WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

どうでもいい告知 

久しぶりにお話を書きました。
短編作品【君へのメッセージ】というものです。
万が一興味があれば、明日君SOの作者プロフィールにて
ごらんください。

それでは、ごきげんよう!

仲良しは信頼の証 

デジモンクロスウォーズ。
ユウとの対決。
自分のデジモンじゃなくてもデシクロスができるように。
「これが絆の力だ」というのは説得力があった。
キリハが予想以上に成長してて良いな。
決着は次回へ。


バトスピ・ブレイヴ。
バローネが負ける話。
ストーリーがなかなか解決に向かわないねぇ。
ここでバローネが負けちゃ駄目だよなぁ……。

今回のバトル。
ザジは同じカードが手札に来すぎだろ!
戦略としては良いけど、こういうのは手抜きっぽく感じるわ。
バローネはあえてなにもしなかった?
いつもなら、レオ友でアタックしたターンに、
回復系のマジックを使って一気に決めるはず。
今回のバトルを見ると妖蛇デッキは楽しそうだね。
アーケモノケで止まりそうだけどさ(苦笑)。


ゴーカイジャー。
ゴーゴーファイブの大いなる力をもらう話。
どちらかと言うと、マジレンジャーの力の方が活躍してたような(苦笑)。
ゴーゴーファイブは見ていない作品だけど、
あまり原作の魅力は出せてなかったと思う。
原作を見てみたいとは思わなかったんだもの……。


仮面ライダーOOO。
カザリが完全体になったというのに結局は消える話。

進化の過程からすると、一番強いコアメダルは
アンクのメダルなのか?とも思ったが、
別にそういうわけでも無いか。

さすがにグリード全員が相手じゃ勝ちようがないわ。
でも後藤さんはよく頑張った!
次回から真木博士も本格的に動き出すのかな?


スイートプリキュア。
第24話、響と奏とセイレーンが仲良くなる話。
原画は5人だったけど、実質は青山さん1人かと。
残りの4人はアイキャチか新規変身シーンの作画でしょうね。
青山さんはギャク絵を駆使しつつ、止め絵はしっかり書くことで
全体のバランスを上手く整えていました。

OP、ED、アイキャッチ、変身シーンと、
いろいろ新しくなりましたね。
アイキャッチは少しネタバレしてるね。
3人バージョンの変身シーンはすごく良かったと思います。
EDは今回の方が好きだわ。
今後はセイレーンは『エレン』と呼んだ方がよさそうね。

脚本は伊藤さん。
かなり丁寧なストーリー構成だったので安心して見れた。
なにより、照れるエレンが可愛い(笑)。

至近距離からの水鉄砲を左右の動きだけで避けるアコ。
この素早い動き……やはりキュアミューズなのかっ!?

今回のラストで、エレンはヤドカリが苦手というオチだったのに、
次回はお化けが苦手という話をするのか?
それってどうなの?と思ってしまうなぁ……。

守るべきもの 

デジモンクロスウォーズ。
最後の国へ。
仲間になってくれれば、強力な戦力になったのになぁ。
まあ、そう上手くはいかないだろうとは思ってたけどさ……。
盛り上がるのは次回からなので、
今回は特に語ることもなく。


バトスピ・ブレイヴ。
乙女座の十二宮Xレアが見つかる回でした。

今回のバトル。
ダンの握ってたマジックが優秀すぎたな。
たださ、サジット・アポロが出た時点で
闇の聖剣のレベルを上げようよ……。
そうすれば、もう少し粘れたと思うの。
水瓶座の十二宮Xレアが強そうに見えた不思議!
実際にはかなり使いづらいわけですが……。


ゴーカイジャー。
約束と絆を信じる話。
なかなかに感動させてもらったわ。
そしてドリルの力は偉大だということを改めて感じた(笑)。
あと、ゴーカイオーさん力持ちすぎるよ!


仮面ライダーOOO。
アンクが敵になる話。
破壊したコアメダルはもう戻らないのね。
『コアメダルは必要だから破壊してはいけない』というのは
どういうことだろうか?
にしても、映画が楽しみすぎる!


スイートプリキュア。
第23話、セイレーンがプリキュアになる話その3。
原画は5人。
作画監督さんが原画に参加してなかったね。
作画は安定してて良かったわ。
なにより、今回は演出が素晴らしかった。
キャラクターの配置、信号機の辺りは特に良かった。

脚本は予想通り米村さんでした。
米村さん脚本らしく、苦悩からの立ち直りを
魅力ある台詞と共に描いてくれました。
こういう話を米村さんに書かせたら間違いがないわー。
素晴らしすぎて文句が無いんだもの。

アホ毛を弾くと音がするだと……?
この発想は無かった(笑)。
これはカッコイイ!(えー
「心のビートはもう、止められないわ!」
という台詞には痺れた!

いやー、今回は本当に神回でしたよ。
キュアミューズにも出番があれば、
もっと良かったのになぁ。
そこだけが少し残念でした。

次回も作画は安定してそうだねー。

ハートフルビートロック 

玩具の話。
ラブギターロッドを買ってみたの。
いやー、これは久しぶりに当たりでしたよ。
遊んでてかなり楽しい!
フェアリートーンには電池が入ってますが、
本体にも単四電池が必要。
本体はちょっと重めですが、
振り回すような玩具じゃないし、
肩掛けのベルトも付いてるから、
そんなに気にすることではないかと。
デザイン的にも尖った部分が無いので、子供には安心。

モノによっては若干塗装が雑な場合があります。
私はカッターやヤスリで擦って修正したよorz
バンダイの玩具は相変わらず塗装のチェックだけは雑だよね……。

ギターからロッドへの変形はボタンを押しながら行います。
大きめのボタンでありながら、
邪魔にならないデザインと配置になっており、
変形させるだけでもなんだか楽しいです(笑)。

ギター遊びは思ってたよりもカッコイイ音が出ます。
『ソ』のフェアリートーンをセットしての必殺技遊びは、
本体とフェアリートーンの両方から音が出るため、
すごくカッコイイサウンドになります。
豊口さんの台詞もクリアに聞こえるし、
サウンド面での文句は一切ありません。

『ラ』のフェアリートーンをセットすると、通常技(?)のサウンド遊びができます。
サウンドに『ソ』のような派手さはないけど、
これはこれで嬉しい機能でした。

カッコイイサウンドにお手軽にできるモードチェンジ、
さらにトリガーを押すことで技が発動するというギミック。
これは本当に遊ぶのが楽しい玩具ですよ!
値段はちょっと高いけど、それに見合った価値があります。

キュアモジューレを持ってると、
キュアビートの変身音やメロディ遊びができます。
実は変身音での豊口さんの台詞が、
小清水さんや折笠さんとは違って早口じゃないため、
アニメに近い感じで聞けます。
これはかなり嬉しかったわ。

以上で終わり~。
それでは、ごきげんよう!

悩みと葛藤の先に 

デジモンクロスウォーズ。
グラビィモンとの決戦。
脚本は吉田玲子さんでした。
んー、まあ内容は悪くなかったんだけど、
せっかくのX7があまり活躍しなかったのがなぁ……。
この人の脚本は相変わらず全体的に泣きも燃えも薄くてなぁ。
女性の脚本だからか、特に燃えが足りないよね……。


バトスピ・ブレイヴ。
一気に十二宮Xレアが揃う回でした。
あと2枚で、来週は乙女座か。

今回のバトル。
ゾルダーはフローラとのバトルしか勝ってないよね……。
教官なのに……(泣)。

ジークアポロドラゴンにバルガンナーをブレイヴしたターン。
アタックすれば、1枚ドロー、BP4000以下のイグアバギーを破壊、
BP9000以下のノーザンベアードを破壊できたのに……。
レオ友にはBPで負けるけど、あそこは攻勢に出るべきだった。
次のターンに絶望壁の要塞を配置すれば、勝つ確率は格段に上がったはず。
なぜ様子を見たんだ教官っ!

獅機龍神ストライクヴルム・レオですが、
2体並んだら無限アタックできるね。
さらに2体ともブレイヴすればシンボルも増える。
グランウォーデンさん……(泣)。


ゴーカイジャー。
ボウケンレッドに説教される話(ぉ
いやー、素晴らしい脚本でした。
ボウケンジャーは映画だけ見たことあるけど、
本編もちゃんと見てればよかったなぁ……と後悔。
最後の台詞からして、アカレッドは生きてるのかしらね?


仮面ライダーOOO。
アンクを取り戻す話。
グリード化しつつあるということで事態は深刻なんだけど、
映司はあまり危機感が無いみたいだね。
「どうにかなる」という楽観的希望はよくないと思うのだけど……。
で、アンクはどうしちゃったのかしら?


スイートプリキュア。
第22話、セイレーンがプリキュアになる話その2。
原画は18+6人。
久しぶりに戦闘シーンを頑張ってたね。
変身シーンは歴代トップ5には入るわ。
必殺技は普通かなぁ。

脚本は成田さんでした。
セイレーンは猫に戻れなくなったようで。
でも、本来は猫なんだから、
人間状態に固定されるのはおかしな話だよなぁ。
まぁ、猫がプリキュアってのもアレだし、
こういう処置になるのは仕方ないか。
お話はさらに続くということで、
キュアパッションの時と似た展開だねー。
ぶっちゃけ二番煎じだよなぁ……(苦笑)。

さらに詳しい映画情報が公開されました。
これはアコがプリキュアになるのを期待していいのか!?

迷いの先にある力 

デジモンクロスウォーズ。
今週はお休みでした。


バトスピ・ブレイヴ
思ったより宇宙での滞在時間短かったなぁ。
クラッキーはフラグ立てに成功したのか?(苦笑)

今回のバトル。
魔龍帝デッキはカッコイイので好きだわー。
今回は相手からしたら未知のカードを使われたわけで、
流れは相手にありましたし、ブレイヴを入れれば、
まだまだ魔龍帝デッキも戦えるんじゃないかと。
サジットさんは能力はともかく、見た目がイマイチね。


ゴーカイジャー。
ギンガマンの大いなる力を手に入れる話。
また新しいレンジャーキー。
これらのレンジャーキーはいつ発売されるんだろ?
しかしギンガマンの中の人はカッコイイですねー。
ギンガマンは好きなシリーズでした。
黒騎士の武器が欲しかったんだよなぁ。
当時の財力では無理だった……。
今回手に入れた力はどう使うんだろうか?


仮面ライダーOOO。
お兄ちゃんがメダルを投げる話(えー
やっぱり正確に投げるのは技術がいるんだな(笑)。
映司は味覚が無くなった?
このままだと人間じゃなくなってしまうのは確実かなぁ……。


スイートプリキュア。
第21話、セイレーンがプリキュアになる話。
原画は17人。
Bパートの前半から途中まで微妙になったかな?

脚本は引き続きシリーズ構成の人。
感動できる内容だったんだけど、
猫っていうのがなぁ……。
ハミィの天然っぷりが可愛いともあんまり思わないし……。
セイレーンがプリキュアになったのはいいとして、
あのネックレスはなんなんだろ?
人間になる能力もあのネックレスのおかげみたいだし……。

次回はキュアビートの正式な変身シーン。
予告で見た感じだとかなりよさ気なので楽しみだわー。

側にいる仲間 

デジモンクロスウォーズ。
絵コンテはえんどうさん。
ネネの顔がシャープになるよね。
デッカードラモンが退場。
んー、勿体ない……。
最後までキリハを導いてほしかったなぁ。
X7の誕生。
これが最終デシクロスかな?
活躍は次回に続くようで。
ひとつの国で3話になるのは初だね。
脚本はまだ米村さんなのかしら?


バトスピ・ブレイヴ
ゆかなさん回でした(えー
新キャラのアンジュが登場。
どうせなら名塚さんボイスがよかったなぁ(TOI的に

今回のバトル。
前回省略されたダブルノヴァが並ぶバトルが描かれました。
相手のデッキが違うだけで、勝ちパターンが同じだから微妙。
魔ゐのデッキにはサイレントウォールとか入ってたよね。
かなりガチなんだなぁと。
ダンのデッキをアレンジしたものだからか、
赤がメインで紫は少なめなのかな?
博物館に残ってたって、よく盗まれなかったなぁ……(苦笑)。


ゴーカイジャー。
ゴールドフォームの登場。
レンジャーキーを合体させるとは……。
イメージの力は偉大ですね。
ギガロマニアックス?(違
しかしあのデザインはもう少し他に無かったのかしら……。
ディケイドのコンプリートフォームじゃん……。
ストーリーは優秀でした。
ゴーカイグリーンはシンケングリーンと似たポジションだねぇ。


仮面ライダーOOO。
アンクが吸収される話。
なんだかあっさり気味でしたね。
最初からラトラータで倒せば良かったのに……と。
お話は悪く無かったけどね。
ラストに急展開。
一気にコアが無くなったけど、どうするんだろ?


スイートプリキュア。
第20話、セイレーンに騙される話。
原画は3人。
まぁいつも通りの作画ですね。
猫ばかりだし、比較的ラクだったんじゃないかしら?

相変わらずセイレーンを信じて疑わないハミィ。
この展開はさすがに飽きてきたよ……。
まぁこれで最後だからいいんだけどさ。
次回は4人目の登場。
んー、この様子だとセイレーンが変身するのかしら?

10月の映画情報が解禁。
ミューズの正体はそこまで待たないといけないのかしら?

まだですの 

地デジ化の話です。
うん、まだなんだよね……。
だってお金ないもの。
画面下に巨大なテロップが出てて邪魔で仕方ない(苦笑)。
下手をすれば24日のヒーロータイムが見れないかもしれないなぁ。
さぁどうなるかしらねー(さも他人事のように