WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは俺に任せろ!(テンプレ 

蒸し暑いので(ぉ


最強銀河 究極ゼロ(バトスピ
いい加減、変装くらいは見破ろうよ。

今回のバトル。
ヤン・オーガにライフチャージ。
ライラ「なに、あのコンボ!?」
いやいや、この程度のコンボで驚かれる方が驚きだよ!(笑)
割と昔からあるコアブ手段なんだよなぁ……。
もっと最新カードでのコンボを見せてくださいよ!
【招雷】とか、まだアニメでは一度も見たこと無いんですが……。


トッキュウジャー
小林さん脚本。
闇の皇帝を食べる話。
!!??
結婚相手を飲み込む程度の能力……だと……?
【悲報】トッキュウオー乗っ取られる
まさかのロボNTR。
これもうわかんねーっす。
ぶっちゃけ面白いかと言われると微妙なんですけどねー。


仮面ライダー鎧武
ここは俺たちが食い止める!お前たちは先に行け!というイベント。
テンプレ展開でした。


ハピネスチャージプリキュア!
第26話、自動販売機の当たり機能が故障する話(違

今回はキュアビートの挨拶。
作画はキャラクターデザインの高橋晃さん。
キュアビートのアホ毛は楽器、これ豆知識な!(えー

原画は20人+高橋晃さん。
久々に人多杉w
作画監督も3人居たしな。
一番動いていたのが誠司のアクションシーンという(笑)。

脚本は田中仁さん。
丁寧なフラグ立てありがとうございました!

これ本当にプリキュアか?ってくらい恋愛模様が複雑になってきたな(笑)。
このままだと誰も幸せにならないんですがそれは……。

次回、恋愛沙汰で解散危機とか新しすぎる(笑)。
恋愛禁止=百合厨歓喜!って思っていた時期が私にもありました!


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!
スポンサーサイト

あいつが俺で俺があいつで 

な、夏バテなんだよ!(適当
そんなわけで遅れたのでおざなりに。


最強銀河 究極ゼロ(バトスピ
過去の自分と戦うぞ!
って言われても、新しいカードを持っている今のゼロが勝つだろ……っていうね。

今回のバトル。
今ゼロ「ライフ全回復だー!」 過去ゼロ「そんなのありかよ!」
ほらね。
茶番もいいところですわ。


トッキュウジャー
小林さん脚本。
体が入れ替わる話。
定番のネタですが、作品の設定と上手く合わせていた点は評価したい。
でも、やっぱり入れ替わりネタは見飽きた感がある。


仮面ライダー鎧武
光実が覚醒する話。
覚悟を決めた。
もうなにも怖くない。
虚淵脚本。
あっ……(察し


ハピネスチャージプリキュア!
第25話、合宿で恋する話。

今回はキュアダイヤモンドの挨拶。
作画はキャラクターデザインの高橋晃さん。
なんか顔が違う……って思ったけど、別にそんなことはなかったかもしれない(何
衣装の都合で腋が見えないのがドキプリの最大の不満点ですわ!(プンスカ

原画は3人+高橋晃さん。
人数は少なかったけど悪くは無かったんじゃないかな?
戦闘シーンが全然動いてなかったけども(苦笑)。

脚本は高橋ナツコさん。
誠司はフラグ立てすぎぃ!
ハーレムアニメの主人公かよ!って言いたくなるレベル(笑)。

「だって彼ってば優しいんだもん」
ただしイケメンに限る!!!!

結局のところ合宿で強化されたのはチーム力ではなく、
恋愛力でしたとさ(チャンチャン♪

っていうか、プリキュアでここまで恋愛を重視したのって、
5くらいじゃないかしら?
いや、今作は5よりも重視されてるよなー。
『百合百合してるのがプリキュア』ってのが主流だっただけに、
どういう経緯で男女の恋愛模様に力を入れることになったのかが気になるところ。

次回はさらに、ひめと誠司のフラグ立て。
のちに負けが確定しているので、フラグ立てエピソードは見ててつらいなぁ。
まあ、それが良いのですけどね!(笑)


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

笑ったら負け 

最強銀河 究極ゼロ(バトスピ
ギルドの場所は別に三馬鹿に聞かなくても、
キリガに聞けば良かったんじゃないか?
裏十二宮ってまだ2体しか出てきてないのだけど、
残りはちゃんと出てくるんですかねぇ?
なんか蟹とか、もはや空気なんですが……。

今回のバトル。
定番の、相手の使う初登場のカードの効果を知らないがために負けるパターン……。
なんでアルティメットのアタックをブロックしようとしたの?
ソウルホースをブロックしておけば凌げたんですが……。
っていうか、カードは召喚した時点で効果を任意で確認できるはずなんですが、
それをしないで「○○だとぉ!?」って言いながら負けるのは
いい加減やめてもらえませんかねぇ……。
あと、そろそろ誰でもいいからトリガーカウンターを使ってください。


トッキュウジャー
小林さん脚本。
6号を笑わせる話。
全体的に滑ってたね。
アフレコでの笑う演技も微妙だったから余計にさ。
リアルの芸人として出てきたのがゴージャスだけなのは勿体無い。
もう2~3人呼べなかったのか……。
スギちゃんとか出てきても良かったんだぜぇ?


仮面ライダー鎧武
映画の世界と繋がる話。
なにがしたいのかわからん。
映画を見に行かない人にとっては非常にどうでもいい内容でしたとさ。
ただ、ギャグとしては結構面白かったわ。
試合中に変身するのは反則じゃないのかw
バナナカーブするコーナーキックとか卑怯だろw
ん? バナナによって玉をゴールに挿れるってなんか意味深だなぁ(マテ
プロサッカー選手は別録りして合成してるっぽいね。


ハピネスチャージプリキュア!
第24話、合宿で特訓する話。

今回はキュアレモネードの挨拶。
作画はキャラクターデザインの川村敏江さん。
あざとい(カワイイ

原画は19人+アニタス神戸+川村敏江さん。
なにを思ってアニタス神戸に依頼したのだろう?
全体的に良かったので、またお願いしても良いのではないかと思う。
今回、星野守さんはどこを担当したのかしら……。

脚本は大場小ゆりさん。
神様「プリキュアは恋愛禁止だからね」
いおな「だが断る」
まさかの拒否w
別に従わなくてもいいんだな(笑)。
何気に一番乙女ちっくな、いおなが可愛すぎる!

特訓の内容がかつてないほどギャグ寄りでクソワラタw
特に、いおなはタンバリンで遊んでるだけにしか見えないw

ホッシーワの水着姿あるんじゃないですか、やったー!
しかもビキニとか、健全ですね!(ミダラー

風邪ひきからの恋愛フラグ!
つり橋効果のようなものかしら?
部屋へ運ぶシーンは、このあと18禁展開が待っていてもおかしくなかった。
何気にNTRスキーの需要にも応えてくれる良アニメですわー(マテ

次回は合宿の続き。
正直「えっ、合宿続くの!?」って思ったw
次回もタンバリンの練習をするのかしら(笑)。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

梅雨明けまだー? 

むえー。
今更な感じもしますが、本館にて2014年春アニメのまとめ感想。
夏アニメについては、またいずれ。

とりあえず今期もノイタミナ枠が楽しい。
残響のテロルはヒロインのCVが種﨑敦美さんってのが重要なポイントです(ぇ
確かアニメでのメインヒロインは初だったと思う。
サイコパスは途中から見た作品なので、再編版の放送はかなりありがたい。
虚淵さん原作って序盤がネックだけど、中盤から終盤への盛り上がりは凄いですわ。
それは、まどマギでもだったし、鎧武を見ててもそう思う。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

歩み寄りの心を持とう 

ニチアサくらいしかネタがないのに、それすらも遅れて書いてる現状。
新アニメのチェックもまだだし、ホントになにもしてないわ……。


最強銀河 究極ゼロ(バトスピ
獅子座とのバトル+その他。
キリガとエリスのバトル描写無し!
キリガとエリスのバトル描写無し!(二回言った
残念、その宇宙コンパスはニセモノだよ!
あのさぁ……それって大会をやった意味が無くね?
大会をやった意味が無くね?(二回言った

今回のバトル。
途中まで相手の残りデッキ枚数を教えてくれていたのに、
終盤になるとなにも言わなくなるのはいかがなものか……。
負けそうだったけどトリガーヒットと合わせてギリギリでデッキを0にして勝つのかと思ったら、
普通に殴り勝ったでござる……。
ソルトの台詞分の尺をキリガとエリスのバトル描写に回せっての。
アルティメット・ムゲンドラゴン登場。
単純にトリプルシンボルでぶん殴れるのは強いね。
フルアタックで相手のライフは1、こっちはライフ3で絶甲氷盾をバーストセット!
守りは磐石、次のターンには勝つる!
って状況でアルティメット・ムゲンドラゴンが出てきたら泣くしかない。
今後の環境ではライフ3+手札にウォールマジックでも安心できなくなるね。


トッキュウジャー
小林さん脚本。
6号専用レッシャー登場。
やっぱりトカッチはいいキャラしてるなぁ。
真面目系に見えて熱いところもあるってのはいいね。
加えてボケもできるし、キャラクターに多面性があって動かしやすいと思う。
6号は乗り換えできませんよ! 
あ、はい……。
別に6号以外も乗り換えできなくていいんじゃないかな……(ぁ
ビルドレッシャーは6号専用(ただし一人乗りとは言っていない
触るな!→たぶんこれかな?→ヒカリすごーい!→……
この流れにワラタw


仮面ライダー鎧武
兄さん……僕のために死んでよ、という話。
インベスに襲われた人は傷口から植物が生える症状があったと思うのだが、
あの設定はまだ残っているのだろうか?(苦笑)
とか書いた翌週にはこれだよ!(バナナの人に嫌なフラグ立て
って、この状況で次週の内容はどうなんだw
メロンの人は今度こそ死んだか……と思うじゃん?
水落ち=生存フラグっていうお決まりのパターンに100ペリカ。


ハピネスチャージプリキュア!
第23話、ひめといおながお使いに行く話。

今回はキュアブルームの挨拶。
作画はキャラクターデザインの稲上晃さん。
ドアップダブルピースに笑ってしまったw
でも、あの明るさは朝から元気になれるね。

原画は10人+稲上晃さん。
いおなのぐぬぬ顔が可愛すぎりゅうぅ!
あと戦闘シーンにスピード感があって良かったわ。
ネギブレード、タマゴミサイル、ラップシールド……新しいガンダムかな?(えー

脚本は小山真さん。
いおなの魅力を最大限出し切った内容でしたね。
まさかの節約家だったとはw
これは良い主婦になれますね!
ひめの我が侭に、「一個だけよ」って言うところとか、
完全にお母さんじゃないですかー!(笑)
とはいえ、本来の意図としては『姉妹』なんでしょうね。
いおなも小さい頃に、姉に対して同じような場面があったのだと思われる。
アバンのシリアスが無ければ、そういう回想シーンを入れられただろうに……。

ひめのフルネームを噛まずに言うのって大変だよなぁとw
「白雪さん」でええやんって思いながら見てたわ(笑)。

次回は海!
毎度のことだが水着姿は無い模様……。
せめてホッシーワだけでも……(だが予告映像を見て落胆するのであった


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

みんなを守る力、それが希望! 

相変わらずパソコンを起動するのが面倒くさい……。

最強銀河 究極ゼロ(バトスピ
大会編ダイジェスト(宮野劇場)&決勝戦。
決勝戦しかまともに描写しない大会……。
リクトの自分でコンパスを取り返すという決意はなんだったのか……。

今回のバトル。
ムゲンドラゴンノヴァを手札に戻したあと、
なぜフルアタックしなかったのだろう……。
あそこで一気にライフを削っておくべきだったような?
返しでUノヴァを召喚されたかもしれないけど、
相手の場が空なのにノーアタックなのはなぁ……。
あのターンをノーアタックにするなら、それなりの理由説明が欲しかったわ。


トッキュウジャー
小林さん脚本。
6号が正式に仲間に。
虹野明……絶妙な厨二病っぽさがいいね!
雨雲晴とかも候補だったに違いない(えー
武器を放り投げて素手で挑み、また武器を拾いに戻るのはなんでだろう?
っていうか武器の玩具が短すぎってレベルじゃない……。
これは売れないわ……。
劇中でも放り投げられてるわけだしな(苦笑)。


仮面ライダー鎧武
希望なんてまっぴらごめんだね、という話。
クラックが沢芽市にしか出現しない理由って語られたっけ?
とか書いた翌週にはこれだよ!(全世界にクラック出現
今までは単に舐めプしてただけだったのね……。
ところで、インベスに襲われた人は傷口から植物が生える症状があったと思うのだが、
あの設定はまだ残っているのだろうか?(苦笑)
光実の犠牲を出してでも守るべきものは守りたいって主張もわかる。
ただ、一度犠牲を出したからもう犠牲は出したくないという主張のほうが人間的ではあるよね。
まあ、世の中は常に誰かの犠牲によって成り立っているんだけれども……。
事件が起きてから対策が取られるのなんて、まさにそれよね。
紘汰がブレないので、なんだかんだで光実とは和解しそうな感じもしてきたわ。


ハピネスチャージプリキュア!
第22話、新たなキュアフォーチュンが誕生する話。

今回はキュアビューティーの挨拶。
作画はキャラクターデザインの川村敏江さん。
ふつくしい……!
氷の剣を振って欲しかったかなーって。

原画は5人+川村敏江さん。
さすがに青山さん一人だけってことはなかったか。
2人は新変身シーンと必殺技担当かな?
せっかくの神回なんだから人数費やして良作画にしてほしかったわ。

脚本はシリーズ構成の成田さん。
ひめがプリカードを渡したシーンから涙がボロボロと……。
いおなの願いに心震え、変身シーンで萌え燃えし、
キュアプリンセスに謝った後の「ありがとう」で涙腺が完全に決壊した。
あの「ありがとう」は卑怯だろ……。
普通なら「ごめんなさい」だけで終わるところに、感謝の言葉まで付けるとか、
さすがの成田さん脚本ですわー。

フォーチュンの新変身シーンは相変わらずの腋々でひゃっほう!したわー。
しかし、あの変身アイテムはちょっと……。
デザインがどうこうじゃなくて、単純に変身アイテムとしてはデカすぎる。
変身アイテムはもっとコンパクトにして欲しいわ。
玩具としての多機能を優先するのやめちくりー!

新武器、及び新必殺技ですが、まさかのタンバリン……。
キュアサンシャインの武器と丸被りじゃないですかー!
でもまあ、お尻で叩くところは可愛さアピールしてて萌えましたけどね!
イメージ的にそういうキャラじゃないだけに、なんか以外だったわ。
なるほど、これがギャップ萌えってやつか!

さすがに今回でファントムが退場ってことはなかったかぁ。
ここまでやられた以上、今後の再登場時にはパワーアップしてくるよなぁ。
ブルーとの因縁もあるし、まだまだ見せ場は多そうだ。

今回シリアスな引きで終わりましたが、
次回は普通にひめといおなの仲を深めるお話のようですね。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。