていうか、ニッパーすらわからないとか、
めぐみもそこまでアホの子じゃないだろ……。
イノセントフォームはお預けかぁ。
次回がひめなので、結局めぐみが最後になるパターンかな?


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

決意の果てにあるものは 

最強銀河 究極ゼロ(バトスピ
ラストバトルな話。
ぶっちゃけた話、シリーズでもっとも盛り上がらない展開なんだよなぁ。
ネイクスにラスボスっぽさがまったく感じられない。
っていうか、結局アルティメットってなんだったんだろう……?
カードが道を作ってくれた!、ってシーンは手持ちのアルティメットじゃいかんかったのか?
もう緑デッキとか何使ってたか覚えてないくらい空気なんだよなぁ……。

今回のバトル。
毎回これくらいの内容なら面白かったのにね。
ようやくトリガーカウンターを使ったけど、今更すぎですわ。
ライフ12だ!ふはははー!っていう展開ですが、
トリプルシンボルでアタックだー!が見えている以上、
まったく危機感を感じないという……。
なお、Uムゲン倒されたからヤバイか?と思わせておきながら、
次回予告でネタバレするというね(苦笑)。


トッキュウジャー
小林さん脚本。
ライトだけが操られる話。
ハイパーレッシャーを使う前でよかったね(笑)。
6号の「ここが俺の死に場所」って台詞は、小さい子供に聞かせても大丈夫な台詞なんだろうか?
こうも頻繁に言われると、変な方向に真似しそうで怖いわ。
トカッチはミオが好きって話だけど、
これは子供の頃からってわけでは無いみたいだね。
とりあえず変にこじれることは無さそうなので、
気長に見守る感じになりそうだ。
グリッタ復活の可能性があるとして、
そうなったからといってどうなるのだろうか?
っていうか、今作は敵側に統率が取れていないので、
まったく手ごわく感じないという……。
敵組織がしっかり連携してて強敵感を出してくれるほうが好きなんだけどなぁ。


仮面ライダー鎧武
バナナの人が孤立する話。
ザックは爆弾で殺そうとするなら、自爆する覚悟じゃないと駄目だよなぁ。
あんなバレバレじゃあ、しまった!もなにも無いわ。
ピーチの人がここで退場。
戦極凌馬と同じ死に方なのが皮肉ね……。
自衛隊が助けに来たよってのはいいとしてだ、
その舞台裏がなにも描かれていないのが残念だなぁ。
今回の救出が最後ってことは、この後また沢芽市にミサイルを飛ばすのだろうか?
というか、現在の世界情勢はどうなっているのだろう?
インベスに通常兵器で対抗できているのだろうか?
そろそろ最終回ですが、どう終わるのか予想できないところが凄いわ。


ハピネスチャージプリキュア!
第32話、いおなが告白される話。

今回はキュアソードの挨拶。
作画はキャラクターデザインの高橋晃さん。
ソードといえば背中!
腕上げた時に脇が見えるものポイント!
ドキプリもこれで全員出たんだっけか?

原画は13人+高橋晃さん。
良い作画でしたね。
っていうか、まさかの山内重保さん演出とかビックリだよ!
初代プリキュア以来じゃないですかー。
いつもと雰囲気が違って新鮮でしたね。

脚本は高橋ナツコさん。
突然出てくるイケメン野郎……。
もうちょっと以前から伏線を用意しておけんかったのか……。
嫌な奴じゃないんだけど、いかにも自分に自信がありますって感じがイラっとする。
「俺のこと嫌いじゃないだろ?」とか言い出して、うわぁ……ってなった(苦笑)。
まさに少女マンガの中の男子って感じでしたね。
高橋ナツコさん脚本だから、そういう男子になるのは予想できてたけどね。
個人的には、いおなの世話焼きが発動するような、
ちょっと世話の焼ける男子って方が良かったかなー。
今回の脚本だと、いおなの魅力が『たまに見せる笑顔』ってだけで、
それだけじゃあ物足りなさを感じたなぁ。

イノセントフォーム。
また、いおなだけがパワーアップするんかい!
優遇されてるなぁ(笑)。
で、やっぱりお化粧は……う~ん。
っていうか、必殺技が動きを止めるだけなのが残念。
ハピネスビッグバンを撃つ前に、元に戻るのがなんとも……(苦笑)。
全員がフォームチェンジしたら、そのままハピネスビッグバンが撃てるのかね?
でもそうなると、また技シーンの描き直しになるからなぁ。
毎回元に戻ってから撃つのかしらね?


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

この力さえあればなんでもできる!(ん? 今……) 

グランブルーファンタジーを始めたので(ナニ
や、ほら、限定水着キャラに釣られましてね(オイ
なんと3000円課金すればいいだけという親切さですよ!
しませんけどね!(えー
Rだけど、いのくちゆかさんボイスの水着キャラを取れたから満足したw
なお、SR以上は手に入れていない模様(ぁ
当面の目標は米澤円さんボイスの子の入手かなー。
強くはないのだけども(苦笑)。
このゲーム、イベントと合わせて効率よく遊んでると、
どんどんレベルが上がるので、なかなか止められないのよね。
気付いたら数時間経っててビビったw
1クエストで10前後しか上がらない信頼度を
1000にするとか無理かなーって思ってたら、
3日で達成できたという(笑)。
イベントボスはひとりで倒さなくていいので、
適当に参加するだけでいいしね。
課金アイテムもある程度は報酬でもらえるし、
音楽もいいし、キャラは喋るしで楽しんでますわ。


さて、ステマはこのくらいでいいとして、
恒例のニチアサ感想をおざなりに。

最強銀河 究極ゼロ(バトスピ
キリガVSミロク(ネイクス)な話。
あ、やっぱり他の船はトレジャー号に積まれていたのね。
エリスたちって犠牲になったという認識なのか……。
助かってるという想定はしてないのね。
っていうか、勝ったのにアレは無いわ。
今回もだけど。

今回のバトル。
今回の描写は悪くなかったと思う。
Uサジットを犠牲にするというのは、なかなかに思い切ったよなぁと。
ぶっちゃけ、Uドライアンを早めに出してダブルヒットしまくれば楽勝だったよね。
なんだかんだで、今回もトリガーは全ヒットしてるんだよなぁ……(苦笑)。


トッキュウジャー
小林さん脚本。
ライトだけがパワーアップする話。
なんで全員分ないのか……。
先頭車両はライトにして、他は後続車両じゃいかんのかねぇ?
というか、そんなのあるなら、もっと早く出せよ……。
ハイパーレッシャーとは、俺自身が列車になることだ!
俺は列車になれない……。
俺が、俺たちが列車だ!
今後の展開はこうですね、わかります(笑)。
そして全員が赤くなってスピードが3倍になったりするんですよね?(えー


仮面ライダー鎧武
バナナの人が世界を破壊しようとする話。
バナナの人は、まだバナナを使うのか(笑)。
やっぱりバナナがナンバーワン!
これでドリアンの人の出番は終了かな?
ホント、あの人ってなんだったんだろう……。


ハピネスチャージプリキュア!
第31話、ゆうこがファントムの看病をする話。

今回はキュアサニーの挨拶。
作画はキャラクターデザインの川村敏江さん。
あかん、可愛い……。
スマプリはこれで全員出たんだっけか?

原画は11人+川村敏江さん。
戦闘シーンも含めて良作画だったと思う。
というか、全体的に少女マンガみたいだったな(笑)。

脚本は大場小ゆりさん。
好きだった子=犬っていうのは早々に察してしまった……。
良い話だったんだけど、この茶番ミスリードにしらけてしまって、
なんだか勿体無い回でしたわ。

ファントムを倒しても倒されたプリキュアは戻らない……だと?
作中の全プリキュアで総力戦するのは見れないのかなぁ……。

ファントムは「ごちそうさま」を言って帰るなら、
「いただきます」を言うシーンも欲しかったなぁ。

次回は、いおなの初恋だと!?
本当に恋愛要素を重視した作品だなぁ。
まあ、どうせフラれて、ゆうことの百合に落ち着くんでしょうけどね!(ぇ


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

これが新たな力だ! 

使ってるノートPCのACアダプタが煙を吐いたので遅れました(マジで
変な匂いがするなーと思って見たら、
電源コードとバッテリーの接続部からモクモクと白い煙が……。
危うく火事になるところだったわ……。
仕方ないのでアダプタを買い換えました(密林で安く買えたよ
PCの電源を入れたまま外出とかしないように気をつけたほうが良さそう。
いつ発火するかわかったものじゃないので。
まあ、私の場合は寿命だったのだろうけどね。
皆さんも5年以上経過しているアダプタは要警戒な!

さてニチアサの感想をおざなりに。

最強銀河 究極ゼロ(バトスピ
エリスVSミロク(ネイクス)な話。
えーっと、ヴィーナス号に乗り換える時間が早すぎませんかね?
トレジャー号に積まれているのだと思うけど、
ハッチが開いた警報音も鳴っていないという……。
三馬鹿が乗り込んで来たときも(以下同文

今回のバトル。
ターン経過をすっとばすと、コアの数や手札の枚数がどうとでもできる。
前に戦った時と同じ展開って言ってたので、
そこは省いてもいいと判断したんだろうけど、
カードバトルは結果じゃなくて過程が大事なので、
たとえ同じ展開だったとしてもしっかり描いてほしかった。
これじゃあ、バシン時代のバトル描写と変わらんよなぁ……。
まあ、それはこのシリーズ通してのことで、今回だけのことじゃないのだけどさ。
でも、今回はエリスのラストバトルだと思うので、ちゃんとやってほしかったですわ。
現在のターン数、お互いのコアの数、召喚したスピリットとアルティメットのレベル、
これらを申告or表記しないっていうのは、ぶっちゃけバシン時代よりも酷いです。

「なぜトリガーが連続ヒットする!?」
え、いつも基本的に外したことないよね?っていう。
1~2回外したのは記憶してるけど、ダブルヒットも毎回ダブルヒットするしなぁ……。
もっと普段から外れるバトルがあっても良かったんじゃないの?
っていうか、ミロクのデッキにあるコスト7以上のスピリット/アルティメットってUヤマトくらいなのでは?
その内の1体は場に出てるわけで、そりゃ連続ヒットするわ!
結局トリガーカウンターはいつ出てくるんですかねぇ……。
【招雷】と【毒刃】も面白い効果なのに、アニメには出てこないっぽいね……。

このシリーズが終わると、次のバトスピアニメは2015年らしい。
次はダンスアニメになるそうで……。
ぶっちゃけ絵が可愛くないので1話だけ見たら切るだろうなぁ……。


トッキュウジャー
大和屋暁さん脚本。
銭湯の借金問題を解決する話。
ひとつだけ言わせてください。
銭湯を店ごと持ち上げたときに、配管がぶっ壊れていると思うのだけど、
その後、即お風呂の準備ができているのは一体どういうことなんですかねぇ?


仮面ライダー鎧武
バナナの人がヘルヘイムの力を手に入れる話。
バナナの人がバナナじゃなくなったら、なにも残らないじゃないですかー!(マテ
戦極凌馬はここで退場かぁ。
惜しいキャラを無くした……。
紘汰は瀕死のまま放置されててワラタw
どうせヘルヘイムの力で回復するんでしょ?
でも、もう主人公は戒斗さんでいいよね(ぁ


ハピネスチャージプリキュア!
第30話、ラブリーの影と戦う話。

今回はミルキィローズの挨拶。
作画はキャラクターデザインの川村敏江さん。
ローズは好きなキャラ好きなんだけど、元が妖精っていうのがネックなんだよなぁ。
なのに歴代でも最強クラスのプリキュアというのがなんとも言い難い。

原画は31人+ToeiPhils.+川村敏江さん。
作画監督も3人いて、かなりの作画枚数を使った回でした。
バトルシーンは気合入ってて良かったね。
アンラブリーが登場してからは、止め絵→ふっとばしの繰り返しだったのが残念。

脚本は田中仁さん。
ぶっちゃけラブリーの闇って大したことないんだよなぁ。
普通に人助けできてるじゃん、っていうね。
っていうか、他人を幸せにすることと勉強ができないことは関係ないだろ!(笑)
苦難をみんなで乗り越えてきたって言ってたけど、
大きな苦難ってブルースカイ王国に行ったときくらいじゃね?
ファントム戦もフォーチュンひとりで倒したようなものだし……。
もうちょっと大変なことが起こる回があったほうが、あの台詞は活きたよね。

アンラブリー。
ああ、これはふたな(ry
冬の同人誌に向けてのネタ提供ありがとうございます!(マテ

シャイニングメイクドレッサー。
やっぱりお化粧すると気持ち悪いなぁ……。
可愛くないわけじゃないんだけど、コレジャナイ感が凄い。
しばらくは必殺技に使うだけで、フォームチェンジはしないのか?
EDでバレしてるから、近いうちにフォームチェンジもしそうなんだけどね。

次回はゆうことファントムが急接近。
予想外すぎんよー!
さらなるラブエロ向けのネタ提供までしてくるとは、なかなかやりおるわ……(ぉ


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!