WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分らしさを大切に 

二日遅れなので、おざなりに。

デジモンクロスウォーズTH。
最終話。
リョウマは操られていただけか。
扱いが雑すぎる……。
もっと伏線を敷けたのでは……。

最終回としての盛り上がりは多少はあったけど、
内容を詰め込みすぎな感じもした。
もっとじっくりと決戦シーンを描いてほしかったわ。
なんだかいろいろ物足りないよ……。

大はゴーグルしてないが、
そこは触れてはいけないのかしら?(苦笑)

シリーズとしては正直微妙。
タイキが主人公のシリーズは面白かったけど、
タギルが主人公になってからは、
キャラクターの扱いが雑すぎてなぁ……。
ライバル的なキャラたちをまったく掘り下げてくれないので、
ちっとも感情移入ができない。
リョウマは最終話直前になって
唐突に重要キャラとして扱われるし、
ユウとアイルの関係も曖昧に終わったし、
レンなんか存在した意味すら見当たらない。
タギルもタイキと比べると主人公してるようには見えなかったし、
どうにも作品に魅力を感じなくなってしまった。
次のシリーズでは、もっとキャラクターに焦点を当てた
作品にしてほしいわ。


バトスピ・覇王。
バトルセットの宣伝かしら?

今回のバトル。
単純な内容だったけど、ロード・ドラゴン対決は面白かった。
子供へのアピールとしては良かったのではないかしら。


ゴーバスターズ。
リュウさんのウィークポイントに関する話でした。
毎回この状態になれはほとんどの敵は余裕で倒せそうだね。
身体への負担がどれくらいのものなのか、
その辺りをもう少し詳しく説明してほしかった。
次回はついにロボットが合体するのか!


仮面ライダーフォーゼ。
メテオストームになる話。
タチバナさんはどうやってあそこにスイッチを置いたのか。
そこだけが気になった(笑)。
あの必殺技は他になかったのかしら?
どう見てもベイブレードです(苦笑)。


スマイルプリキュア。
第八話。
今日のピカリンジャンケンはグーでした♪
原画は13人。
3人はキャンディの姿での変身と技を担当?

小林さん脚本。
お話はギャグ寄りかと思いきや、
キャンディの頑張りや、みゆきの真っすぐな想いに、
ちょっと感動させられる内容でした。

戦闘シーンが長めで、よく動いていたので面白かった。
必殺技を使って終わりなことが多かったからなぁ……。
つか、ハッピーはあの姿の方が
強いのではないだろうか(笑)。

次回の放送はエイプリルフールだから、
まぁそういうことだね。
脚本は米村さんのようです。
スポンサーサイト

嘘つきのやりかた 

デジモンクロスウォーズTH。
クオーツモンからデジモンを守るためにハントさせてたのね。
クロックモンの力で歴代の主人公達が集結。
この展開は燃えたわ。
拓也はどうするのかと思ってたら、
普通にエヴォリューションするのね。
そして、大はもはや人間じゃ無いだろ(笑)。
リョウマはやっぱり裏があったか……。
スペリオルモードは何故使わないんだろう?
次回で最終回だというのに……。


バトスピ・覇王。
スタジアムがまだ建設中って、
世界大会はまだまだ先になりそうだね。

今回のバトル。
なかなか熱いバトルだったと思う。
やっぱり手札は重要ってことだね。
イサミの手札はなんだったんだろう?


ゴーバスターズ。
司令官としての意志を表明する話でした。
囮に使うには、バスターズを信頼していないとできないよね。
亜空間に突入して戦えるのはバスターズだけなんだし、
囮に使って死なれたら意味が無いもの。
ロボットは合体させる準備をしてるのかな?
残りの玩具が出ればわかることだけさ。


仮面ライダーフォーゼ。
メテオの正体がバレる話。
パワーアップに向けてのお話ですが、
ライダー部のメンバーには正体を隠し通すのかしら?
ここらで明かしても良いと思うが……。


スマイルプリキュア。
第七話。
今日のピカリンジャンケンはチョキでした♪
原画は20+7人。
後半に少しアレ?っと思ったら、
そういうことだったか。
20人いれば足りると思うのだが……。

まあ、秘密の場所にするならあそこしかないよな(苦笑)。
わざわざ1話割くほどのことではないような……。
とはいえ、内容としてはかなり良かった。
女性脚本らしい内容で、子供受けも良かったのではないかしら?
キャラの個性も上手く出せてましたね。
れいかが、面白い言動を見せてくれて、
ますます好きになった。
そして、相変わらずやよいは可愛すぎる!

次回は早くも入れ代わりネタかよ!
よほどネタが尽きたときぐらいしか
やらない内容だと思うのだが(苦笑)。
脚本は小林さん。
演出が田中さんらしいので、楽しみだわ。

心は剣に、想いは歌に 

シャイニング・ブレイドを買いました。
予約特典のディスクに入っている歌はショートVerでした。
キャラソンが出るみたいだから、
フルVerはそっちに収録かな?
良い曲ばかりなので楽しみだわ。

買うか悩んでいる人に向けて、
とりあえず五章まで遊んだレビューでも。

ロード時間は少し長め。
別の街に入る時にも読み込みがあるので、
素直にデータインストールするのが良いでしょう。
私は我慢できる長さだけどね。
あとは、会話シーンで頻繁にROMが音を立てるので、
ダウンロード版の方がストレス無く遊べるかと。

戦闘はスムーズに進行します。
難易度は低め。
きちんとマテリアルとフォースを強化すれば、
全く苦戦することはありません。
ほとんどの敵が1~2回の攻撃で倒せるので、
遠距離から攻撃できるキャラで戦えば楽勝です。
回復技もノーコストで使えるので、
回復アイテムは使う場面が無いです。

歌姫がフォースソングを使えるようになったら、
ストーリークエストでは必ず歌姫を出撃させること。
でないと難易度が数段上がります。
逆に簡単過ぎて物足りない人はフォースソング無しで
戦うのもアリかもしれませんね。

移動の時はデュオするのが基本。
ただ、デュオの確認アイコンが視点を味方に向けないと出ないので、
その間に敵から攻撃を受けることがしばしば……。

リンクアタックは積極的に使用して問題ないかと。
雪姫のハイテンションモードは、
レイジが単独で三体ほど倒せば発動しますが、
そこまでメリットはないです。
ボス戦で囮にする場合や、男キャラ多めで出撃するなら
積極的に狙うと良いね。

強化に必要な素材はほとんど店で買えます。
とはいえ、リンリンの盗み技を積極的に使用することを推奨したい。
掘り出し物は毎回買うぐらいのつもりで良い。
お金にはかなり余裕があります。

キャラとの会話は各章ごとに好感度に影響する会話がある。
ベストの選択をすると好感度が上がるだけでなく、
様々なアイテムがもらえます。
やり直しはできないので、事前にセーブしておくこと。

キャラは可愛いけど、サブイベントに萌えは少なめ。
キャラ萌えを求めている人には物足りないかも……。


とまあ、こんなところですかね。
全体としては凡作なので、シリーズのファンでなければ、
あまり楽しめないかもしれません。
たぶん、すぐに中古が安くなるので、
それまで待つ方が良いかもね。


以上で終わりー。
それでは、ごきげんよう!

結束の時 

デジモンクロスウォーズTH。
もう最終話が近いのかしら?
リョウマと仲良くなりましたが、
まだ裏がありそうな感じ?
今回はスペリオルモードは無しなのね。
せっかくのダブルクロスやグレートクロスも演出が無くて残念だった。

次回は歴代の主人公が登場。


バトスピ・覇王。
イサミとのバトルは次回に続く。

今回のバトル。
セットしてあるバーストが覇王爆炎撃なら逆転できるが……。


ゴーバスターズ。
仲間として結束していく内容で、
エンド曲の歌詞と上手くリンクしてたね。
やはり合体しないロボット戦はイマイチ盛り上がらないなぁ……。


仮面ライダーフォーゼ。
高校は卒業してもライダー部は卒業しない話。
ま、そうなるとは思ってたけどさ。
全体としては綺麗にまとめてたと思います。
隼にはまだチャンスがあるかしらね?


スマイルプリキュア。
第六話。
今日のピカリンジャンケンはチョキでした♪
パーは作画されてないのかな?
原画は3人。
目立った崩れはなかったかと。

本棚を使えば、ほぼどこへでも移動できるようですね。
なかなか便利な設定だね。
プリキュア側も女王を復活させるのが目的になるのか。
タイミングはピエーロと同時になるかしら?

次回は集合場所を決めるようですね。
脚本は山口由香さんだそうです。

内なる心に秘めるもの 

デジモンクロスウォーズTH。
急にシリアスな展開になりましたね。
最初からこういう展開を続けていた方が、
視聴率も上がったのではないかしら?
過去作品のキャラクターが登場するのは、
スーパー戦隊シリーズで成功したんだから、
デジモンでもどんどんやればいいのにっ!

今回のスペリオルモードへの流れはイマイチだなぁ。
絆の力とは言うが、過酷な試練を乗り越えたわけでもないし、
熱かった話との間にどうでもいい話を挟んでいるから、
スペリオルモードは唐突なパワーアップにしか感じなかった……。

個人的に留姫は一番好きなキャラなので、
出番があって嬉しかったわ。


バトスピ・覇王。
会長って人気あるキャラなのか?
個人的には敗退してくれた方が良かったのに……。

今回のバトル。
相手の引きも悪くはなかったんだけどね。
バラガンを破壊されたのが痛かったなぁ。


ゴーバスターズ。
鶏を見たら気絶するってw
一話の冒頭はそういうことだったのね(苦笑)。
今回で13年前のことを含め、
作品設定は全て説明されたかな?
なんだか、よくあるパターンの敵だねー。
それだけに、なんとなく最終話の予想がついてしまうわけだけど
意外なラストになることを期待したいわ。


仮面ライダーフォーゼ。
空気を読まない隼がフラれる話。
三条さん脚本。
まさか卒業するとは……。
そういうのって最終話でやるんじゃないのか?
別に作品の時間軸を現実と同じにしなくても……。
新学期に新メンバーが加わるのか、
美羽と隼がそのまま続投するのか、
気になるところですね。


スマイルプリキュア。
第五話。
今日のピカリンジャンケンはグーでした♪
原画は22+6+3人。
6人が変身シーン、3人が必殺技シーンかな?

脚本は佐々木なふみさん。
れいかの想いをあまり言葉で語らせず、
細かい表情で語らせていましたね。
そのために、演出が重要になってくるわけで、
これにはかなり苦労したと思います。
今回、作画監督と演出担当が3人ずついたのはそのせいかしらね?

変身シーンは凝った動きもあまりなく、
なんだかあっさりしてたなぁ。
必殺技も弓道部らしく弓矢っぽいのを期待してたのに……。

次回は作品設定を語るらしく、
脚本はシリーズ構成の米村さんになるみたいだね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。