WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

誰かのためにできること 

忘れてた。
一日遅れですが、恒例の。

バトスピ・ブレイヴ。
まぁ、仕方ないよね……と。
誰が戦っても負けてただろうし、ユースは悪くないさ。
【激突】は強いんだけど、それだけじゃ勝てない。
もっと低コストのスピリットは大事にしないとね。
今回のユースは守りが薄すぎた。
つか、単純に紫デッキが強いわ。
【呪撃】と【不死】は強力だからねー。


ゴーカイジャー。
マジレンジャーが道しるべをしてくれる話。
マジレンジャーは見たことないんだけど、
シリーズ構成が同じ人なのかしら?
ロボットは今後もあんな感じで機能が追加されるのかな?
とはいえ、さすがに34は多すぎるから、
追加されるにしても10くらいか。


仮面ライダーOOO。
映司が恋する話。
小林さんらしいギャグ回でした。
しっかりシリアスも忘れてない辺りはさすがです。
伊達さんは医者だったのね。
1億稼ぐのは自分の手術費のため……?
シャウタコンボ、必殺技が一番カッコイイ!
タコ足は微妙だけど(苦笑)。
水中戦は少ないから、シャウタの出番は少なそうだなぁ……。


スイートプリキュア。
第4話、奏がコンテストのためにケーキを焼く話。
原画は14人。
安定しない作画だったなぁ。
奏のアップとか、もう少し細く描いたほうがいいと思う。
使い回しの映像が多めだったのも気になる。
戦闘シーンも短いのに派手な動きが無いという……。


お話としては良かったのではないでしょうか。
よくある内容だったから、安心して見れた。

響って『正直』っていうわりには、
意地っ張りだからなぁ……。
さらに『正直』すぎるのも問題というか、
理由を上手く説明できない不器用さがあるので、
奏とのすれ違いが起こるっぽいね。
響がもっと上手くアドバイスできれば奏も安心できるのに……。

次回もまた喧嘩かー。
この作品は毎回喧嘩→仲直りを繰り返すのかしら……。

これからも幸あれ 

昨日の話題ですが、名塚佳織さんが結婚発表したそうですね。
おめでとうございます。
名塚さんが担当したキャラは好きなキャラが多い。
それだけ名塚さんの声と演技が素晴らしいということ。
結婚しても声優としての活動は長く続けてほしいですね。

関係ないけど、今日の『デジモンクロスウォーズ』。
前回に続いて米村さん脚本だったので。
ゼンジロウの覚悟とか、後半のネネの台詞とか熱かった。
キュートモンの頑張りも感動したし、
相変わらず良い脚本を書くなぁ。
しかし、キュートモンは男の子なんだな(苦笑)。
ドルルモンは男の子相手に顔を赤らめてるのかよw
次回は作画が残念っぽいなぁ……。


以上です。
それでは、ごきげんよう!

逃げずに立ち向かう心 

バトスピ・ブレイヴ。
えぇー、負けるのかよ……。
もう負けないって言ってたのに……。
今回、サイドカラーを白にした理由がわからない。
【装甲】を付加するのが狙いだったのかしら?
全然そんな気配なかったけど、
手札に来なかっただけか?


ゴーカイジャー。
今回の脚本は素晴らしかった。
名無しの少年はメインキャラにしてもいいんじゃないかしら?
それくらいキャラが立ってた。
デカレンジャー来たわー。
と、興奮したのに必殺技を使わなくてガッカリ。
ハリケンジャーの必殺技が見れたからいいけどさ。
ロボット戦はアクロバティックすぎる(笑)。
あそこまで身軽なロボットも珍しいよね。
フルオープンアタックは思ったより地味な印象。
今回も街壊しまくり、死人たくさんで、かなりヘビーな作品だねー。
軍とか何やってるの?
そこは触れない方がいいのかしら(苦笑)。


仮面ライダーOOO。
伊達さんがメインの話。
脚本は小林さんに戻りましたね。
まだオーズのコンボの方が強いのか。
コアメダルの数では敵の方が多いのにね。
さすがオーズといったところか。
一方のバースはもう少し活躍させてあげても……。
最近はやられてばかりじゃないか!
次回はようやくメズールのメダルコンボが登場。


スイートプリキュア。
第3話、響が音楽が嫌いになった理由を明かす話。
原画は13+7の20人か。
意外と安定してたと思う。
動きは少なかったけどね……。

脚本は米村さんでした。
響と奏の扉越しの会話辺りからそんな感じはしてた。

響の性格が難儀すぎる。
ひとりで抱え込むなよ!と言いたい。
入学式でのこともそれが原因で喧嘩になったというのに……。
最初から素直に話し合えば何も問題ないと思うんだ。

でも、ピアノ演奏会でのことはお父さんが悪いわ……。
無理やり代役にされたわけだし、
子供なら早く遊園地に行きたいと思うだろ……。
それでもミス無しで演奏できたんだし、
そのことはちゃんと褒めてあげるべきだよね。
音楽に真摯なのはわかるけど、
親なら子供の気持ちをもっと考えてあげるべき。

ところで、結局先輩の方の悩みはどうなったんだろ?
自己解決したのか?

米村さん脚本は好きだけど、今回はイマイチ消化不良だわ……。

次回は奏がメイン。

助けたい気持ち 

バトスピ・ブレイヴ。
ブレイヴキラーって、そのままのメタカードだな。
でもその能力よりも、【転召】無しで
ダブルシンボルということが強力だと思う。
しかし、バローネは立ち直ったばかりで敗北ってどうなんだ……。
バローネはダン意外には負けてほしくなかったんだけどなぁ。
まぁ、今回は引きが悪かったってのもあるよね。


ゴーカイジャー。
関さんがナレーション、各アイテムのボイスって(笑)。
無駄に勢いはあるから合ってるとは思うけど、
どうしても笑ってしまう。
ゴーカイジャーは過去のスーパー戦隊に変身できるのね。
やっぱりディケイドの二番煎じだな(苦笑)。
つか、レジェンド大戦って……また映画でやるつもりなんだろうか?
あのカギはどこで手に入れたんだろうね?
玩具はどこまで種類があるのかも気になる。
過去のロボットは食玩で売られるっぽい?
一話は普通に面白かった。
いきなり死人が出まくりで子供受けはよくなさそうな気もするけど。
でもまぁ、格好よければ問題ないのかな?
過去のスーパー戦隊になるのは、1話につき1作品にしてほしかった。
34話以降は出し惜しみ無しでいいからさ。
懐かしさを堪能するためにも、順番にじっくり見たいなーと。


仮面ライダーOOO。
後藤さんが頑張る話。
バースバスターもう1個にワラタw
そのうちバース部隊とか出てくるんじゃないかと(苦笑)。
ようやく生身で撃てるようになった後藤さんだけど、
まだまだ先は遠いみたいだね。
お話は綺麗にまとまってたと思う。
一人の人間が全ての悪を裁くことなんてできないわけで、
できたとしても、それはただの暴力でしかない。
何事も見極めが大事だよね。


スイートプリキュア。
第2話、とりあえず和解する話。
原画は33人だっけか。
約半数は必殺技のバンク映像担当かな?
さすがに初戦闘は良い作画をしてましたね。
動きもしっかりしてた。

しかしお話が微妙。
ケンカの原因があの程度のことって……。
本当に親友ならすぐに和解できるはずだけどなぁ。
奏はあの日のすれ違いの原因もわかってたみたいだし、
すぐに事情を話せばよかったんじゃないか?
もしかして、響が一方的にケンカの原因扱いしてるだけで、
奏からしたら響がどうしてケンカ腰なのかわかってなかったとか?
つまり正確には、独りぼっちにされたという響の勝手な思い込みが
不仲の原因ってことに……。
んー、総合的に見て、やっぱり響が悪い気がする。
ちゃんと「あの日はどうして?」と理由を訊ねれば
ケンカにならずに済んだはずだもの。
事実、あっさり和解したわけだしね……。

必殺技は初代を思い出すねー。
最近はアイテムを使った単独技ばかりだったからさ。
玩具を売りたいバンダイさんの事情ってのもあったと思うけど、
実際のところプリキュアの必殺技アイテムってどれくらい売れたんだろう?
女の子は変身アイテムだけで満足しそうだしなぁ。
まぁ、どうでもいい話ですが。

次回は響のキャラ設定を明らかにするようですね。

体調不調 

家族からインフルエンザを移されて喉が痛くなって熱が出たり、
早くも花粉症で鼻水とくしゃみが止まらなくなったりしてるけど、
なんとか生きてます(苦笑)。
インフルエンザはすぐに対処したので高熱にうなされることはありませんでしたが、
まだ喉の痛みは治りません……。
そして毎年のことだけど花粉症が辛い……。
今年は特にヤバイらしいし、先が思いやられるわー。

話は変わって『TOW レディアント マイソロジー3』を買った。
予約せずに買ったので栞の話題は私には関係ないです(苦笑)。

では、序盤(火山の調査まで)を遊んだ感想でも。

主人公のキャラメイク。
身長は低めに作ると良いね。
高いとマップ移動中が不格好になるし、
他のキャラと並んだときもバランスが悪くなる。
ってか、始めるまで他のキャラと比較ができないのが困った。
一周目はイベントスキップができないから、やり直すのが面倒だし……。

今回は主人公の服を脱がすと下着(水着)になるのが
地味に素晴らしいと思う(笑)。

ロードは早い方じゃないかな?
読み込み頻度は多めだけど、戦闘にはスムーズに入るし、
データインストールしなくても特にストレスは感じない。
ただ、マップの読み込みで若干処理落ちするのだけは難点。

戦闘に関しては前作とほとんど変わらないね。
でも新システムのレディアント・ドライヴで
技・術を連発するのが凄く楽しい。
ボス戦前にゲージを上げておけば、かなり楽に倒せて便利だし。

新しいカノンノは歴代で一番微妙だなぁ。
イアハートが好きだっただけに余計にそう感じるのかもしれない。

ショップのBGMはもっと他に無かったのかと(苦笑)。
あそこだけ異空間なんだがw
ショップの受け付けはマスコットキャラじゃなくて
今まで通り機械でよかったのになぁ……。

キャラが多くて装備の管理は相変わらず大変だねー。
序盤は良いものをみんなで使い回す方が楽かもしれない。
毎回装備をし直すのも手間だけど……。

やり込みは攻略本が出てからだね。
3月末には出るかしら?
それまでに一周目を終わらせればいいかなーと思ってる。
レベル上げしてるだけでも楽しいし。


では、今日はこの辺で終わりにします。
それでは、ごきげんよう!

想いと決意を込めて 

バトスピ・ブレイヴ。
フローラは勝つ気はなかったんだろうな、というバトルだったね。
ホウオウガがまともに活躍するのは久しぶりだったので嬉しかった。
そしてヨーダの出番が多かったのが一番の喜び。
でもフローラがバトルするのは今回で最後っぽいなぁ……。


ゴセイジャー(護星者)。
最終話でした。
つ、つまらなっ!
最終話なのに全然盛り上がらなかったわ。
なんかさ、最初のボスを倒したのがピークだった気がする。
個人的にはちっとも印象に残らない作品でした。
次回からのゴーカイジャーはスーパー戦隊版ディケイド?
過去のロボットまで登場するなら神作品だな!
本体のロボット玩具の売り上げが悪くなるから無理だと思うけどね……。


仮面ライダーOOO。
バレンタインの話……ではなかった(苦笑)。
脚本は小林さんではなく、毛利さんでした。
本当の正義とは何か?みたいなテーマなので、結末が気にまりますね。
後藤さんにスポットを当ててましたが、バースになる日も近いか?
せっかくのオーズの新必殺技が不発に終わったのは残念だなぁ。


スイートプリキュア。
新番組第1話、プリキュアに変身するまで。
原画は39人。
変身シーンの担当が14人として、本編の作画は25人なのかな?
うーん、素晴らしい作画ってほどでもなかったような……。
戦闘シーンも無かったから判断しづらいところ。

変身シーンは良かった。
欲を言えば、もう少し遊びがほしかったなぁ。
服が消えた後に透明になるところはセーラームーンを思い出した。

飛び去った音符を集めるのがメインのストーリーになるみたいですね。
最終的には奪われた楽譜を取り返さないといけませんが……。

にしても、敵キャラに魅力が無いな……。
アフロディは良いキャラですけど。

アミィの声が三石さんって、なんか嫌だなぁ。
本編中は我慢できたけど、予告で「ガガ~ン!」ってなった(苦笑)。
というか、ベテランじゃなくて、もっと若い人を使ってほしかった……。
一年ある仕事なんだから、お給料も安定するわけだしさ(ぉ

ヒロインの二人。
やっぱり響の声が小清水さんなのは微妙……。
絶対に敵キャラの方が向いてるって!

奏役の折笠さんの方は、聞き慣れたいつもの演技だった。
悪くはないけど、合ってるとも言いづらいかな?

やっぱさ、ヒロインの二人も最近の若い人を使ってあげてほしかった。

キャラクターとしては初代に近いかなー。
違いは、元は親友で、全くの他人では無いということぐらいか。
まだ第1話を見ただけだから、キャラクターの魅力はこれからだけどね。
とりあえず、今回だけ見れば響の方が悪いと思う(苦笑)。
『ケーキを食べに来たのではなく、奏に会いに来た』ということを
もう少しちゃんと描いてほしかったかな?
次回でフォローされるかもしれないけど。

全体としては、声はともかく、ヒロインのビジュアルと変身アイテムは好みなので、
これからが楽しみな作品ですね。

EDのダンスは難易度高めらしい。
曲はイマイチ。
OPの曲は良い感じ。