WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

過去の自分から未来の自分へ 

バトスピ・ブレイヴ。
本多陽子さんキタわー!
しかも次回はバトルしてくれる!
ホウオウガ使ってたけど、深い意味は無いのかな?
最初で最後のバトルだったら悲しいなぁ……。

今回の内容はどうでもいいや。
バトルしてないし。


仮面ライダーOOO。
映司の過去が明かされたり、メダルの研究者が現れたり、
黄色のメダルコンボなど、内容の濃い回でしたね。

そんな黄色のメダルコンボ。
発動しただけでメズールからコアメダルを4つも奪うって、
強すぎやしませんかね?
必殺技だが、助走で加速したのになぜ敵の手前で一時停止するんだ……。


ハートキャッチプリキュア。
スーパーシルエットになる話。
原画は32人と多かったですね。
9人はスーパーシルエット部分の担当?
また外人さんが参加してたが、明らかに崩れるなぁ……。

今回も引き続き米村さん脚本。
名台詞が多すぎて胸熱。
いらない自分なんていない。
弱い自分を乗り越えて、すべての自分を受け入れて、
心の花は成長していく。
それはこの作品の根底にあるもの。

次回は(しばらくは?)ギャグ系の話にして、
シリアス展開に間を置くみたいですね。

その鎖を解き放て 

別に普段は興味ないのだけど、
今回のAKB48の新曲『Beginner』は良いですね。
ダンスもかなり好みだわ。
しかも衣装がプリーツスカート!
見せていいの穿いてるんだけど、
中がチラっと見えるのも素晴らしい!(マテ
CDは……うん、まぁ……PVが完全版であったなら買ったかもしれない。
曲がいいだけに、なんか惜しいよなぁ。
それでも売上は悪くないようで。
次もこんな感じの曲だといいなぁ。


以上だぜぃ!
それでは、ごきげんよう!

選挙よりも恋をしろ 

月末エロゲ商戦。
注目はやっぱり『恋と選挙とチョコレート』ですかね。
発表当時は期待してたんだけど、
宣伝過剰のせいでどうでもよくなったのよね。
まぁ、その宣伝効果のおかげで売れ行きは良かったようで。
コンシューマ化もするとか?
でも内容は割と残念な感じが……。
ぶっちゃけ最初からコンシューマで出せばよかったんじゃね?
キャストの演技的にもさ。

他は『普通じゃない!!』とか
『絶対★妹原理主義!!』辺りは
そこそこ楽しめそうな感じだね。
触手スキーとしては『淫辱都市/堕天の贄』が気になるところ。
あ、安心……の?【CLOCK UP】ですしね!(ぉ

というわけで、私は『魔法少女沙枝Vol.3』を買いました(マテ
低価格なのにCGが豊富で良質なエロという素晴らしい作品だからな!
おかげで制作に何年もかかるのは難点でしたが(苦笑)。
今回でシリーズも終わりかと思うと寂しいなぁ。
【ミルフィーユ】は次から何を作るんだろうか?


以上なんだもん!
それでは、ごきげんよう!

近付く冬 

北海道は初雪だそうで。
これから寒くなってくるから体調管理には気をつけてくださいな。


1907年に見つかった金銀荘大刀2振りが、光明皇后が奈良の大仏に献納した
「陽寳剣」と「陰寳剣」だったと判明したニュース。
これには久しぶりにテンションが上がったわ。
この大刀を題材とした(登場させた)物語が書きたいなぁとか思ったり。


そういや、「けいおん!!」の話をする予定だったのにしてないね。
いや、番外編の最後(26話)が花田さん脚本だったので、
なんかどうでもよくなっちゃってなぁ。
映画化するみたいですが、それならやっぱり番外編はいらなかったなと。
映画ではガッツリとライブシーンをやってほしいですね。
映画館でスタンディングオーベーションが起こるくらいのを希望。


今見れてる新アニメってNHKのと、STAR DRIVERぐらいなんですが、
STAR DRIVERはなかなかに面白いですね。
この作品って日曜夕方にやってるわけですが、
この時間に放送して大丈夫なのかと(笑)。
エロいのは素晴らしいことだけどな!(えー
あと、リボルテック化はいつかなー、とかワクワクしてる。


以上だよ~。
それでは、ごきげんよう!

自分と向き合うこと 

バトスピ・ブレイヴ。
うーむ、今回のバトルはちょっと酷い。
まさにガイ・アスラが出したいだけの内容。

あれだけ下級スピリットが並んでるのに、
アポロドラゴンで指定アタックしないなんて、
どんな理由を付けてもありえないって。

手札にサイレントウォールを握ってるなら、
ガイ・アスラを出さずにBP上げた下級スピリットでフルアタックするべき。
トドメを刺せないのに無闇に超覚醒を連発するのも駄目だろ……。

まぁ、ここは3年のブランクのせいということで納得しておくわ。
あ、あとガイ・アスラがメインのデッキなら、コアブーストをしなさい。

ってか、最後のバトルは誰に負けたんだろ?
そのときも無闇に超覚醒を連発したんじゃないだろうな……。


仮面ライダーOOO。
今日も穂香ちゃんの活躍が見れて満足。
お話は特に語ることも無く。
ライオンメダルの能力は発光による目くらましでいいのかしら?


ハートキャッチプリキュア。
さらなる力を得るための話。
作画はたまに崩れるシーンがあるなぁ……と思ってたら外人さんが参加してた。
16+4人だったかしら。

弱い自分を乗り越える話といえば、やっぱり米村さん脚本だよな!
キャラクターの影の内面や葛藤、それを受け入れる強さ。
自分の弱さと向き合うことの大切さを教えてくれる。

どの台詞も良かったけど、中でもキュアムーンライトの
「悲しみの連鎖は、誰かが歯を食いしばって断ち切らなくてはいけないのよ……」
という台詞にグっときたわー。
全世界の人間に向かって言いたい台詞だよなぁ。

スーパーシルエットは次回にお預け。

これは厳しい 

マクドナルドのハッピーセットを買うと、
ガンバライドかプリキュアのカードがもらえる。
ってことなので買ってきた。
当然プリキュアが目当てですよ(笑)。

今回は全6種類となかなかの鬼畜っぷり。
狙ったのをもらうのは不可能だから、
コンプリートするのはかなり厳しいですね。
まぁ、私としてはキュアムーンライトが出ればコンプリートだけど(ぉ

で、運よく一発で出たので終わり(笑)。
でも、ゆりさんのカードも欲しいんだよなぁ。
シールなんか付けなくていいから、2枚入り全3種にしてほしかったよ……。



他に話題は無いんだけど、
『遊戯王5D's TAG FORCE5』の話でも。
プレイ時間は100時間を越えた。
石原姉、石原妹、シーサイド、幸子、あげは、ツンデレ、
開花、委員長、ひなた、喜多嬉、遥、嬢、イングリット、
という感じでモブ女子をクリア中。

なんというか、決勝戦が難しすぎる。
あの二人のダッグ相性良すぎだろ……。
相手はばんばんシンクロしてくるし、
こっちが上級出したら除外されるし、
伏せカードが奈落奈落激流ミラフォだったときは、
さすがにイラッ☆としたわ。
何気に自由解放も厄介だしなぁ。
徹底的にメタっても負けるってどういうことなの?


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

臆病な心を乗り越えて 

バトスピ・ブレイヴ。
新しい黄色のブレイヴ。
んー、微妙……。
アポロドラゴンで最初のアタックをしたターン。
なぜダンは残りの2体でアタックしなかったんだろう?
次のターン、ブロックせずにライフで受けたしさ……。
私ならあそこはフルアタックするわ。
手札が腐ることって、バトスピではあまり無いと思うんだ。
そもそも、手札で腐るようなカードはデッキに入れないし。
今回は手を抜いてたのかしらね?


仮面ライダーOOO。
うむうむ、やっぱり穂香ちゃん良いなぁ。
今回は出番も多かったし、見ててニヤニヤが止まらん(笑)。
罠にはまったアンク。
別行動は控えましょう、ってことだな。
コアメダルのプレゼント。
能力はイマイチ分からなかったんだが、眼がよくなる?


ハートキャッチプリキュア。
学園祭の話。
作画はとても優秀だった。
18人だったかしら。

挿入歌を唄ってる人がそのままキャラクターとして登場。
声優としての演技と歌声との差が酷い(苦笑)。
でも、今回においては許される試み。
フレプリではお笑いの人だったからな……。

もう今回が最終回でいいんじゃないかと思うくらい、
ラストの盛り上がりは最高でしたよっ!

次回はついにパワーアップ。
んー、今のところそんなに苦戦はしてるようには見えないが……。

映画は11月6日公開 

携帯の充電完了音をロマサガ3のラストバトル曲にしたら、
4秒鳴るだけなのに妙に緊張感が出る(笑)。

仮面ライダーオーズでメズールの人間役をしてる人の
インタビューが朝日新聞に載ってた。
まだ13歳……だと……?
実年齢より大人に見えるよね。
「マリみて」の映画では、高校1年の役を演じるとか。
それだけ大人っぽいってことですかね。
うむ、これからが楽しみな子だわ。
黒髪ロングだしな!(ぉ

まずは目の前のことから 

バトスピ・ブレイヴ。
新しい緑のブレイヴ。
なにあれ、強い……。
今までの中では一番良い効果だわ。
そういや、今回のダンはマジックを使いませんね。
次は黄色のブレイヴかな?


仮面ライダーOOO。
手に入れたセルメダルの60%を渡すことに。
これは視聴者としても予想通りの展開かと。
メダルコンボ、挿入歌で笑ってしまうw
分身したが、あれは元々のグリードの能力ってことなんですかね?
必殺技?はなんか微妙(苦笑)。


ハートキャッチプリキュア。
学園祭準備の話。
作画は後半に崩れたな……と思ったらやっぱり外人さんだった。
日本人作画で通してほしかったよ……。
そういや、映画で忙しい時期がそろそろのはず。

過去に出たキャラが久しぶりに登場したり、
ムーンライト単独戦闘だったりと、
メインだけでなく、サブキャラクターも大事にした回だったね。
丁寧にキャラクターを掘り下げててよかったわー。

平和なんて無いんだ 

どの国もいろいろとおかしいところはあるものさ。
赤い国を批難するのはいいが、自由の国は軍事力で批難されてるし、
日の丸の国だって児童ポルノの問題で批難されてる。
つまり、国にはそれぞれ事情があるんだよってことです。
今は賛成派の力が強いだけで、いつ逆転するかはわからんわけよ。
ですから、現状を維持したいのであれば、
危うい態度や行為を避け、反対派にはそれなりに媚びを売っておくべき。

んで、『俺妹』のアニメのことだが、はっきり言って軽率だったよねと。
よく考えればわかることなのに、なぜ考えないのか……。
後になって言い訳したって、責任はエロゲメーカーにもアニメ会社にもある。
自分たちは危ない橋を渡ってるという自覚を持ってですね、
極力反対派を刺激しないように、特に今のネット時代は騒ぎが大きくなりがちので、
媚びを売るにしても慎重にならなきゃ駄目ですよ。
今回の件は媚びを売る方法と相手を間違えてしまってるよね。
よく見て、よく聞き、よく考える。
物事を決める基本だよ。

あ、ノーベル平和賞を受賞した方、おめでとうございます。
日本のエロゲーもノーベル平和賞がもらえるような作品を作りなさい。

にゃん♪ 

いま『けいおん!!』番外編(25話)を見た。
これって普通に本編でやればよかったんじゃね?
この番外編って位置付けは、なんか未練がましい気がする。
今回は梓メインな感じだったけど、視聴者=梓みたいな部分はやっぱりあるのかなぁ……とか。
ハンバーガーショップのシーン。
手前に映ってた女子が『アマガミ』の棚町薫に見えたのは私だけ?
部活動紹介ビデオってさ、生徒会主導の元で、
放送部が作ってくれないのかね?
私が放送部だったわけだが、各部の部長に原稿を書かせて、
それをナレーションに部活動紹介ビデオって作ったけどなぁ。
完成したビデオは入学式翌日の学年集会で見せるわけですね。
学校によっては自主製作のかなぁ……?と少し引っ掛かった。
お話としては純粋に面白かったですね。
唯の髪型で時期がわかるのもよかった。
何気にあの髪型の唯は好きだ(笑)。
次回は受験前ぐらいの時期か?


『遊戯王5D's TAG FORCE5』の話。
DAアキさん、御影さん、牛尾さん、シェリーさん、カーリー、ゆきのん、ナオミをクリア。

DAアキさんとは、もっとイチャイチャしたかった……。
イベント2でのデュエルは鬼畜だったなぁ。
委員長バーン相手にサイキックとか相性悪すぎだろ……。
御影さんってツンデレキャラになったよね(笑)。
毎回同じ台詞で連行されるのには笑った。
牛尾さんは良い人になったね。
トラパートゴヨウは味方にすると頼もしいわー。
シェリーさんは声が……と思っていたが、段々慣れてきた。
デッキは微妙に扱いづらいよね。
結局は光属性E・HEROにしてしまったぜ。
カーリーのデッキはさらにツラかったわ……。
占い魔女ならなんとかなるが、フォーチュンレディは無理。
こっちも『魔法使い』にして、なんとか一度も負けずにイベントクリアしたけど、
ぶっちゃけ運が良かっただけだし……。
ラストのイベントデュエルでは、自分ライフ450、相手ライフ9200。
さらに相手の場には機皇帝が……という状況から逆転勝利した(苦笑)。
ディメンジョンマジックとカオスソーサラーのおかげ。
ゆきのんはデミスの効果連発するのやめてー!
相手ターンにデミスが除去されると場がガラ空きになるから!
裁きの龍と比べるとデミスはアド損すぎる……。
クリアしてもナオミがデレてくれない……orz
百合っ娘で化学の専門家って、なんか怪しい薬を開発しそうだよね(苦笑)。
強力除菌消毒消臭洗浄スプレーにはワラタw
今回はモブキャラにもエンド絵があるのはいいね!

レアフィギュアを3体渡したところで、ある程度カードが揃ってきたので、
チャレンジを埋める作業を開始。
埋めるだけならパートナーデッキを弱くしてフリーデュエルをすれば簡単だけど、
何度もデッキ編集しないといけないのは相変わらず面倒だなぁ……。


以上で終わりですー。
それでは、ごきげんよう!

今は一人じゃないから 

何気にマイハム組って面白いよな。
最初は早起きできた日しか見てなかったけど、
最近は毎週見てしまう。


バトスピ・ブレイヴ。
初心者のためのバトスピ指南みたいな話か。
手札に加えたのを見たマジックぐらいは警戒できるだろ……と。
そういや、あのバトルフィールドで相手がオープンしたカードって
どうやって確認するのかしら?
ジークヴルムの【激突】を上手く使えば勝てたかもしれないね。


ゴセイジャー。
新しい敵、井上麻里奈さんを起用ですかー。
特撮では初めてだっけ?
なかなかハマってるので、これから特撮での起用が増えるといいな。


仮面ライダーOOO。
チーターのメダルが微妙に反則的強さなんだが(苦笑)。
早いしパワーもあるし、かなり強くね?
擬態してる女子高生役の娘が良いな。
オープ曲前の表情にゾクっときた(笑)。


ハートキャッチプリキュア。
キュアムーンライト無双!な話。
原画は13人か。
とにかく動く回だったので大変だっただろうね。

ダークプリキュアが出てくる時は必ずシリアスバトル回になるね。
今回はまだパワーアップはしなかったか……。

やっぱりサバーク博士って、ゆりさんのお父さんなのかしら?

コロンの復活は無しか……。
悲しい現実だけど仕方ないよね。

よし、眼鏡っ娘は守られた!
しかも表情の表現として活用されてるし。
これで安心したぜ……(何

残り1ターンの奇跡 

『遊戯王5D's TAG FORCE5』の話。
牛尾さんイベント2、マリアさん2人とのタッグデュエル。
相手ライフ150まで追い詰めたけど、終焉カウントダウンのカウントは19。
このターン牛尾さんがターンエンドすれば負け確定。
相手の場は守備表示のマシュマロン1体と平和の使者が発動中。
これは完全に終わったな……と思っていたら、
牛尾さんがシールドクラッシュをドロー。
マシュマロンを破壊してジュッテ・ナイトを召喚。
そのままダイレクトアタックして勝った。
牛尾さんのデッキにシールドクラッシュは一枚しか入ってないのに(笑)。
あまりの神ドローっぷりに惚れ直したわー。

つか、終焉カウントダウンデッキって強いよな。
タッグだと特に。
今の環境だとバトルフェイズを強制終了させるカードも増えたし、
『シールド・ウイング』と『くず鉄のかかし』だけでもかなり粘れる。
遊星のデッキに一枚挿すのもアリかも?


以上で終わりなのさ。
それでは、ごきげんよう!

よくわからんが理解した 

あれ? 9月終わってる!?(苦笑)
段々と寒くなってきたね。
冷え症なものだから、もう手足が冷たいよぅ……。

割とよくあることで、昨日もあったんだけど、
私って電話に出ると『お嬢様ですか?』と訊かれるのよね。
つまり『女』と間違われるわけです。
元々、声が高いのもあるんだけど、
ほら、知らない人には丁寧な喋りをするでしょ?
そうすると相手には女っぽく聞こえるらしいの。
さらに電話越しだから余計にね。
まぁ、面白いので若干狙ってやってる部分もありますが(笑)。


いま『けいおん!!』最終話(24話)を見た。
あと番外編が2話あると知っていたためか、
あんまり悲しくなれなかった。
番外編とかはDVDでやればいいんだよ。
最後ならちゃんと最後にしてほしかった……。
つか、先輩たちは誰も泣かないのな……。
なんか梓だけが色々背負ってて可哀相な気がした。
演奏シーンなんだけど、あそこは生アフレコにするべきだと思った。
なんか音も歌声も綺麗すぎる。
ちゃんと教室で演奏してる感じを出してほしかった。
梓に「下手ですね」と言わせるなら、
本当にちょっと下手な演奏にすればよかったと思うの……。
個人的に、唯と和の階段でのやり取りが好きだ。
和は別の大学に行くわけだし、『別れ』っていうのを
一番意識させられるシーンだった。
加えて『卒業しても繋がってる』ということもね。
にしても、番外編ってなにやるんだろ……。


『遊戯王5D's TAG FORCE5』の話。
遊星、ジャック、クロウ、アキ、龍亞、龍可までクリア。
ジャックのシナリオが熱くて興奮したわー。
圧倒的なパワーってカッコイイよな!
このカードは1ターンに1度、『攻撃できない』効果を持つフィールド上の
魔法・罠カードをすべて破壊する。
というジャックのシンクロモンスターを作ってほしい。
ロック系のデッキに対して「俺に小細工は通用せん!」とか言いながら(笑)。
攻撃力は3000で、もちろん守備貫通効果も付けて。
まぁ、B地区やモンスター効果のロックは崩せないけど(苦笑)。
龍亞のイベント2も面白かったなぁ。
トラップじいさんに弟子入りでもしたのかと(笑)。
龍可が可愛すぎてヤヴァイわー。
龍亞も女の子にして美少女双子だったらよかったのに!(百合的な意味で


以上で終わりー。
それでは、ごきげんよう!