WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

信じ合える者 

デジモンクロスウォーズ。
タイキの方が敵より一枚上手でした。
キリハもなんだかんだ言っても
タイキのことは信用してるんだな。


バトスピ・ブレイヴ
魔ゐの格闘能力が尋常じゃないな。
それほどの修羅場を乗り越えてきたかと思うと切ないが……。
予想通り女王は替え玉だったね。

今回のバトル。
これは酷い。
スピニード・ハヤトは直接ブレイヴさせれば、
ブレイドラを残せておけたし、
ダークヴルムは効果で破壊できたのに……。


ゴーカイジャー。
マーベラスのかつての仲間が現れる話。
レンジャーキーを実体化させるラッパ。
これは便利だな。
追加ヒーローたちのレンジャーキーは欲しいぞ!
さて、仲間をさらわれて大ピンチのマーベラス。
次回も楽しみだ


仮面ライダーOOO。
メズールとガメルが復活。
私としてはメズールの人間役の子の再登場が嬉しいわけで、
今度こそ作品の最後の方まで出番があってほしいなぁ。
アンクはあっさり刑事さんの身体に戻ったね。
単にアンクが離れても心配なくなったということを示しただけか。
プトテラコンボを使っても暴走しなくなってきたが、
何故かはよくわからないままだなぁ。


スイートプリキュア。
第16話、交換ホームステイをする話。
原画は10人。
安定してたので問題無し。
次回は特徴的な作画みたいだけどね。

脚本はシリーズ構成の人でした。
また新しい必殺技かー。
古い技がどんどん空気になっていく……。
でも新しい技の演出は好きだ。
まぁ、手を繋いでくれる技が好きなだけだけど。
とりあえずキュアミューズに頼る姿勢を見せなかったことを評価したい。
次回は響の母親との話みたいですね。

真実と偽りの狭間で 

一日遅れましたが、恒例の。

デジモンクロスウォーズ。
今回は作画が安定してましたね。
いつもこんな感じだと安心して見れるわ。
脚本は米村さん。
ギャグ寄りでしたが、ドルルモンを中心にした内容で、
シリアスな展開もドキドキさせてくれました。
ネネのゴキブリ頭と、キリハのかつら疑惑にはワラタw
間接的にクロスハートを追い詰める敵にどう立ち向かうのか、
次回が楽しみです。


バトスピ・ブレイヴ
シリアスな展開ですね。
女王は替え玉じゃないかなぁとは思うんだけど……。
でも、プリムのおかげで少し緊張感が抜けたかな(笑)。

今回のバトル。
相手にブレイヴスピリットがいないのに、
ダークヴルムを出す必要はなかったのではないかしら?
闇の聖剣も置いてるわけだしね。
時間を稼ぎながらの負けられないバトルですが、
バトスピで引き分けは無理だからなぁ。
ここでデュックが退場するとも思えないし、
どうやって決着をつけるんだろう?


ゴーカイジャー。
カーレンジャーの力を手に入れる話……なんだけど、
ちっともシリアスじゃなくて、
終始笑いっぱなしだったわ。
カーレンジャーはボンヤリとした記憶しかないんだけど、
こんなにギャグ寄りな作品だったけ?
豪快にやられながらも生き延びた敵。
倒されるには惜しい愛着あったから良かったわ。
あの退場の仕方はバイキンマンっぽいよね(笑)。
そして役に立たないカーレンジャーの力に泣いたw


仮面ライダーOOO。
また毛利さん脚本。
小林さんは何してるんだ?
お話は大きな動きがありました。
ついに伊達さんに退場フラグが……。
あんな状態でよく今まで戦えてたよなぁ……。
アンクにも異変というか、刑事さんが意識を取り戻す。
このタイミングでなのかー。
こういう話は最終話が近付いてからだと思ってた。
次回はメズールとガメルが復活するっぽいので楽しみだわ。


スイートプリキュア。
第15話、王子先輩の誕生日を祝う話。
原画は7人。
特に悪くもなく安定してたので良かった。
パーティー会場はモブキャラが多かったから、
描き分けが大変そうだ。

今回の脚本は米村さんだと思ったんだけど違いました。
セイレーン回といえば米村さんだと思ってたのになぁ。
奏だけじゃなくセイレーンも王子先輩とのフラグを立てているわけだが、
この微妙な三角関係が今後どうなっていくのか楽しみですね。

次回はまた新しい技の登場?

道を教える者 

一日遅れましたが、恒例の。

デジモンクロスウォーズ。
作画のバラつきはなんなんだ……。
ネネの作画は異常に良いのに、
リリスモンとか酷い幼児化してワラタw
キャストにリリスモンが書かれてなかったんだけど、
声は結局誰になったんだ?
桑島さんのままかしら?
脚本はシリーズ構成の人。
ネネの弟は操られてはいないそうで。
無邪気というか、自分で考えて行動する能力がない子供だね。
これは張り倒すしかないわな(苦笑)。
今回は色んなデジクロスが見れて楽しかった。
次回はギャグ寄りかな?


バトスピ・ブレイヴ
今回のバトル。
守ってるだけじゃ勝てないよね。
ブリザードウォールやサイレントロックを使う
タイミングが悪いと思うの。
どちらも総攻撃をかけた後の守りで使うべき。
残りライフ1だと、ブロックされない効果を使われたら
あっさり終わってしまうわけで、
マンモールを3体並べても全然鉄壁の守りとは言えない。
相手に4体並んだ時点でも負けが確定するしな……。
新弾だとゲッコ・グライダーという白ブレイヴがあるわけで、
相手にネクサスも無いのにアーケランサーを活躍させるのはどうなの?
と思ったり。
いや、カッコよかったからいいけどさ。


ゴーカイジャー。
良いお話だった。
現実問題は何も解決してないんだけどね……。
お金はともかく、後でこっそりと
あの悪徳行者を懲らしめてほしかった。


仮面ライダーOOO。
意外ときちんとした内容だったね。
でも腐女子サービス回だったことには変わりないな。
ウナギのメダルは便利だったのに取られちゃいましたね。
ってか、映司はメダルを放置して行くんじゃねぇ!(苦笑)


スイートプリキュア。
第14話、偽キュアミューズに騙される話。
原画は18人。
ロリ作画で可愛い!
戦闘シーンも久しぶりに良く動いてたし、
いつもこの作画だったらいいのになぁ。

お話は……もうなんなのと。
事情があるってなんだよ。
だったら登場しなくていいよ。
ピンチになったらキュアミューズが助けてくれる、
みたいな考えになっちゃうだろうし、
ふたりでピンチを乗り越えるっていうのが大事だと思うの。

次回はセイレーン回か。
完璧にヒロイン扱いだよな(笑)。

絆を信じる心 

デジモンクロスウォーズ。
つまらなくもなく、面白くもなくでした。
あっさりDXしちゃうし、なんだかなぁ……。
攻撃を避けた直後に隙があるってことだったけど、
あの動きでの避けだと隙は少ない気がするの。
どちらかといえば、大技を放つ直前とかのほうが説得力があると思う。
次回は作画が良さそう?
弟くんも動き出すみたいだし、ストーリーも楽しめそうだわ。


バトスピ・ブレイヴ。
今回のバトル。
ウィニーデッキとの対決。
最近は対策カードが多いため、あまり見かけないけど、
決まれば強いので、まだまだ実戦レベルのデッキタイプかと。
しかし、今回は可哀相だったなぁ。
普段のダンのデッキであれば勝ててたと思う。
よりによって我が友とか……。
手札にクロークかブーツがあれば抜けられたんだけど、
その場合は焼かれて終了かも……。
それにしても我が友は、ニジノコに倒され、
出番もなくデッキからトラッシュに送られ、
今度はディノニクソーに倒される悲しさ。
次は手札からトラッシュに送られたりしそうだな(苦笑)。


ゴーカイジャー。
シンケンジャーの力を受け取る話。
良いストーリーだった。
仲間という絆の強さはお互いを信じること。
安心して背中を預けられるほどであるなら、
その絆は揺るぎないものである。
ロボットがカッコイイな!
確かに獅子繋がりではあるけど、
ガオライオンが合体するとは予想外だったわ。
この作品って生身でのアクションシーンが多いから好きだわ。
今回のアクションも良かった。


仮面ライダーOOO。
なんかキモい話(マテ
毛利さん脚本。
なにを思ってこの脚本にしたんだ……。
こういう話はキモいだけなのでテレビでやらないでほしいわ。
子供たちも意味不明だろうに……
あと後藤さんにはガッカリだ……。
このピンチで「無理だ……!」は無いわ。


スイートプリキュア。
第13話、セイレーンとの思い出話。
原画は15人。
さすがに人数が多いと安定するね。
ただ、今回はネコがメインで人間はあまり描かないわけだから、
今回こそ少ない人数でよかったのになぁ……。

ハミィがセイレーンとはずっと友達だと言う辺りで米村さん脚本だと予想。
直後に偽友達作戦の話が出てきたので確信。
やっぱり米村さん脚本は良いな!
キャラクターに泣かせる台詞を言わせるのが上手い。
都合上、完全に和解させることはできなかったけど、
セイレーンの好感度はかなり上がったわ。

で、キュアミーズはセイレーンじゃないんかい!
キュアパッションやキュアサンシャインのときも、
なかなか明らかにしなかったからなぁ。
こういうのってヤキモキするのでやめてほしいわ。
なんでも秘密にすればいいというものじゃない。
謎の味方は視聴者には早めに正体を明かすのが普通だと思うの。
数々のアニメでそれに慣れてる私としては、
焦らされるのが嫌なんだよなぁ。
これって私だけなのかしら?

だが、これでキュアミーズは毒舌少女アコちゃんという可能性がっ!
本当にそうだったらいいのになー。

次回はキャラクターが妙にロリ化してる!
こういう作画のときって誰が作画監督だったっけ……?
たまーになので覚えてないわ。

新たな技で 

デジモンクロスウォーズ。
吉田玲子さん脚本ということで、
実に平凡な内容だった。
キャラクターに喋らせる台詞に重みを感じないというか、
あまりグッと来ないんだよなぁ。
もっとネネに熱い台詞を言わせることが出来たんじゃないかと思う。
メルヴァモンは今後も仲間になるとして、
何故キャストをアカリと同じ白石涼子さんにしたんだ?
声優さんなんて他にいくらでもいるだろうに……。
どういうことなのか、納得のいく説明を求むわ……。


バトスピ・ブレイヴ。
今回のバトル。
私はデッキ破壊が大好きなので、見ていて楽しかった。
現実だと、相手のキースピリットを落とすという意味では効果が高いけど、
なかなかデッキアウトまでは持っていけないけどね……。
最近は『侵されざる聖域』の投入率も高いしさ。


ゴーカイジャー。
かつてないピンチに見舞われる話。
小林さん脚本じゃないのか……と思っていたが、
あまりシンケンジャーの出番はなかった。
どちらかと言うと、ブルーの過去がメイン。
この展開には驚かせてもらったわ。
戦闘アクションシーンも派手で面白かったし、
今回は大満足の内容でしたよ!
ジュウレンジャーは私が初めて見た戦隊シリーズなので、
テンションが上がった。
ギンガマンも好きだったシリーズ。
サブロボットの玩具持ってるしな。
まぁ、それよりもだ。
ピンクの中の人によるスカートひらひらアクションが素晴らしい!(マテ


仮面ライダーOOO。
プトテラコンボが発動する話。
映司の過去も少し明かされました。
政治家の息子で兄弟もいたのね。
オーズ暴走の危険性が高まったみたいですが、
とりあえずは大丈夫そうですね。
にしても、プトテラコンボの必殺技はあんまり格好よくないな(苦笑)。
次回はついに後藤さんがバースに!?


スイートプリキュア。
第12話、キュアミューズの正体を探る話。
原画は5人。
少ない人数だけど悪くはなかったんじゃないかな?

お話は微妙。
ベルティエの新しい技を見せることで、
つまらない内容をごまかした感じ。
『同じ必殺技ばかり使っても通じない』とか、
それは言わない約束じゃないかな?
そんなこと言ってたらキリがないし、
そもそも敵の種類は毎回違うんだから、
どうして通用しなくなるのかがイマイチ分からない。

あと、あまり工藤さんを喋らせないでほしい。
すごく下手ってわけでもないけど、
棒なことには変わりないので、
フェアリートーンが喋る度にぐんにょりする……。

次回はセイレーンの過去話か。
もう確定で良いのかな?