WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認めた者に力を 

デジモンクロスウォーズ。
最終話。
んー、まぁ王道な最終話でしたね。
新シリーズのためにダメモンは出番無しか……。
そこはなんだか残念だわ。
アカリはなんのために付いていったんだろう……。
あまりタイキとのフラグが立っているようには見えないしなぁ。
新シリーズが始まりますが、
いまデジモンって人気あるんだろうか?
玩具の投げ売りが目立ってた印象なんだが……。
クロスローダーも値段が高すぎるんだよなぁ。
子供達もアレを買うならゲームソフトを買うよね……。
まぁ、私はデジモン好きなので新シリーズも楽しみだけどね。


バトスピ・覇王。
第二話。
キマリはナレーターと会話するなよw
もう半年も時間経過するのか……。
半年も経ったなら、もう少し見た目が変わってもいいと思う。
幼なじみと一緒に暮らす展開に
敏感に反応してしまう私は完璧にギャルゲ脳(笑)。
キースピリットを召喚するときは決め台詞を言う。
リアルでも流行るのか……?(苦笑)

今回のバトル。
バースト対決。
グランドベンケイ強いわー。
バーストで手札破棄、召喚でも手札破棄かー。
1ターン目にマッチュラ召喚→ベンケイセット→
相手ターンにバースト発動→
2ターン目でベンケイ召喚と繋げれば、
一気に相手の手札が破棄できる。
三枚欲しいが集めにくいMレアなのね……。
新しい緑マジックも良い感じ。
新弾で緑はかなり強化されそうね。


ゴーカイジャー。
オーレンジャーの大いなる力を手に入れる話。
ついにバスコが新の姿を見せる。
最初から本気だされてたら、
ゴーカイジャーはとっくに全滅してたんだな……。
とりあえず、レンジャーキーは全て回収したのかな?
それだけでも収穫はあったね。
次回は新武器の登場か。


仮面ライダーフォーゼ。
いやー、この作品は面白いと思いますよ。
こういう青春友情ストーリーはかなり好感が持てる。
そういえば、この学園には生徒会は無いのかしら?
いずれ対立する展開とかありそうなものだが……。


スイートプリキュア。
第32話、ヒーリングチェストが盗まれる話。
原画は13人。
かなり安定していたので文句なし。

脚本は伊藤さん。
ミューズに出番があるときは伊藤さん脚本が多いような?
今回はずいぶんとアコがミューズであるように見せていたが、
ブラフの可能性もあるわけで、まだなんとも言えないね。
個人的にはそうであってほしいと前から言ってるわけですが、
いつになったら正体を明かしてくれるのやら……。
次回も作画はよさ気だね。
脚本は成田さんか米村さんと予想。
スポンサーサイト

過去を咎めないで 

うーん、中の人も大変だなーと。
私はあまりそういうことは気にしないけどなぁ。
大きな騒ぎにならずに鎮火してほしかったのだけど、
やっぱりそう簡単にはいかなかったか……。
まぁ、人気が出るってことは、
それだけリスクを背負うということ。
ネットでの流出は個人で止める術が無いから難しいね。
今後の仕事に影響が出ないことを願うのみです……。

確かな信念の元に 

デジモンクロスウォーズ。
ユウを救い出す話。
ダークナイトモンの小物っぷりが酷い(苦笑)。
そして哀れなチューチューモンw
次回がラスト。
活躍の少なかったデジモンが一気にパワーアップするのかな?


バトスピ・覇王。
第一話。
自分のキースピリットや、それを活かすためのデッキ構築について
語ってたりとなかなか好印象なスタート。
十二宮Xレアは普通にあるのね。
完全に前作とは別の設定で、
近未来の現代といった感じか。
バーチャルシステムでバトスピができるようになり、
これから、このシステムを使って大会とかをやるのかな?
ヴァンガードのような普通のカード販促アニメになりそうだね。

キャラクターについては及第点。
初期のイラストでは私も微妙に感じてたけど、
実際に動いてる絵は問題ないかと。

今回のバトル。
バーストの初披露としては充分じゃないかなー。
バーストが伏せられると、小型を並べづらいねー。
ノーコストで撃てるから色を選ばないし。
これからは小型で速攻をかけるのは難しそうだ。
情報によれば召喚時効果を持つカードも減りそうな感じ。
『船尾』で止まるから私も採用を控えるようになったけどさ。


ゴーカイジャー。
ライブマンの大いなる力を手に入れる話。
シド先輩は助けられないのか……。
決着はいつになるんだろうね?
今回のライブマンでの戦闘シーンは格好よかった。


仮面ライダーフォーゼ。
はやぶさのコスプレのクオリティが高くて笑った。
水着とかミニスカとか、
狙ったようなサービスが!
お父さんも大喜びですね!


スイートプリキュア。
第31話、特訓をする話。
原画は青山充さん+8人。
本編は青山さんひとりで、
残りは必殺技シーンの担当かな?
相変わらず青山さんは凄いわー。

お話は、米村さん脚本ということで、
文句なしの内容でした。
ただ、最後の岩山登りは、
中学生だけで行うのは危険だと思うの(苦笑)。

次回は一部映像にモザイクをお願いしたい(苦笑)。

やるときは前向きに 

デジモンクロスウォーズ。
D5が発動し、バグラモンと戦う話。
地球では30分ぐらいしか経ってないのかな?
アカリたちも何らかの活躍をしてくれることを期待したい。
バグラモンを吸収したダークナイトモン。
バグラモンを越えることが目的だったようだけど、
D5を止めるつもりは無いみたいだね。
力の差は歴然だけど、どうやって倒すのかな?
そういえば、最近デジメモリを使ってないよなぁ……。


バトスピ・ブレイヴ。
最終話。
全ての十二宮Xレアに出番があると期待したのに……。
つか、アスクレピオーズは関係ないじゃん!

今回のバトル。
前回に続いてレオ友強いわ……。
ホークブレーカーは分離状態にして、
別のブレイヴを合体させたほうが良かったと思うの。
いや、引かなかった以上はしょうがないけどね。

で、最後はあれで良かったのかしら……。
古代魔法という設定が最後に出てきたから、
それでどうにかなるのだと思ってたのに……。
エンド曲からして、「天国で待ってるぜ!」としか思えない……。
この先、まゐは一生独身なのかしらね?
幸せになって欲しいんだけどなぁ……。
子供向け作品としては残念な終わりだったと思います。


ゴーカイジャー。
アバレンジャーの大いなる力の使い方を教わる話。
ではなく、スーパーアイムタイム!
ぶっちゃけアバレブルーの人はおまけだよね(笑)。
「キスして」で死んだ!
本当にごちそうさまでした!
新しい合体は腕を交換しただけかよ……。
あんまり意味が無いと思うの。


仮面ライダーフォーゼ。
うむ、いい感じになってる。
和解が早かったのが好印象。
バイクで宇宙に行くのには笑ったw
仮面ライダー部はこれから部員が増えて行くんだろうね。
先が楽しみになってきたわ。


スイートプリキュア。
第30話、クイズをする話(えー
原画は16+5人。
演出の田中さんのおかげもあってか、
思ってたよりは良い作画だったわ。
音符の回収シーンでの響は可愛かった。
5人はクレシェンドトーンによるパワーアップのシーン担当かな?
今回は不発だったけどさ。

お話は、こちらも演出のおかげもあって、
楽しく見れました。
脚本は成田さん。
音吉さんの謎がまたひとつ。
クイズに答える戦いはゴーカイジャーに先を越されたよね(苦笑)。
響の台詞は熱かった。
自分の非を認めて、次に向けて、
前向きな姿勢で挑もうとする、
そんな強さを響は持っているわけですね。

次回は特訓。
プリキュアシリーズではよくある話だよね。

仲間を想う気持ち 

一日遅れましたが恒例の。


デジモンクロスウォーズ。
復活した七将軍を倒す話。
気になっていたダークストーンでの無限復活について、
ちゃんと触れられていたので良かったわ。
オレーグモンとアポロモンのおかげで勝ちましたが、
正直今回の話って無くてもいいよね……。
熱い展開ってほど盛り上がりもしなかったし、
復活して仲間になっても結局は消えちゃうしさ。
次回はいよいよバクラモンとの対決。
それよりもアカリとゼンジロウの出番が気になるわー。
新シリーズの情報も出てますが、タイキは続投なのね。


バトスピ・ブレイヴ。
最後のバトルに挑む話。
キャラの成長も伏線しっかり回収しましたね。
後は次回も含めて全ての十二宮Xレアに出番があれば完璧だわ。

今回のバトル。
レオ友強いわ……。
バローネはノーザンベアードでブロックしてから
ライフチャージを使えば良かったんじゃないかな?
ダンは牡牛座と射手座をよく使うので並んでたのでは……。
ちゃんとデッキシャッフルしなさい!(苦笑)


ゴーカイジャー。
ジェットマンの大いなる力をもらう話。
久しぶりに井上脚本でした。
あれ?思ったより悪くなかったぞ。
でも、バーのシーンはいらないわ……。
上手いオチだったとも言えない。
地球人の鎧には姿が見えないという設定は良かった。


仮面ライダーフォーゼ。
学園青春モノなのかな?
んー、まだ様子見だな。
デザインも微妙だし、戦闘方法なんかはバースと似てるし……。
って、40もスイッチがあるのか。
相変わらずのバンダイ商法だな(苦笑)。


スイートプリキュア。
第29話、クレッシェンドトーンを救う。
原画は3人。
まぁ3人じゃしょうがないか……。
敵や構図を同じにして適度に手間を省いてましたね。

お話は悪くないけど、作画が追いついていないので、
盛り上がりきれなかったのが残念だわ。
クレッシェンドトーンの力については次回。

うーむ、次回も作画はヤバそうだね……。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。