WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

すげー大人な感じ!なラジオ 

とらドラジオ!
[第21回] 『オシャレにいかないと!』
ゲスト:甲斐田裕子さん(狩野すみれ役)
OP曲が新しくなったー!
やっぱりこの曲は中毒になるなw
CDはもう発売中ですね。
アニメのOPもようやく変わったよ。
あー、DVDも発売されたんだっけ。
1巻は亜美ちゃん出てねえですよ!
甲斐田裕子さんの声をラジオで聞くのは初めてだ。
アニメ14話の感想。
ずっとオレのターンしか覚えてない!(ぇ
いや、この回は私的にはベスト1でしたよ。
ちょ、まーじー休日は引き篭もりってw
服を買うときに店員と仲が良いとお得だよな。
甲斐田さんは人見知りなのか。
頼りたくなる先輩って感じがするが。
音響監督からメールってwwwwwwwww
しかもアフレコ現場でのお願い事かよ!
返事が不機嫌っぽく聞こえるって、注文する側としては不安になるよな(苦笑)。
「高須式家事マニュアル」
甲斐田さんはお菓子作るのか。
スコーンって食べたことないんだよなぁ。
みそ汁にそんなに色々と入れたら、本来の味というものが……(苦笑)。
牛乳はまろやかになりそうだよね!
スタッフもちゃんと食べたのだろうか?(笑)
「今宵、毘沙門天国で」
甲斐田さん、すげー大人な感じ!
お酒はどうやっても飲めない人いるからな。
楽しむためには奉仕しまくるしかない。
バレンタインは積極的にイベントに参加するべき!
私はバレンタインでチョコもらったこと結構あるぜ!
ん、甲斐田さんは次回もゲストなのね。
もっと色々とお話を聞けるといいなぁ。
お疲れ様でしたー。


今週のスタパを聴いた(132回目)。
今回は夜録りなのね(苦笑)。
スタパもたまには高音質で聴きたいよなー。
もともとの音質が低いのは残念だ。
子供の笑い声はやっぱり編集中も気になってたのか(笑)。
よくそんな小さい店で収録できたなぁ。
カロリーメイト的なって、小真ちゃんの夕食w
ちゃんと食べてるのか?(苦笑)
またオレのタァァーンヌ来たーーー!!
なんだこの燃えるエピソードwwwww
というか将棋の対決でそんなに叫んでたら失格になるんじゃ?(笑)
ゆきてぃお帰りー!
体調には気をつけていただきたいです。
八木節せんべい、イラストにワラタw
年末ジャンボの企画発表。
これをやるってことは誰も当たってないってことだな(苦笑)。
おお、執事は当たったのか……結局マイナスだけどw
なんだと、小真ちゃんは当たったのか!
しかもプラス……だと……?
なんという運勢!
今年の小真ちゃんは大ヒットの予感!?
収録時間はどうしようもない。個人的には30分で充分だ。
長いとはる姉さんも編集が大変になるだろうし。
はるみの部屋怖ええええええええ!!
さすがゆきてぃ!夕食もしっかり作ってるな。
今日のキッチンのコーナー!
半年前のメールとかw
電車のドアが手動は酷い(笑)。
黒 執 事 !
別に大丈夫だと思うけどなぁw
体調が悪いのに飲みに行ったのかよ!
執事のバカ!バカ!
ゆきてぃまでインフルエンザに巻き込んでんじゃねーよ!(苦笑)
「メガトンパンチ!ドバジョバー!」ワラタw
ちょ、みのりんからのメール多すぎだろwwwwww
スイカは適当に切るからいいんじゃないか!
スイカはどうでもいいが、早く夏になーれー!
うい、乙でした!


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

創作の話 その2 

うむ、やはり書いてみると面白いというか、色々書いてみたくなるなぁ。
ただ、時間が無さ過ぎるのが悲しいところ。
しばらくは過去に途中まで書いたものをサルベージしながら
公開していこうかなーと思ってます。

連作頼んで前編だけ書いたやつも、自分の考えてた後編を書こうかしら。
許可がいるのか分からないので、続きを書いてくれた人の後編は載せないかもしれない。

私が話を書くときに非常に困るのが、現代的な話が書けないことでして、
住んでるところが田舎というか、そもそも地理に疎いので、そういった話が書けないのだ。
JR○○線○○駅という風にボカした表現で良いのならなんとかといったところか?
ただやっぱり、東京の地理ぐらいは知っておきたいところ。
ライター取材旅行というのをしてみたいなぁ。
鎌倉の話とか書きたいので、是非行って色々と調べてみたい。

あ、そうだ。
ブログに話を書いてるので、行間の調整や改行がかなり適当です。
最初に一マス空けるとかしてない。
もしかしてした方がいいのかな?
改行もどうしよう。
今のところ読みやすさ重視で適当なところで改行してるんだけど、
見栄えが良くないというか……うむむ。
自分のホームページが持てると良いのだけど、ちょっとそこまでするのは無理だー。
とりあえず現状のままで。

必要ないかもしれないが、評価と感想を求める意味で拍手を設置。
全ての記事に設置されるのが困りものだが……。
創作物の記事にだけ設置できればいいのになぁ。
とりあえず、1回テストしてみた。
ふむ、なかなか便利そうだ。
でも、1回プレビューしてから投稿なのは面倒だなぁ。
えーっと、もらったコメントは非公開にしておきます。
たぶんお返事もできないですし。

隣灯 

――隣灯(ともしび)――

俺は駅前でぼーっと立ち尽くしていた。
「あー、最悪。財布落とした……」
ちょっと観光に来てみたはいいが、
まさかこんなことになるとは想定外だ。
やっぱあれか?
昨日の占いで言ってたあれか?
『乙女座のO型でイニシャルがHの人は
旅行先で災難に遭う』ってやつ。
あー、間違いないわ。
それピッタリ俺に当てはまってるもん。
知ってて行くなよって話だけど、
俺は占いとかそういうの信じてなかったから。
ついさっきまで。
「そんなわけで、さてどうしよう?」
時間は夜8時。
人影はそこそこあるけど、みんな我が家への帰宅に忙しそうだ。
そんな奴らにいきなり金貸してくださいとか言っても無意味だろうな。
こうなったら公園で野宿でもするか?
「うわ、この歳で野宿とか勘弁してくれよ……」
でもそうするしかないんだよな。
あー、だせえ。

で、公園に来てみたわけだが……。
「ちょっと、付き合えって」
「いやっ、放して」
「あーん? さっさと来いよ!」
「や、やめてください」
はあ……。
また嫌な場面に遭遇したもんだ。
助けないとダメかなー。
できれば係わりたくないんだけど。
「おい、てめー!なに見てんだよ」
最悪だ……こっちに気づきやがったよ。
めんどくせーなー。
いや、別に逃げてもいいんだけどさ。
女の子のほうもバッチリこっち見てるんだよね。
これで助けないとか、人としてどうかと思うじゃん?
しょうがないけど係わらざるを得ないっしょ。
「なに見てんだっつってんだよ!」
「耳元で叫ばなくても聞こえてるっての。近所迷惑だから少し黙ってろ」
「ああん?」
おお、怖い。
めっちゃ睨まれたよ。
ま、そんな威嚇で俺が怯むわけないけど。
それよりも3対1か……。
どうすっかなー。
ま、適当に殴っとけばいいか。
「おい、てめ――ぶべらっ!」
まずひとり。
「おめぇ、なにしやが――ぐはっ!」
ふたり。
「このっ――ぎゃあっ!」
はい、ミッションコンプリート。
ってか雑魚すぎだろ、もっと空気読めよ。
「大丈夫?」
ぶっ倒れて意識を失っている男どもを踏みつけながら、
唖然とした表情のまま固まっている女の子に話しかける。
「え、ああ……はい」
「そっか、んじゃ」
片手を上げてさよならの挨拶。
俺みたいな男と長く話してたくないだろうしな。
用が済んだら爽やかにお別れ。
これ基本ですよ。
ってか、寝るところなくなったよ。
どーすんの俺?
「あの……!」
「はい?」
後から声をかけられたので振り返る。
そこにはもちろんさっきの女の子。
「なに? まだなんか助けてほしいことでもあんの?」
「いえ、その……お礼を……」
女の子は視線を上下に彷徨わせながらボソボソと呟いた。
なんですか、これ。
フラグ?
いや、俺そんなフラグとか求めてないから。
「お礼とか気にしないでいいよ。善意は無償だからこそ美しいって言うし」
「は、はあ……」
「というわけで、さよなら」
と振り向こうとしたところで――
ぎゅるるるる。
お腹が鳴った。
そういえば俺、夕飯食べてねえな。
あー、意識したら余計に腹減ってきた。
「あの、お腹空いてるんですか?」
「ああ、うん、まあね」
「じゃあ、何か食べます?」
「は? どこで?」
「うちで」
「うちってどこ?」
「ここの道を真っ直ぐ行って右行って左行って真っ直ぐ行って右です」
「…………」
なんともご丁寧な道案内だことで。
変なジェスチャーは笑うところだよな?
「さあ、行きましょう」
「行かない」
ぎゅるるるる。
「やっぱり行きます……」
だってほら、空腹には代えられないじゃん?
腹が減っては戦は出来ぬって言うし。
誰と戦うんだって話ですが、そこは気にしない方向で。

「どうぞ」
「いただきます」
目の前に出されたカレーにスプーンをつける。
「うわ、美味すぎだろこれ」
「そうですか? ありがとうございます」
「おおー、マジ最高だー」
お腹が空いてるとか関係なく美味い。
コクがあって、まろやか。
しかも具が大きい。
なんて贅沢なカレーなんだ。
俺はこんな上手いカレーはインドでも食べたことが無い。
インド行ったことないけど。

「ごちそうさまでした」
2回ほどおかわりをして、至福の時間が終わった。
お腹いっぱい、満足満足。
「あの……先ほどは助けていただいて本当にありがとうございました」
女の子はペコペコと頭を下げる。
「それはもういいって。上手い飯も食わせてもらったしな」
「喜んでもらえたようでなによりです」
「実は昨日作りすぎちゃって、わたし一人じゃ食べきれない
量でしたので助かっちゃいました」
「俺は残飯処理かなにかか?」
「いえいえ、そういうわけでは――はっ!
わたしったらまた恩を作ってしまいました……。
あの、何かお礼を……」
「いや、いらないから」
「そんなー、わたしもらった恩は返せって死んだ両親に言われてるんですよー」
「え?」
今さりげなく聞いちゃいけないことを聞いたような?
「あ、両親のことですか?」
「実は二週間ほど前に事故で二人とも死んじゃったんですよねー。
残されたのはこの家と、200万円ほどの保険金だけですよ」
あははーと笑いながら話す少女。
「おかげでわたし、一気にお金持ちですよー」
「いやいや、まてまて! なんでそんなに軽いんだよ。
そこはもっと悲しそうにするところじゃないの?」
「あー、峠は越えたので、涙はもう出ませんね。
今は逆に笑っちゃうって感じです、あははははー」
「…………」
空虚だった。
あまりにも感情がこもっていない笑い。
どんなことをすれば、そんな風に笑えるようになるのだろう。
俺も見習いたいものだ、あははははー。
アホらし……。
「んじゃ、俺はそろそろ帰るわ」
「え、でも、外は雨ですよ?」
「は? 雨?」
「はい、さっきから土砂降りです」
「天気予報では今日から三日ほど雨って言ってましたよ?」
「マジかよ……」
そういや昨日の占いの前に天気予報やってたな。
巨乳のお天気ねーちゃんは確かに雨と言っていた。
俺はさ、今日の夜には家に着いてるはずだったんだよ。
だから雨とか全然関係なかったわけ。
なのに、今現在ここは俺の家じゃないわけで……。
「どうしよう、俺……」
「傘貸しますよ?」
「はは、雨の中5時間も歩いて家まで帰れと?」
「普通に電車使えばいいじゃないですか」
「お金ない」
「ああ、そうなんですかー。それは大変ですねー」
「悪いけど金貸してくれ」
「いえいえ、わたしも貸すほどのお金は持ってないんですよー」
「さっき200万の保険金がどうのって言ってなかったか?」
「銀行にはありますけどー、現在の手持ちは50円です」
「…………」
終了。
「はは、本気で5時間の道のりを歩くしかないのかよ……」
「もう一つ別の選択肢がありますよ?」
「なに?」
「うちに泊まりませんか?」
「…………」
OK、落ち着こう。
こいつは一人暮らしだ。
で、そこに男の俺が一晩泊まるわけだ。
……うん、ないな。
常識的に考えてそれはない。
「お前、正気か?」
「失礼ですねー。わたしは確かに成績は良くないですけど、
決してバカではありません」
「あーそうですかい……」
一体何なんだこいつは。
危機感ゼロだな。
でもまあ、申し出自体はかなりありがたい。
これを断ったら、俺行くとこないし……。
要するにだ、俺が何もしなければいいわけだよ。
それなら問題はない……はずだ。
「よし、わかった。ここに泊まる」
「本当ですか!? それじゃ、さっそく布団の用意をしてきますね!」
「ああ……」
女の子はパタパタと隣の部屋に消えた。

「で、なんで布団が一つしかないんだ?」
「ないものは、ないからです」
「親が使ってた布団があるだろ?」
「三日ほど前に邪魔なので処分しました」
「あっそ……」
いわゆる面影消去ってやつだろうか。
こいつはたぶん、自分のもの以外は全部捨てたに違いない。
「俺、向こうの床で寝るわ」
「ダメです、風邪ひきます! あ、もしかしてわざと熱を出して
わたしに看病してほしいとか?」
「んなわけあるか!」
メルヘンな妄想は勘弁してくれ……。
「じゃあ、一緒に寝ましょう?」
「…………」
こいつは、本当は寂しいのかもしれない。
親が死んでから二週間、ずっと一人だったのだ。
そりゃ人の温もりが恋しいと思うだろう。
「しょうがねーな」
俺は女の子と一緒に布団に入った。
小さな布団は、二人で寝るには少し窮屈だった。
俺は灯りの消えた天井をぼーっと見つめる。
そこにはただ真っ黒な闇が広がっていて、
この世界には俺一人しかいないんじゃないか……なんて思えてくる。
「あの……」
「なんだ?」
「おやすみなさい」
「ああ、おやすみ……」
俺の右腕を抱くようにして、女の子は眠りについた。
俺は空いた左手で女の子の涙を拭うと、深く目をつぶった。
またも広がる、先ほどよりもさらに深い闇。
その闇の中を、俺は何処までも堕ちていく。
やがて俺は、閉ざされた世界の向こうで。
昨日亡くした妹の姿を見た――

もしも願いが叶うなら、人はなにを願うのだろう?
誰かにすがっても、神様にすがっても、
結局救いなんてどこにもないのだと思う。
けれど、君が隣にいるなら、
俺はもう少しだけ歩いていけそうな気がする。

小さな灯りが一つ、闇の中から浮かび上がる。
手を伸ばす。
もう少し――あと少し――
やがて世界が白く輝いて。

「おはようございますっ♪」
そうして俺の朝は来た。



※作品解説。
SOのプロフで書いたやつ。
ログが残ってたので掲載しておく。
前半の軽いノリというか、拙い文章はどうかと思うが、
まぁこれもこれで悪くないと思ってる。
実はこれ、俺翼の影響を受けてまして、成田隼人の感じを書いてみようかと。
ええ、まったく及ばなかったわけですが!
王雀孫さんのセンスはとてもじゃないが真似できない!
あ、俺翼の発売おめでとうございます。
私は盛大にネタバレ踏みました!(マテ

年上の友達はお医者さん 

――年上の友達はお医者さん――

あたしが御風島に来たのは3日前。
病気の療養のために、自然の多いこの島に引っ越してきた。
そして今日は、これからお世話になる診療所に挨拶に行きていた。

そこは家と診療所が一緒になっている大きな建物だった。
中に入ると、さっそくこの診療所の先生が出迎えてくれた。
「どうも、夕霧直輝です」
「はい、直輝先生ですね。これからお世話になります、青崎です」
「ほら、空。直輝先生にあいさつしなさい」
「こんにちは……」
「これからよろしくな」
「は、はい……」
直輝先生は優しく微笑んでくれたけど、あたしは恐縮してうつむいてしまう。
直輝先生はお世辞にもあまり愛想がよいとは言えなかった。
仏頂面で、何を考えているのかよく分からない。
あたし、この先生のことはちょっと苦手かも……。
「それじゃ、空。お母さんは先生とお話があるから大人しく待ってるのよ?」
「うん、わかった」
お母さんと直輝先生が行ってしまい、あたしは一人待合室に残される。

あたしの病気は心臓疾患だ。
激しい遊びはもちろん、走ることも泳ぐこともできない。
頻繁に体調を崩すから小学校も休みがちだった。
前のお医者さんからは、体調が悪くなるのは都会で暮らすことによる、
精神的ストレスも関係しているのではないかと言われた。
そこでお母さんは、都会からこの御風島に引っ越すことを決めた。
だけどあたしは、本当にこの島で生きていけるのかという不安があった。
ここにはあたしの知っている人は誰も居ない。
これからちゃんと友達を作っていけるのだろうか?
もしかしたら、こんなあたしと友達になってくれる人なんていないかもしれない。
そう思うと、あたしは今すぐにでも、前に住んでいた場所に帰りたいという衝動に
駆られるのだった。

「失礼します」
あたしが考え事をしていると、診療所の入り口が開いた。
中に入ってきた高校生ぐらいのお兄さんは、辺りをきょりょきょろと見回し始める。
誰か探してるのかな?
「あっ……」
目が合ってしまった。
あたしは慌てて目線を下にそらす。
「えーっと、君は患者さんかい?」
「は、はい……」
あたしは頭を下げたまま返事をする。
「直輝先生、知らないかな?」
どうやらさっきの先生に用があるらしい。
「先生なら今、お母さんと……」
「ああ、もしかして君が新しく島に来るっていう女の子?」
「え? あたしのこと知ってるんですか?」
あたしはお兄さんの言葉に驚いて、勢いよく顔を上げた。
すると、お兄さんの微笑みがすぐ近くにあって、思いがけず心臓が高鳴った。
かぁっと顔が熱くなって、あたしはまたうつむいてしまう。

「僕は瀬戸和也。君の名前は?」
「あ、青崎空です」
「空ちゃんか、いい名前だね」
言いながら、お兄さんはあたしの隣に座る。
「実は僕、この診療所でお手伝いをしているんだ。
それで直輝先生から、君のことを任されているんだよ」
「えっ、お兄さんが?」
「うん、直輝先生は子供の相手は得意じゃないからね」
「そうなんだ……」
確かにあの先生は子供の相手は苦手そうだった。
あたしも第一印象は怖いと思っちゃったし……。
「そういうわけで、これから僕と空ちゃんは友達だよ」
「とも……だち?」
そんな風に言われるとは思わなかった。
あたしはきょとんとしたまま、お兄さんの顔を見つめる。
「そう、友達。嫌かな?」
「ううん、嫌じゃない」
あたしは慌てて首を振って答えた。
お兄さんからすれば、あたしはただ世話を任された患者というだけ。
なのに、お兄さんはそんな風には考えていない。
あたしと親身になって向き合おうとしてくれている。
お兄さんからは、そんな優しさが感じられた。
「よかった。それじゃ、これからよろしくね、空ちゃん」
「は、はい!」
その時あたしは、なんだか自分に本当のお兄さんができたような気がした。
不思議と、さっきまでの不安はどこかへ消えてしまっていた。
この島でできた最初の友達は、予想もしなかった年上のお兄さん。
あたしはこのお兄さんが居てくれれば、きっとこの島で楽しく生きていけると。
そう強く思うことができたのだった――



※作品解説。
瀬戸ちんカッコイイ!という話。
将来は子供に好かれるお医者さん。
そんな瀬戸ちんが理想です、という意味を込めて書いてみた。
女の子は12~3歳ぐらいかなー。
やばいな、瀬戸ちんがロリコンみたいだ(苦笑)。

僕には遠い君の世界 

――僕には遠い君の世界――

僕は急ぎ足で自分の教室を目指していた。
窓から差し込む赤い光が僕の視界を照らす。
夕暮れの廊下は静かなもので、
昼間の喧騒は神隠しにでもあったかのように消え失せていた。
もうすぐ下校時刻となる。
今日は珍しく図書室で本を借りる人が多く、
委員の仕事が終わるのに時間が掛かってしまったのだ。
なんだか今日はあまり運がよくないというか、なにかと面倒事が多い。
日直の仕事から始まって、体育の片付けに掃除当番、
他にも休み時間に先生に捕まって急に用事を頼まれたりと、散々だった。
「……はぁ、なんだかなぁ」
少し憂鬱な気持ちになって、僕は急ぐ足の速度を緩めた。
違和感に気づいたのは、ちょうどその時だった。
廊下が静かなのは先ほどと同じなのだけれど、どことなく空気が違う感じを覚えたのだ。
まるで僕だけが世界から切り離されたような、そんな不思議な感覚。
「なんか気味悪いな……」
その廊下の空気に耐えられなかった僕は、近くの教室へと避難するべく扉を開いた。

そこは空き教室だったらしく、机や椅子が並んでいなかった。
空気も少しひんやりとしていて、夏だというのに肌寒さを感じた。
それと同時に、不思議な寂しさを感じる。
ここはどこか世界から忘れられた場所のようで……。
ふと、窓際に一人の少女が立っていることに気づいた。
殺風景な教室にぽつんと佇む少女は、今にも消えてしまいそうで、
触れると壊れてしまう泡沫に似ていた。
「ねぇ」
少女は僕の気配に気づいたのか、半身だけをこちらに向けて声をかけてくる。
「君はどうしてここに?」
「え、えっと……」
どう答えたものか迷う。
「特に用事があったわけじゃないんだ、たまたまだよ」
迷った結果、適当に誤魔化すことにした。
「そっか……」
少女はそう呟いただけで、深く追求はしてこなかった。
「君こそ、ここで何してるんだ? そろそろ下校時刻だろ?」
「ちょっとね、景色を見てたんだ」
「景色って夕日を?」
「ううん、この世界そのものを見てたの」
「……そうですか」
僕は納得したようなしないような、曖昧な気持ちで返事をした。
「あたしのこと、変な人だと思う?」
「いえ」
僕は即座に否定した。
人の考えは自由だし、たったそれだけで変人扱いするのはどうかと思う。
「ふふ、ありがとう」
彼女は小さく笑った。
それは柔らかく、そしてどこか悲しみを含んだ微笑み。
どうして彼女はそんな笑みを見せたのだろう?
答えはどこにもない。
だけど僕は、その微笑みをただ素直に"綺麗"だと思えた。

それからしばらく、二人の間に沈黙が落ちる。
少女の眼はまた窓の外に向けられていて、
僕には世界を見ていると言った彼女の表情を窺うことはできなかった。
「それじゃ、僕はもう行くよ」
彼女の邪魔をするのも悪いと思い、僕はそう切り出した。
そもそも、僕はここに用事があるわけではないのだ。
「そう……。それじゃあ、さよなら」
そう言って少女は、また先ほどと同じ微笑みで僕を見送った。
確かに、"さよなら"は正しい言葉だと思う。
僕は彼女から見ればたまたま会っただけの人間だ。
もしかしたら、もう二度と会うことも無いかもしれない。
でも、"さよなら"は誰だって寂しいと感じるものだ。
だから僕は、彼女に"さよなら"とは言いたくなかった。
僕は彼女に小さく頷いてから、微かな願いを込めて言う。
「また、どこかで――」
逢えますように……。

それは僕からの一方的な願い。
叶うことのない願いかもしれない。
でも僕は、次は君の心からの笑顔が見たいから――

僕は彼女の顔を見ないまま廊下に出た。
すると、もうあの不思議な空気は感じなくなっていた。
自分の教室に入って鞄を手に取る。
机と椅子の並ぶ教室は妙に息苦しくて、僕はすぐにそこを後にした。
階段を下り。
校門まで一気に走り抜けた。
まだ彼女はあの教室に居るのだろうか?
一度だけ振り返って校舎を見上げたけれど、彼女の姿を見つけることはできなかった。

しばらく歩いて海まで来た。
僕は砂浜に立ち、沈んでいく夕日を見つめる。
彼女は世界を見ていると言った。
その彼女の眼には、この世界はどんな風に見えているのだろう?
彼女は孤独だった。
誰も彼女に干渉することができないから。
彼女と居たのはわずかな時間だったけれど、僕にはそれが分かってしまった。
僕は彼女に触れたいと思った。
そしてできることなら、彼女と同じ景色を見てみたい。
単なる好奇心――いや、これはきっとそれだけじゃない。
僕は彼女に好意を抱いている。
だから僕は、彼女の隣にいられたらと思う。
けれど、僕にはその資格は無い。
手を伸ばしても、彼女は壊れてしまうだけ。
僕は彼女と同じ泡沫にはなれない。
それは無力だとか、勇気がないとか、そういったこととは違う。
単純に、彼女と僕とでは住む世界が違うのだ。
同じ目線、同じ感情、同じ想い。
それらを共有することができるのは、彼女の全てを包み込める世界だけ。

自然と、眼に涙が浮かぶ。
僕はそれを拭うと同時に、彼女の幸せを願った。
僕にできるのは、そんな小さな神頼み。
でも今は、そんな願いを神様は叶えてくれるような気がした。

日が完全に沈んで、僕は家に帰ることにした。
今日はずいぶんと忙しい一日だった。
でも、それも悪くないと思えた。
僕はこの世界で生きている。
それはきっと幸せなこと。
泡沫の出逢いと、小さな願い。
今日はそんな幸せを感じた日だった。

僕は星空を見上げて、世界を見た。
きっと彼女が見ているのとは違う世界。
それでも、僕の眼に映るこの世界は綺麗だった。
いつか――また彼女に逢えたなら。
彼女にもこの綺麗な世界を見てほしいと。
煌く星々の織り成す海を見ながら。
淡く静かに、そう想った――



※作品解説。
SOにたった1日だけ公開してた作品。
書くのに2時間、添削に1時間使った。
それでも、ここに書き写す際にまた少し修正しました。
少女は咲さんだが、文章だけでは名前が出ていないので
誰なのか分からなかったりする。
ただ、メインは咲さんではなく少年のほうなので、別に気にする必要はない。
『少年という人』と『少女という神様』のお話と言ってもいいかもしれない。
話はオリジナルのようだが、実はアレンジ作品であり、
元ネタのようなものが存在する。
分かった人は、きっと私と趣味の合う人だろう(何

想いを糧に、生きる強さを 

――想いを糧に、生きる強さを――

痛い。
まず思ったのはそんな当たり前の感覚。
痛みは断続的に続き、わたしは自分の身体を抱きしめるようにうずくまった。
苦しい。
次に思ったのは心の痛み。
「シュウ……ジくん……」
この場にいない人の名前を呼ぶ。
わたしが恋した少年。
遠くに居てもずっと想い続けている、わたしに希望をくれた人。
「まだ、死ねません……」
願う。
わたしはまだ、あの人に何も伝えていない。
だから、もう少しだけ。
「あと少しでいいから、わたしに時間をください……」
ゆっくりと痛みが引いていく。
どうやら症状が治まったらしい。
もう何度同じことを繰り返しただろうか?
それでも、わたしはまだ生きている。
ならばそれでいい。
どれだけ痛くて苦しくても、耐えてみせる。
この想いがある限り――



※作品解説。
これもSOのプロフに置いてたやつ。
心情系の作品。
あまり上手いタイトルが浮かばなかった。
内容としては、修司と会うまでの瑠璃子の苦悩。
普段は笑顔だけど……という感じ。
痛い、苦しい、願う。
この流れが気に入ってる。
とはいえ、読む側は短すぎてつまらないだろう。

饅頭こわい的な意味で 

――饅頭こわい的な意味で――

里佳姉と咲さんの映った写真を見るとつくづく思うことがある。
「うん、さすが小夜のお姉さん。清々しいほどのなだらかさだな!」
「ぶち殺すよ♪」
「うわあっ!」
ビックリした、一瞬マジで心臓止まったぞ。
「修司君はあたしにケンカ売ってるのかな?」
「いえ、決してそんなことは! 寧ろこの美しい貧乳を褒めたいというか……」
「ふーん」
疑いの眼差しが突き刺さる。
このピンチをどうやって切り抜けたらいいんだ……。
「はい、これにサインして」
「え、なにこれ?」
急に咲さんが一枚の紙を差し出してきた。
「契約書だよ」
「契約書? えーっと、なになに……俺はこの先、貧乳だけを愛することを誓います?」
「さあ、カカっとサインしてね」
「ちょ、ちょっと待ってくださいよ!」
俺は巨乳だって好きなのに、こんなの横暴だ!
「なに? 貧乳は愛せないとでも?」
「そんなことは言ってないです。こういうのは、ほら、個性だし。
人間の価値は胸なんかじゃ決まらないと思います」
「修司君……」
「そ、それに時代は今、貧乳ブームですから。みんなが貧乳を愛してくれますよ」
「そうかな? それなら安心だね♪」
「はい。というわけで、俺はそろそろ夕飯の支度を……」
「ちょっと待った」
ガシッと肩を掴まれた。
振りほどこうとしても、びくともしない。
「サイン、まだだよね?」
あの細い腕のどこに、これほどのパワーを秘めてるんだろうか?
しかも、笑顔が果てしなく怖いです……。
「さあ、は・や・く」
「…………イエス、マイロード」

――10分後
「どうした修司、ずいぶんと疲れているようだが」
夕食を作る俺の横で、小夜が話しかけてきた。
「いや、ちょっとね。いろいろあったんだ」
「?」
小夜は小さく首をかしげている。
そんな小夜に向かって、俺は優しく微笑みかける。
「小夜、愛してるよ」
「な、なんだ急に!」
「俺は小夜の貧乳だけを愛すると誓ったのさ、ふははは」
俺は爽やかな笑顔を見せた後、胡散臭い笑い声をあげながら小夜の手を握った。
「いだだだだ!」
骨が折れそうなくらい強く握り返された。
「ケンカを売ってるのか?」
「いや、その……。契約書にそう言えって書いてあったから……」
「契約書とはなんだ?」
「貧乳だけを愛することを誓う契約書のことだだだだだ!」
腕があらぬ方向に曲げられた。
「痛い、折れる、腕がーーーー!!」
「わたしは売られたケンカは買う主義だからな」
「違うんだ! 本当に契約書ががっがががっ!」
「はっはっは! 修司はそんなに死にたいのか。そうかそうか、よくわかった。
なら、望みどおりにしてくれる!」
「ぎゃーーーー!!」
小夜の見事な一本背負いが決まった。
床に激しく叩きつけられた俺は、意識が朦朧とし始める。
なんで俺がこんな目に遭わないといけないんだろう……。
それでも俺は小夜が好きだから――
ううっ、貧乳こわい。



※作品解説。
SOのプロフに置いてたやつ。
落語の『饅頭こわい』を知らないとオチが分からない。
咲さんが出てくるのはパラレル。
ネタは普通に貧乳を取り扱っただけ。
ぶっちゃけ、あんまり面白くない。

もう帰っていいよ!なラジオ 

今週のSM溝ラジオ for ToHeart2の感想(50回配信)。
ついに来た来た50回!
溝の戦いはこれからだ!!
涼子たんも無茶振りは苦手だよな(笑)。
まーりゃんのうさぎ、ウサ耳をつけたまーりゃんを瞬時にイメージできたぜ!
久しぶりだなぁ、小野さんとかw
サイン入りキャラクターシーツのプレゼント、応募期限は1月31日まで。
世界が滅亡する日は犯罪が多く起きると予想!
ラジオCDエロトークが気になります!
CDではゲスト呼べるのに、なぜ放送では来てくれないんだ……!
「このキチン野郎が」ワラタw
ウィキの編集してくれたのか!スゲーな、ありがとう!
正式略称は『溝らじ』ですよ!
ラジはカタカナの方がいいんだけどな……。
そういえば、ほめらじのウィキも結構充実してるよな(笑)。
溝らじのジャケットは本当に良いよなー。
ほうほう、収納ボックスを作る予定があるのか。
特典としてはまぁ妥当なところだよな。
2本録りなのか?(苦笑)
ささらのうさぎ、バニーガールの衣装を着た姿が瞬時にイメージできたぜ!
新コーナーを考えるだけのコーナー。
携帯の予測変換を使って短い文章を作る。
『りきまる』
英麻さま、臨時に記念撮影まったく留守中。
涼子たん、涼子今日マウスるんだ。
「ちょっと頭の悪い子みたい」おまwwww
『こじまめ』
涼子たん、小暮事前マネージャーメギド。
あれ?涼子たんはメギドには出てないよな?
英麻さま、こじまめじゃあまだめんどくさい。
これは酷い!(笑)
『さくらい』
涼子たん、させてくださいラジオ祝い。
英麻さま、寒いクリスマスラジオいいかしら。
なんという寂しいラジオw
うむ、このコーナーは面白いな。
今時のフィギュアはクオリティ高すぎるので困る。
欲しいのたくさんあるけど、置き場がないぜ!
着ボイス、保留音を設定できる機種もあるんだろう。
涼子たん本日二回目の無茶振りw
特性ダンボールなんか作ったのかよ(笑)。
展示するような代物なのだろうか?w
使用済みダンボールってwwww
癒ししりとり、愛してる→るんだ→大丈夫→ブラック→黒→露天
ちっとも癒されねぇよ!(苦笑)


頑張って少女騎士になるラジオ(第2回)。
正式名称は、頑張ってまひる朕を虐めるラジオ(笑)。
おみくじで大吉2枚は凄いな!
とんがりコーンを指にはめる、あまりやったことはないなぁ。
まひる朕はゲスト扱いじゃねえええ!!(笑)
誤植ってちょwwwwwww
大先輩キンタさんを弄る番組!!
ペンネーム自重しろw
パソナリティは3人とも長女だと?
しっかりしてるイメージがまったくない!(苦笑)
りんごりんの知性の低さがwwww
もう許してやれよ!
私は特典が雪緒のところで予約するよ!(ぉ
聖剣マッキーでポスターにまひる朕の絵が描かれるとは(笑)。
これは今後、まひる朕を弄るメールがさらに増えるな!
このメンバーなら男一人だろうと飛び込んでいくぜ!
ツッコミは任せろ!(えー
フランス語ペラペラ……それは無いなw
こなみんのバツゲーム楽しみだな(笑)、
激しいの期待!(マテ
うい、お疲れ様でした。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

ほめられてのびるらじおPP 第98回配信 

音泉より『ほめられてのびるらじおPP』第98回の感想ぴぁーーーーーー!!!!
今回は54分40秒あります。「新大久保お゛お゛お゛!!!」フイタw

オープニングトーク
「この戦いが終わっても結婚はしない……この番組」
何を察しろと?(苦笑)
つまり100回目で終わるということか!(えー
死亡フラグを全部叩き折ってる!カッコイイ!
ああ、前の死亡フラグの乱立はちゃんと反省してるのね(笑)。

ひな祭りでひなあられを投げる風音さん……すごく想像できるので困るw

それでは98回配信も末吉で行きましょう!(これフラグな
CMwwwww

のびるちゃんの褒めてくれ!
『カルピス茶漬けに挑戦しました、褒めてください』+6cm
よく生きてたなぁ(苦笑)。

フリートーク
風音さんはカルピス茶漬けのあとの収録、ガチでキツかったのか!
よく頑張ったなぁ、偉い!
「わたし、一応女の子なんです……」
ですよねー(棒読み

ほめらじ3年目突入します!
なにこの三文芝居w
ちょうどよく新作発表もされてるからな、3年目突入も当然でしょう。
というか、この番組は音泉としても終わらせたくないんだろうなぁ。

風音さんのキャラはSでもいいと思う。
表との使い分けとしてちょうどいいんじゃないかと(笑)。

3年目はなにするか。
コーナーを一新しようか……。

おいおい、本気でゲーム作るのか?
ハードはDSがいいなぁ。

ドラマCDは脚本次第だが、誰が書くんだ?
明日君SOをもっと活かしてみませんかね?
のびるちゃんとPタンの立ち絵を用意するだけで、皆が書いてくれるぜ!?
それこそ山のように。

DVDは意味が分からない。
アニメ化するなら問題ないけどな!

風音さんパスポート取ったのか!
海外は無理だな。

公開録音はない、顔出しできないじゃん。

ま、3年目も頑張っていこうぜ!

愚民ども!ひざまずきなさい!
言ってやりたい事があるけれども公共の場では言えないとか、
立場上言えない事など「世の中の不条理」を、
あなたのかわりに風音様が「がつん」と言ってくれるというコーナー。
93回配信以来ですね。

最初はこれ!「こーらーお-じさーん、よーく思い出してみろー。子供の頃やっただろ。
それを棚に上げて、濡れ衣なのによく分からないけど、説教するって何事だ!反省しろ!
ちなみにわたしもやった」

エレベーターのボタンを全部押したくなるのは分かる!(えー
あれは自分の降りる階より下のボタンなら全部押しても良かったはず。

次はこれ!「どーもージョイサウンドさん、風音です。
わたしたちの曲を是非ジョイサウンドさんの一部に
取り込んでいただきたくお願い申し上げます。連絡待ってます」

どうなんでしょうね?
知名度アップに繋がるし、是非お願いしたいところだ。
そういや、新曲まだー?

Pタンのほめてくれ
『電車の中で化粧押している人がいたのでぶつかってやった、褒めてください』-34cm
それはねーよw
電車の中で化粧ぐらいはいいと思うんだけどなー。

ほめらじ神社のおみくじを引こう(2009リベンジ!)
2週間で作られた木魚wwwwwww
ゴールデンBOXで作ったおみくじを引く。
ほめらじリスナーの運勢も占うよ!

風音さんの運勢。
『大吉』引いたーーーーー!!
いい人に出会えるかも……?
確かに結婚は考えてもいい年齢だがな(ぉ

荻さんの運勢。
『末吉』来たーーーーー!!(笑)
前と同じ内容w

ほめらじリスナーの運勢。
『末吉』来たーーーーー!!wwwwww
さすが風音さん、期待を裏切らない!

「これは本当に神社に引きに行ったわけじゃないから」
この企画の意味がないじゃないか!w

風音さんが巫女さんの格好をするだと?
もちろん下はノーパンだよな!(マテ

ちゃんちゃんたたん♪「ほめられてのびるラジオPP♪」
新しくなったー!!

まさかのインフォメーションコーナーをカット!
Purple software」と「ぱれっと」からの告知
パープルでは次回更新で『メモリア』の情報ページが解禁中!
ぱれっとでは『ましろ色シンフォニー』の情報を随時更新中です!

エンディングトーク
バカな!ちゃんと読めたぞ!?
これが新年一発目だったら……成長ろ?(苦笑)

年賀状なんて送られてきたのかー。
そういえば、ほめらじで年賀ハガキのお年玉を狙ったりしなかったなぁ。
そういう企画があってもよかったと思うんだ。
年末の宝くじも狙わなかったし……。

大吉の風音さんはカルピスの牛乳割りを飲む。
末吉の荻さんは超薄いカルピスと超濃いカルピスを椅子なしで飲む。
思い出したようにエンディングでやらなくても(笑)。

ほめT2が発掘されたのでプレゼント。
サイズはM。
応募はメールフォームで。
キーワードは『ドロっとした白い濃いのが欲しいのー』
風音さんごちそうさまでした!!

ナイスッ!、以上『ほめられてのびるらじおPP』98回配信の感想でした。
何か意見があればコメント欄にでも気軽に書き込んでください。
ではでは、ごきげんよう!

創作の話 その1 

なんとなく、創作物のカテゴリーを追加してみた。
短編小説でも書ければいいなと思っている。
明日君の二次創作とか、オリジナルとか色々、
書きたいことを思うままに書いてみようかと。
なんか、お話が書きたくてしょうがない時に書いてみる。

ぶっちゃけ明日君SOで、話は書きたいがシステムを構築して公開するのが面倒なので、
書くだけでいいブログで公開しようかなーという魂胆だったり。
まぁ、オリジナルも書くんだけどさ。

なんか、感想とか意見があると嬉しいけど、まぁ99%無いだろうな(苦笑)。
まずは土日になにか書いて公開しようと考え中。

そのうちブログ自体が更新できなくなったりするんだけどねー(オイ

妖精の明日 

[聖剣のフェアリース]
OPムービーの話。





ラジオを聴いてから気になっていたが、
このOPムービーは本気で良いな。
久しぶりに良いムービーが見れて感動したわ。
作品自体も気になるなぁ……。
3月27日発売か……検討しておこう。

キンタが来たりて、まひる朕と呼べとのたもうた。 

頑張って少女騎士になるラジオ(第1回)。
こ れ は !
まひる朕の扱いが酷すぎるwwwwwwwww
なにこの、頑張ってまひる朕を虐めるラジオ(笑)。
格差社会って怖いですね!
キンターーーーーー!!
メールも酷いんだがwwwwww
サブヒロインなのに人気者すぎる!(苦笑)
パターンAwwwwwwwww
和気藹々……ムリダナw
『見てみて聴いて!私の考えた聖剣』
色々と壊れてて面白いなー(笑)。
腹筋が死ぬwwwww
主題歌、結構いいなぁ。
ちょ、いきなり会社が倒産するフラグを立てんな!(笑)
OPムービーにお金かけてるのか。
「エロスのばか~ん(ハート)」……死んだ!
まひる朕のSD絵、普通に上手いので問題ない!
みんな、まひる朕を虐めるメールは自重……しなくていいよ!(マテ
「まひる朕、死ねーーーー!!」
ちょwwwwwwwwww
アットマークをアットホームと読み間違えるのは、さすがに風音さんでもないな(苦笑)。
私は中学1年の英語でさえ30点以上を取ったことないぞ!(ぁ


鬼うた。のバナーをトップに貼った。
キャンペーン登録はしてないけどな!(ぇ
黒髪スキーとしては全力で応援するぜ!
やっぱり日本人は黒髪だよな!
反対した社内の連中は分かって無さすぎる!
泉水いこ氏の情熱は素晴らしいです!!
黒髪は浪漫!浪漫なんだっ!!
むおおおおおぉぉぉぉぉっおおぉぉぉっ!!!

兎と亀!なラジオ 

とらドラジオ!
[第20回] 『亀の萌えポイントはズバリ?』
ゲスト:野島裕史さん(北村祐作役)
いつものテンションですね!
「目の前に居るあなたが一番変です」
まーじーの、ダイレクトアタック!!(笑)
歌って踊れるプレパレート!
木刀持参だと尚良し!(えー
アニメ13話の感想。
泣くには父親の問題が邪魔すぎた。
もっと別の原因で実乃梨と喧嘩していれば良かったのだが……。
ラジオ新OP曲「恋クラゲ」の視聴。
面白い曲だなー。
ガラっと雰囲気が変わった。
「何でも手乗り団」
手乗り竜児……ゴキブリ退治に!(えー
実乃梨を手乗りにしたら、お金稼いで来てくれそうだな!(ぇ
手乗り速記士、講義を記録してくれると楽でいいな。
「実乃梨に負けるな! 怒濤のバイト職人」
バイクレースでのバイトかー。
事故が起こったときに救助とかするの?
それってバイトに任せていいのだろうか?
目の前で人が死ぬのを見ることになる可能性もあることを考えるとやりたくないなぁ。
乗船実習のバイトだと?
楽しそうなんだけど、船酔いする私には無理だな!(苦笑)
特撮番組に係われるのはいいなぁ。
模型とか作るのかー、物作りが好きな人には向いてるな。
壊されちゃうけどw
「突撃! 隣のインコちゃん」
インコちゃんのマネ乙!
あー、うちも亀を飼っていたのだが、逃げ出した(苦笑)。
ピカ……どこいったんだろう?
次回のゲストは狩野すみれ役の甲斐田裕子さんだそうで。
メインキャラじゃないのに!
最後はちゃんと収拾してください!(笑)
「こじからじお」とのスペシャルコラボ企画。
ちょ、喜多村さんwwwwwwww
咳するなw
ゲスト:真堂 圭さん(鏡黒役)
悩み解決、スパスパ解決していくなぁ。
もっと黒さが欲しいかもしれない。
うん、コラボ企画はどうでもいいな。
短いうえに進行が早くて語ること少ない。
ういうい、お疲れ様でしたー。


今週のスタパを聴いた(131回目)。
七草の日に七草粥を食べたはる姉さん。
ということは、収録は7日以降だな(笑)。
えー、はるるんは一度も食べたことないのか。
今回もゆきてぃはお休み。
東京ばな奈黒べえ……初めて聞くお菓子だ。
なんという卑猥な形なんだ!(笑)
柔らかい、中がドロっとしてる、皮が……エロス!
なっ、はる姉さんは蟹が食べれないのか!
私も好んでは食べないけどなぁ。
ビリーのアレ……懐かしすぎる!
筋肉痛になったのか(苦笑)。
まさかのデコメにハマる、はるるん!
ついにスタパで涼子たんの名前が出たーーーーー!!
マッサージ師を蹴ろうと考えるなw
うむ、乙だ!


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

一人称はわらわ!なラジオ 

今週のSM溝ラジオ for ToHeart2の感想(49回配信)。
まさかの死亡フラグが立ったーーーーー!!
ないと思います!ないと思います!
音楽に重なった英麻さまの「えー」にフイタw
そして番組名を噛んだw
つーはーとつー!
『寒いね』って、日高さーん!(笑)
称えるで思い出したが、ほめらじはすっかりゲストを褒めなくなったなぁ(苦笑)。
ちょ、今日の英麻さまは本気でおかしいw
しっかり使われたどころか、余分な会話まで拾われてるよ(笑)。
まーりゃんの虎、迫力が足りない!
なんか贈り物をもらったとか。
熊本のお菓子か。陣太鼓だそうで。
キャラソンの話ー。
意外と普通の曲だったらしい。
うーん、まーりゃんの曲ははっちゃけた曲が良かったなぁ。
ささらの曲は上原れなさん作曲なのか!
キャラクターの一人称は特に気にしない。
そのキャラに合っていれば大丈夫かと。
特殊なのは二次元限定だけどな!!
英麻さまの「わらわ」良いかもしれない(ぇ
「静、呼んでこーい!」ちょwwwww
ささらの虎、これがホントのトランザム!!(えー
カップ麺の塩分ってどれくらいあるんだろう?
カレーヌードルにすればいいんじゃね?(えー
「面倒くさい、1入りましたー」カウントするのかよ(笑)。
PSP欲しいよー、誰か買ってー(マテ
ザ・コンビニは結構好きだ、プレイしたのは何年前だろう……。
「面倒くさい、1入りましたー」またカウント(笑)。
ドブには落ちざるを得ない!(えー
英麻さまはネトゲーするのか……。
『w』はノリで使うな。
(笑)との使い分けは、声に出して笑ったか笑ってないかで分けてる。
ちょ、涼子たん何をしている!!
そのエロイポーズの写真をプリーズ!!
英麻さまのM字開脚……やるなよw
いい加減やってないコーナーは削除しようよ……。
着ボイス、ちょwwwwwwwwwwwwwwww
小腹が空いても我慢する!
お茶飲めばそれなりに大丈夫。
でも、お茶漬けとおにぎりはオススメ!!
スナック菓子は1週間に1~2袋かなー。
癒ししりとり、陣太鼓→小腹→らっきょうは好きですか→かなり嫌いです→
すっぱいものは好きですか→かなり嫌いです
私はすっぱいのは大丈夫。
お疲れ様でしたー!


天神乱漫! オーラの滝! ~まいなすイオンがでてますよ~(2回目)。
「でてますよ~」のエコーはデフォなのか!
みるさん、噛んだ(苦笑)。
榊原さんは男キャラをやるのか。
カウントダウンだけで台本量が多いって凄いなw
もうキャラソンの発売が決まってるのね。
『まいなすオーラの滝』
やっぱりこの効果音かよwwww
自転車はなくなると非常に困る私。
移動手段はそれしかないから。
でも私は歩くほうが好きだ。
私もテレビはアニメとニュース以外は見ない。
榊原さんはまったく見ないのかー、それはそれで凄い。
カラオケで自分の曲を歌う榊原さん、なんか見てみたいなw
だから、みるさん噛んじゃダメー!(笑)
『なりきり降霊術』
モノマネトークをするコーナー。
今回は榊原さん。
意外と簡単に分かるものだなぁ。
今回はシャーロック・ホームズでした。
『口唇に呪符っ!』
呪符に書いてある通りの言動をする。
歌うかのように話す。
声高らかワラタw
喋り難そうだなぁ(苦笑)。
これ、みるさんだったらもっと面白かったのに!
だから、みるさん噛んじゃダメー!
とはいえ、これはいつものことだから、
これからも噛みまくりでお送りすることになるよな(笑)。
はいよー、乙でしたーー!!


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

ほめられてのびるらじおPP 第97回配信 

音泉より『ほめられてのびるらじおPP』第97回の感想あると思います!!
今回は53分50秒あります。更新遅いよ……。

オープニングトーク
「あけましておめでとうございますなこの番組」
やっと新年一発目!

ラグビーを語る荻さん。
年明けからラグビー見に行くとか、本当に好きなんだな(笑)。

一方でお笑いを学んだ風音さん。
だからって、風音さんに無茶振りはダメー!(笑)

ちょwwwwwwwwww

それでは97回配信もーーーーはりきってーーーー行きましょうーーーー!
ないと思います。
CMwwwww

のびるちゃんの褒めてくれ!
『社会人3年目で、親に初めてお年玉をあげたら泣かれました。褒めてください』+23cm
私にはマダですか?(マテ

ふつおた
噛んだw
「女性リスナーですよー」という内容。
女性リスナー来たー!
コスプレ写真だと?
その証拠写真は私にもくれ!

次のメール「ほめらじ仕様の痛車を作ろうと思うのでご意見をください」という内容。
頑張れ!車がちょっともったいないけど!
著作権は大丈夫なんだろうか?
痛車は実は少し憧れる。オタク趣味の集大成っぽくて。

PPカスタマイズ
「キャラクター」「シチュエーション」「セリフ」の3つのお題箱からネタをひき、
「セリフの発注書」をつくり、オーダーどおりのセリフを納品するコーナー。
あみだクジで、男バージョンか女バージョンかを決めるよ。
激しくテンション低いんですが(苦笑)。

最初は荻さんがチャレンジすることになりました。
クジの結果はガールズサイドでー。
今回は「お嬢様学校に通うお嬢様が」「雨乞いダンスの最中に」
「大きくなくてもいいよ」と言うシチュエーション。
まぁ、いつも通りな感じでしたね。
そろそろ言うことがない……。

ジャンケンで勝ったほうがやるってw
なにその引っ掛けw
「みんな地獄に落ちればいいさ」「髪の毛を毟ってやる」
新年最初の収録で早くも名言が生まれたw

二回目は風音さんがチャレンジすることになりました。
クジの結果はガールズサイドでー。
「みんなのアイドルが」「銀世界で」「そこをイジって」と言うシチュエーション。
「風音だおー!」また名言が生まれたwwwwww
「えーーーーー」が長い(笑)。
風音さんは頑張ったw
普通に面白かったぜ!

Pタンのほめてくれ
『毎月、ほめらじを聴いています。褒めてください』-1万m
一気に4回分聴いてるのかもしれないよ?

ほめらじグッツ開発部 
お金を稼ぐには「頭」だ!ということで、リスナーと一緒に頭を使って、
番組発の「おもしろグッズ」を考えようというコーナー。
今回は、ほめT3の宣伝。

そろそろ通販物資が届いている時期みたいです。
私は買ってませんよっと。
リスナーだけど、グッツには一切手を出してない。

ほめられてのビール……だと……?
ちゃんと写真載せてくれ!
湯さんの絵だけじゃ分からないよっ!
S音って書いてあるのか……。

音泉さんはほめらじが好きなんだなー。
今、一番長くやってる番組だっけ?

ちゃららららん♪「ほめられてのびるラジオPP♪」

インフォメーションコーナー
Purple software」と「ぱれっと」からの告知
パープルでは次回更新で『メモリア』の情報ページ解禁!
ぱれっとでは『ましろ色シンフォニー』の情報を随時更新中です!

エンディングトーク
ちゃんと読めた!
相変わらず微妙な読み方だけどな!

ほめら神社でのおみくじを次回リベンジ。
風音さんが『末吉』を引いたやつだな(笑)。
これで次は凶だったらどうするんだろ?(苦笑)

ほめら神社には諭吉持参でw
カードも受け付けるよ!
絶対に行かないわ(笑)。

末吉より諭吉!、以上『ほめられてのびるらじおPP』97回配信の感想でした。
何か意見があればコメント欄にでも気軽に書き込んでください。
ではでは、ごきげんよう!

ベンチマークな明日 

紫最新作情報
『メモリア』
異世界からやってきたケモノ娘たちとの交流を描くファンタジック恋愛ADV
シナリオ 北川晴・比高海
原画 皐月従兎・薩摩屋蒸気
発売時期未定

特別パープルの信者というわけではないのだけど、
ちょっと話題に取り上げてみる。

季節が冬らしいんだけど、発売日はどう考えても夏なわけで……(苦笑)。
でも冬かー、となると冬色はまだまだ先になりそう?

シナリオライターは北川さんか。
「ぱれっと」で『ましろ色シンフォニー』も書いてるのに、凄いなー。
仕事があるってことは、それだけ実力があるわけで。

で、比高海(非公開?)さんは誰だと。
まだスタッフ募集してるし、企画の立ち上げ時期からしても、新人さんではないと思う。
となると、トナタさんか山田さん?

だが待ってくれ。
普通、こういう場で名前を伏せるのはおかしい。
伏せてしまうと公開情報として何の意味もないのだから。
(純愛作品と陵辱作品で使い分ける人はいるが)
なので、比高海さんは無名の新人という可能性もまだ捨てきれない。

結論としては、トナタさんでなければ誰でもいいというだけです(マテ

シナリオテーマが“自身の存在理由”らしい。
恋愛要素はどう絡んでくるだろうか?

「今後のパープルソフトウェアタイトルを量るベンチマーク的な位置付けの作品」
えっ、これがコケたらブランド解散でもするつもりなのか?
それとも比高海=トナタ=ウケなかったら解雇……という流れですか?(マテマテ!

メモリアはよほどのことがなければ高い評価になる。
北川さんがライターなだけで、それはほぼ確定事項だ。
過去の流れとしても、外注は成功する傾向にある。
しかし、今後を左右する大事な作品が外注なのはどうなんだろう?
外注作品ばっかりヒットしてもしょうがないと思うんだ。

個人的に悠樹さんの絵が好きなので、彼ひとりで1本欲しい。
悠樹さんの絵は月杜さんに合わせないほうがいいと思うんだ。
ここ1~2年で自分の絵も安定してきてるみたいだしさ。
いい加減、良いシナリオライターを付けてあげてー!
同人の「らぶらぶrelations」も微妙な評価だしね……。
あれって、『絵は良い』で悠樹さんの評価が上がったのか、
『商業でやれ!』という意味で評価が下がったのか、どっちだろうね?
悠樹さんひとりの原画なら、私がシナリオ書きたいなぁ(ぇ
「らぶらぶrelations」を書いた、なたけ氏が羨ましいです……。

パープルって学園恋愛モノが主流だけど、
そろそろジャンル的に苦しい気がする。
もっと色々なジャンルに手を出してみてもいいと思うんだ。
『メモリア』を今後のパープル作品のベンチマークと位置づけているのは、
学園恋愛モノからの脱却を考えているという意味なのかな?


早く有能な新人ライターがパープルに就職することを願ってます。

余計な文章は削るべきという話 

大量シナリオに物申す ~削ってこそプロなり~  (乳之書)
気になる話だったので取り上げてみる。

余計な文章を削るって、本当に重要だと思うんだ。
説教みたいに続く無駄に長い台詞とか、
捻りすぎて分かりにくくなっている比喩表現とか、
読んでいて疲れる疲れる。

本当に大事な言葉っていうのは、一言で伝えられるはずなんだよ。
それなのにダラダラと似たようなことを延々と喋らせるってどうなの?
もっと簡潔に纏められないのかと!
小論文を書く練習からやり直せよと言いたくなる……。

「ケンちゃんは、いつまでも私の隣で笑っていてくれる?」
「ああ」
「本当に?」
「俺は嘘は言わない」
「よかった……。私たちは永遠に一緒だよ。
ずっとずっと、一緒に居ようね……」
「ああ、俺たちはずっと一緒だ」

極端な例だとこんな感じですかね?
このやり取りって読んでて疲れないですか?
いつまでも、永遠に、ずっと。
似たような言葉が並びすぎていて、しつこい。

「ケンちゃんは、いつまでも私の隣で笑っていてくれる?」
「ああ、もちろんだよ。俺たちはこれからも二人一緒だからな」

これだけで充分伝わるはずです。
モノローグが長いのも、大体似たような感じかと。

実はこれって、ゲームを作る側も面倒なんですよね。
明日君SOでシステムを組んでいて実感したのですが、
台詞が多いほど立ち絵を切り替える回数も多くなるんですよ。
これが非常に面倒くさい。
上の最初の例だと、ヒロインの表情は恐らく3回変えることになる。
わずか3回というが、ちりも積もればなんとやらで、
何MBというシナリオでは恐ろしい数に膨れ上がる。
ホント、勘弁してくださいと……。

あと、声優さんへのギャラも増える。
1ワード○○円として計算される場合、地味に制作費の負担に繋がるんですよね。
美少女ゲームのシナリオライターを目指すなら、
こいうことも気にしていたほうが良いのではないかと思います。


以上、余計な文章を削るって大事だよという話でした。

マジパネェっす!なラジオ 

とらドラジオ!
[第19回] 『もう、あたし駆け落ちするわ……!』
ゲスト:野島裕史さん(北村祐作役)
喜多村さん、タイトルコール忘れるなw
ドラマCD購入報告。
次回はもっと感想来るかな?
2巻は1月21日発売。
ゲスト来ること知らなかったのかー。
野島裕史さん来たわー。
って、そんなときに「こじからじお」とコラボするのかよ(苦笑)。
きもちわるいキタエリ、鼻息自重wwwwwww
野島さんテンション高いな!
A型同盟って(笑)。
「あたしガン細胞なので黙ってます」フイタw
1分笑い続けるのは確かにしんどいな。
間島さんと野島さんの二人で1分笑う。
「きもちわるいラジオになるでしょ」ちょwwww
恒例のあらすじ飛ばしw
アニメ12話の感想。
本編どうでもいい、亜美ちゃんが良いとしか言いようが無い。
大人になった亜美ちゃんがますますエロイですね、わかります!
ラジオで亜美ちゃんの生台詞キターーーー!!
「何でも手乗り団」
打ち上げ花火を手乗りに、危険じゃね?(苦笑)
手乗りスタジアム、前に似たようなのがあったよな。
コンサート会場……武道館だったっか?
手乗り火山、すぐに冷えて固まりそうな気もする。
手乗り宇宙、壮大すぎるw
「実乃梨に負けるな! 怒濤のバイト職人」
喜多村さん、何キャラw
住宅展示場のバイトは楽そうだよなー。
受付か?
コンサートの警備、仕事とはいえステージを楽しめないのは辛いな……。
レンタルビデオの店員ーーーー!!
お前それは怠けすぎだろwwwwwww
仕事中にエロ見るなw
ムチムチの野島さん、想像できない(苦笑)。
「とらドラ!式パワーアップ」
オタクもショップ店員なら仕事だよな。
喜多村さんのツッコミが華麗にスルーされたー!!(笑)
大河に厚底靴、ハイヒールの方が……(ぉ
三次元の天然は頭の悪い子にしか見えないから困る。
「今宵、毘沙門天国で」
台詞なげぇよ!!最後で台無しwwww
話してるとテンション高くなる人……キタエリのことかー!
自覚あるのかよw
一旦話を区切って深呼吸すればOK。
言いたいことは言ったもん勝ちって言葉がある(ぉ
最後にテンション高いぜーーーー!!
そのまま終わりだぜー!
だが「とらドラジオ!」と「こじからじお」のスペシャルコラボ企画だぜー!!
門脇舞以さんがゲストなのね。
『宇佐美々の「これもオトナの事情ですか?」』
結局一緒に泣き寝入りするのかよ(苦笑)。
後ろで流れてるBGMいいなぁ。
キタエリの歌う「Guilty Future」カッコイイ!
次回は真堂圭さん来るのか。
うい、お疲れでしたー。


今週のスタパを聴いた(130回目)。
新年最初の収録ですね。
はるるんは例年どおり親戚の犬と対決。
今年はブログでその話は出なかったなぁ。
はる姉さんは洗濯機が壊れたのか(笑)。
値切り値切ったって、強気だなぁ(苦笑)。
おみくじで凶を引いた小真ちゃん、去年もってw
頑張れ小真ちゃん!(笑)
あれ?ゆきてぃはお休みなのか。
そういえば高熱で寝込んだという話だったな……。
ちょ、ハムの人のお歳暮フイタw
お菓子の袋はバリバリ破るよ!
みんな飲んでばっかりじゃねーか!(笑)
執事も風邪ひいたのか。
なんだか年始に風邪ひく人が多いなぁ。
声優さんにはネブライザーは高いけどオススメしたい。
ジャスト新年に届いたメール、すげーな!
ちょ、はるるん噛むなよw
小真ちゃんもかwwww
初夢の話、みんな覚えてないのね。
寝たのが6時、相変わらずだな小真ちゃんw
はる姉さんが敏腕マネージャーだと!?
しかも子役のかよ!
もしかして今年子供ができる……?(えー
生キャラメルの購入ってそんなに激戦なのかよw
8分で売り切れるとかシビアすぎるだろ!
そこまでして買いたくないわ。
はる姉さん、息切れしつつもよく頑張った!(苦笑)
3分で売り切れた……だと……?
DSゲーム『キミの勇者』の話。
確かに執事の声は分からないw
自分でプレイしてないのかよ(苦笑)。
役を覚えてないwwww
ちょ、CMうるさいよ小真ちゃん(笑)。
ウンジャロを思い出すw
車に轢かれたーーーーーー!!wwwww
笹島さん、餅は白いってw
時間が無いのでエンディングはあっさり。
乙でしたー!


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

めんどくせーけど頑張る!なラジオ 

今週のSM溝ラジオ for ToHeart2の感想(48回配信)。
ラジオCDのゲストにはるるん来るーーーーーー!!
まぁ、来るだろうとは思ってたw
名前を噛む、英麻さまw
やっほう、グダグダ!
さすがに今回の溝ラジの収録時は2009年なのかな?
あ、アニメイトTVでのバックナンバー配信が終了してる……。
ビーフジャーキーをもらって喜ぶ英麻さまワラタw
まーりゃんの牛、乳が無い!!
涼子たーん!(笑)
結局、忙しくて字の練習できてないのかよw
継続は大事!
はてなキーワード200位なのかー。
確かにこの番組の正式名称は使わないw
私は『溝ラジ』と書いてるなぁ。
これからは『溝らじ』で?
新年から面倒くさい言っちゃダメだろ英麻さまw
そんな持ち味は褒められない(苦笑)。
ささらの牛、乳がある!!
まーりゃん先輩の誕生日記念。
1月14日だったのかー。
今回のケーキはちょっと豪華に見える!
もっと魔法少女っぽいのにすればよかったのに!(えー
やっぱり今から食べるのかよ!(笑)
携帯サイト……いい加減入ろうよ英麻さま!
年明けたよ!2009年だよ!
今日は食べ物で充実してる英麻さま。
面倒くさいとか言ってくせに!(笑)
涼子たん「もー、邪魔しないでー!」
萌えた!
溝らじCDvol.2は欲しいな!
はるるんと英麻さまってどんな会話するんだろう。
涼子たん、まとめ役頑張った!
リリースされる溝らじCDを全部買ったら購入特典があるのね。
涼子たんの肩たたき券欲しいよ!
むしろ肩をたたいてあげたい!
vol.2のジャケット絵いいよなー、すげえ可愛い!
発売日は1月30日ですよー。
着ボイス、『京都に行こう』をどこで使うんだよw
ネガティブ思想の英麻さまw
良かったことは忘れて、悪かった事はいつまでも覚えているって(苦笑)。
最後に大事なお知らせ!
お年玉プレゼント来たー!
キャラクターシーツを1名にサイン入りでプレゼント!!
サインは必須だろ!あると無いとでは価値がぜんぜん違う!
ほう、コミケ限定商品だったのかー。
テーマは新年の目標で、何か面白いことを書いて送れば良いらしい。
癒ししりとり2009、成人式→着物→海苔巻き→きくらげ→下駄→足袋→ビール
下駄のあと、凧揚げと言っておけば綺麗に終わったのにな!(苦笑)


マイナスイオンはあとで。
って、2週に1回なのかよ……!

ほめられてのびるらじおPP 第96回配信 

音泉より『ほめられてのびるらじおPP』第96回の感想しかない!!
今回は59分あります。日本の山は富士山だけ、ちぃ覚えた!

オープニングトーク
「実はまだ年末に録音しているこの番組」
えええええええええええっ!!!?
クリスマスもまだって、ねーよwwwww
年末進行凄すぎる(苦笑)。

三が日の話なんか振るなよ!(笑)
「気持ちは大吉」フイタw
風音さんは初詣に行かないのかー、私もです!(だから何
人が多くて寒い……うむ、絶対に行きたくないな。

田舎の神社ならそんなに人は居ないんだぜ。
めっちゃ山の中だがな!

「仕事なら初詣に行く」ってwwww

それでは96回配信も年末進行で行きましょう!
CMwwwww

のびるちゃんの褒めてくれ!
『車の中でほめらじテーマソングを母親に聴かせました、褒めてください』+5cm
城樹翔さんがゲストだと健全じゃなくなるけどな!!
「経済的な番組です」フイタw

ほめらじ神社のおみくじを引こう
ゴールデンBOXに即席で作っただけかよw
まさかの風音さんが『末吉』引いたーーーーー!!(笑)
2009年に引かなきゃ意味ないって、それじゃこの企画の趣旨がw
首の皮一枚なのは番組の継続の方だな!
っと書いたら、荻さんが同じことを言ったwwww
来年もう一回引くのかよ!(笑)

ふつおた
「ほめT3のデザインよかった」という内容。
夏野こおりさんいねえええええええええ!!(笑)
声真似、まぁゲーム中(明日七)では姉妹だからな!w

藤林さんの描いたPタン見たいw

「お金が好きなんです」「土地、土地をください」
バカ野郎w

次のメール「風音さんに湯布院に来て欲しい」という内容。
私も日本地理はほとんど分からない。
四国だけは分かるぜ!(地元+4県しかない

「大分って本州にありません?」
さっきから、この会話はなんだw
風音さんの説明が意味不明で困るwwwwwww
「山口は大阪らへん」ねーーーよw
この話題続くなぁ(苦笑)。

「場所、本気でさらさら分かりません」
ぶっちゃけたーーーーーーーー!!
今までの会話はなんだったんだw
風音さんの知能レベルが恥ずかしいことになるから、もう許してやれよ!

ちょ、わざわざ休憩挟んだのかよwwwwwwwwww

荻原クリニック
パソコンの前で悩む人たちに「院長」の荻原先生と、「ナース」の風音が、
親身になってこたえ、最後には解決に結びつく処方箋をお出しするコーナー。
久し振りすぎる!87回配信以来。

お悩みは『姉がコスプレイヤーで、ハードなBLゲーマーで大音響でプレイします。
こんな姉に恋人ができるのか不安です』という内容。
これは重症だなw
とりあえず、コスプレしている写真を!
居間にパソコンがあるのが問題だな。
自分用のパソコンを部屋に置けよ……。
さすが荻さん、BLゲーに詳しいな!!

「放っとけばいい、つか余計なお世話です」
切り捨てたー!(笑)

ちょ、性別転換はダメだろw

腐女子でも顔が良ければ男はできるよ!(身も蓋も無い

Pタンのほめてくれ
『キリンが好きです、でも風音さんのほうがもっと好きです、褒めてください』-24.3cm
なぜキリンと比較したw

おとぱらメールを読む
スタッフが調子に乗って設けたメールコーナーに届いたメールを紹介するよん☆

「第二回も楽しみにしてます。荻さんのも待ってます」という内容。
この、やるやらない問答は飽きた。

「風音さんの好感度上がった!」という内容。
インパクトのあるほめらじネームなのに聞いてない風音さんw

「何かのバツゲームで乙女ちっくをやりませんか」という内容。
0%絶対二度とやらない!やるならギャラ八倍だ!!
OK、みんな金を出せ!(えー

「おとぱらは面白かったのでリピートして何回も聞いた」という内容。
「やんない!」「やんねー!」
通常の番組進行が悪いとの指摘……。
風音さんは普段読んですらないじゃないか!!(苦笑)
だから、やるやらない問答は番組外でやれYO!
なんなんだお前らこの会話。
うぜぇぇぇーーーーーーーーー!!

後で流れてる曲はなんだろう?

ちゃららららん♪「ほめられてのびるラジオPP♪」

インフォメーションコーナー
Purple software」からの告知
TGで新作情報が載ります。
気になるのは、シナリオライターは誰だ!?という一点のみだな。

エンディングトーク
ゆっくり読むのはいいが、遅すぎるだろw
でも噛まずに読んだことは偉い。

ブース外のスタッフ部屋の電気がいきなり切れるw
藤林のミスかーーーーー!!
背中で電源を切ったとか、バ カ 野 郎wwwwwwwww

最終回はゲスト大勢呼んでギャラは荻さんが全部払う!
すげー、荻さん太っ腹だな。

五行さん、一色さんの順でほめらじCDの旅行ゲスト決定か?(笑)

ウーマン!、以上『ほめられてのびるらじおPP』96回配信の感想でした。
何か意見があればコメント欄にでも気軽に書き込んでください。
ではでは、ごきげんよう!

さぁやのスーパースキルがっ!なラジオ 

とらドラジオ!
[第18回] 『明けましておめでとうございました~』
ゲスト:大原さやかさん(高須泰子役)
喜多村さんテンション高いぜ!
収録時はいつだろう?
とりあえず年は明けてるのかな?
今年の抱負を漢字一文字で表す……前に、ゲストの紹介。
さぁや来たーーーーー!!
お酒が無い!!(笑)
無意味な自信ワラタw
まーじーの一字「保」
確かに現状維持って難しい。
さぁやの一字「家」
引越ししたのかー。
これからは家事を頑張るとか。
三十路を過ぎて目覚めたってwwww
キタエリの一字「続」
意味としては現状維持か。
誰もボケないなんて!!(笑)
アニメ11話の感想。
文化祭の話はいいんだけど、父親関係の話は蛇足だったかなーと。
三十路先生は最高に笑ったw
ちょ、ドラマCDそんなに凄いのか(笑)。
プロレス技に詳しい人がw
素で間違えてたらどうするんだよ(苦笑)。
コング音自重wwwww
このSEは喜多村さんのリクエストかよ!(笑)
三十路先生人気だなw
インコちゃんといい、完全にメインキャラを食ってやがる!
アニメ新OP曲「silky heart」の視聴来たわー!
やっぱり前回に比べると地味だなぁ。
エンド向けだと思うんだ。
テクノポップ……バニラソルトのPVといい、あのグループを意識しすぎじゃね?
「実乃梨に負けるな! 怒濤のバイト職人」
めでたいバイトを集めたとか。
牛車を押すバイトなんてあるの!?
大変だけど想い出にはなるよね。
さぁや、京都のお祭りに詳しいな!
京都検定……だと……?
さぁやスゲー!!
楽器弾ける人ってカッコイイよなー。
いいなー、いいなー。
また、さぁやのスーパースキルがっ!
チェロ……だと……?
さぁやスゲー!!(2回目
「今宵、毘沙門天国で」
雰囲気だけでもっ!
トークは大勢の人と接すれば自然と身に付くんじゃないの?
緊張しやすい人は辛いところ。
焦るとグダグダにしかならないからなー。
声優を目指そうとする人って、すごく度胸がいるよねー。
将来、声優だけで食べていける人なんて一握りしか居ない。
さぁやは最初反対されたのかー。
でも、女性なら声優を目指しやすいと思うなー。
そこそこ実力があれば、最低でもエロゲの仕事はあるしね。
やっぱりインタビューやコメンタリーの仕事は大変なのかなー。
「多すぎなんですよ、逆に言うと!」
わあーーーぶっちゃけたーーーー!!(笑)
時代の流れで、こういうのも声優仕事になっちゃったんだなぁ……。
アニメ新ED曲「オレンジ」の視聴来たわー!
確かにED向けだけど、やっぱりこっちがOPでいい気がする。
歌いやすさは前回に比べるとマシだな。
全員一通り一曲歌ってるのね。
それを最終的にパート分けしてるのか……。
どこかで全員分のフルコーラスが収録されないかなー。
2週連続企画。
「こじからじお」とコラボするそうです。
中の人繋がりすぎるwwww
「とらドラ! DJCD Vol.1」の情報。
まーじーがコスプレしてCDのジャケットにするってwwwwwwww
本当にやったら神だな!(笑)
ゲスト気になるなー。誰がくるんだろーなーw
今年も頑張って行こうぜ!
ちょっ、喜多村さんまじめにやれ!
新年早々怒られたw
ういうい、乙でしたー!


今週のスタパを聴いた(129回目)。
うわ、ついに2007年分が全部削除されたか……。
忘……新年会来たーーーー!!
カオスラジオになることを期待!
ちゃんと全員が揃ってるのは久しぶりだなー。
時期はクリスマス頃か?
今年の抱負を言う。
ん?前にちょっとやったぞ?
あれは目標だったか。
はるるん、歌が上手くなりたい。
頑張れ、超頑張れ!(笑)
ボイトレはフリーになるからというのもあるのだろうか?
おお、ゆきてぃも歌の練習したいのか。
ほうほう、まだ料理のスキルアップもするつもりなのか。
DSの料理ソフト……結構シリーズ出てるんだっけ。
「買ってやる」ってちょ、今の発言は中國さんか?
なんだ、好感度アップが狙いかこんちくしょー!
ゆきてぃは渡さん!(ぉ
小真ちゃん、規則正しい生活。
寝る時間がバラバラだからな!(苦笑)
これは絶対直さない気がするんだがw
はる姉さん、今日あんまり喋ってないなー。
姉さんが居ればスタパは安泰だよ!
去年は意地でもスケジュールを合わせてやってる時があったのか。
妥協はしないところが素敵です!
しかし溜め録り!(笑)
どこでも収録するってwwwwwww
はるるんはフリーになったから、スケジュール調整大変そうだな。
30秒勝負は本当に気になるところで終わるから困るw
生のハムカツくん(もちろん性的な意味で!
宝くじ……うん、誰も当たってないだろうな。
だってブログに何も書かれて無いんだもん(苦笑)。
はるるんの100万円の使い方。
貯金するんかい!(笑)
後で幼女の声が聴こえるw
海外は空と海が綺麗なところに行きたいなー。
おお、ついに小真ちゃんは原付が置けるところに引っ越すのか!
おめでとう!
って、もう終わりなのかーーーー!!
幼女の声が、笑い声がwwwwwwww
はるるん……(苦笑)。
参加できてない発言はらめええーーーー!!
いつかゲストを呼ぶだとー!?
それは楽しみだ。
アニメ化って、おまwwwwww
誰か自主制作で作れ!(えー
って、途中カットしてたのかよ!
エンディングだけ2時間後の収録ってw
はる姉さんの酔いが足りない!!
終わりはいつものようにグダグダですね(苦笑)。
ゆきてぃ、締めをありがとう!
お疲れ様でしたー。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

大江戸線のにおいがたまんない!なラジオ 

今週のSM溝ラジオ for ToHeart2の感想(47回配信)。
めでたくないけど、あけましたー!
今年も新たな溝が作られる!(苦笑)
収録時期はまだ年明けてないんだけどな!
年賀状を書かない英麻さま、書こうよw
今年は力丸さんじゃなくて、こじまめさんを押していくのか?(笑)
あ、曲終わった。
だからって話を無理やり打ち切るなよwwww
まーりゃんがお年玉をもらったら、まーりゃんが大人になったところを想像できないw
建物工事の騒音はいやー!
というか騒音すべてが嫌い。
私って音にはかなり神経質なんだよー。
英麻さま、大江戸線の駅のにおいが好きってフェチ過ぎるwwwwwwww
お菓子ってあると食べてしまうから、なるべく買わないようにしてる。
クリアしたいゲームを長時間プレイする時は必須だが(笑)。
ちょ、英麻さまは自分のイメージを下げるの好きだなw
ギトギトな英麻さまwwwwwwww
ささらがお年玉をもらったら、旅費になりそうな予感。
2009年の目標発表。
30個も考えるのはしんどいよ!(苦笑)
目標は5ぐらいがいいと思う。
年賀状は一度面倒だと思ってしまうと、もう書きたくなくなるよね。
このラジオはいつまで続くかなー。
あ、もうすぐ50回なんだなー。
そろそろ新コーナーが欲しいね。
募集してるだけじゃもったいないわ。
どれか採用しようよ。
さて、英麻さまは携帯サイトに入ったのだろうか?(苦笑)
着ボイス、新年っぽいやつ。
ちゃんとそれらしいメールが届いてたんだな。
溝を前面に押し出していくラジオ……だがそれがいい!
癒ししりとり2009、鏡開き→キラッ☆→ラッキー→キラッ☆
涼子たん、ご存じないのですか!!(笑)


天神乱漫! オーラの滝! ~まいなすイオンがでてますよ~
パーソナリティ:榊原ゆい / みる
この二人の組み合わせって珍しいよなー。
もう挨拶が決まってるのかー。
らんまんわー!
みるさん、即噛むなんて流石だ!(笑)
『神ネーム』ってw
このメールが採用されて、らんまんわー!になったのか?
と思ったらそうでもない?(苦笑)
うーん、微妙にバックミュージックの音が大きいと思う。
声が聴きづらい。
ゆずソフトの作品は一度も遊んだこと無いな。
二人は初対面ではないのね。
ゆいさんのライコネンに対する熱烈ファンぷりがスゲー(笑)。
みるさんが困惑してるw
みるさんがお嫁さん向き?ねーよ!(ぁ
基本的にドジっ子だしな!(笑)
寝る時間がバラバラになるのは職業的に仕方ないと思う。
一人暮らしだから余計にだろうなぁ。
『まいなすオーラの滝』
ちょ、この効果音はPPカスタマイズで使われてるやつなんじゃw
悩み解決のコーナーなのね。
胡散臭い解決ってやだなぁ(苦笑)。
みるさんって、早いと1年で携帯の機種変更するのか。
ちょっと勿体無くないか?
『なりきり降霊術』
モノマネトークをするコーナー。
これは難しそうだなー。
無から有を作り出すのかよ!(苦笑)
うーん、西郷隆盛ぽいな。
あ、やっぱりw
これは胡散臭いモノマネだな!(笑)
今後が心配なコーナーだw
『口唇に呪符っ!』
呪符に書いてある通りの言動をする。
ちょ、これは面白い(笑)。
【ロリ声で語尾に「ごめんなさい」をつける!】
超みるさん向けだなw
噛んでも語尾の「ごめんなさい」で許されるwwwwww
ゆいさん「ホントだよ」フイタw
このままの状態でエンディングトークはキツイな(苦笑)。
うむ、このラジオは面白くなりそうだw
乙でしたー!


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

ほめられてのびるらじおPP 第95回配信 

音泉より『ほめられてのびるらじおPP』第95回の感想われにもんたをーー!!!!
今回は52分25秒あります。

オープニングトーク
「無事に年を越せたこの番組」
「あっ……」って!
「あっ……」ってなんだよw
新年早々ケンカするな(苦笑)。

収録は新年前だけどな!
下手したらクリスマスもまだなんじゃね?(笑)

風音さんの新年の抱負。
「ほめTを増やしていきたい」ってちょw

残念ながら城樹翔さんは来ていません!
瀬戸ちんの誕生日なのに……。

それでは95回配信は新たな気持ちで行きましょう!
CMwwwww

のびるちゃんの褒めてくれ!
『恋をして眠れぬ夜を過ごしてます、藤林さんラブユー!』+3.2cm
32歳男……キモイw

ふつおた
「風音さんとのびるちゃんにプレゼント」という内容。
諭吉バスタオル?
よかったね風音さん!

次のメール「福袋って買ったことありますか?」という内容。
風音さんちゃんw
福袋って買ってみたいんだけど、欲しいものが入ってるとは限らないので買わない。
だってお金の無駄になるじゃん!(身も蓋も無い
ほめらじ福袋って、そこまで詰める中身が無いよな。
全部のほめらじグッツを入れたら3万には届くか?
売れ残った春色桜瀬を入れるんですね、わかります(パーン!

次のメール「とあるゲームの風音さんキャラを攻略してたら、とあるイベントでry」という内容。
リトバスの話かー!
諭吉ネタ入ってるのか(笑)。
風音さん愛されすぎだろwwww
確かに最近、諭吉ネタ増えたよなー。
キャスティング基準が諭吉、お金、死ね、ツンデレという(苦笑)。
渾身の力を込めて「死ね」と言う収録wwwwwww

PPカスタマイズ
「キャラクター」「シチュエーション」「セリフ」の3つのお題箱からネタをひき、
「セリフの発注書」をつくり、オーダーどおりのセリフを納品するコーナー。
コーナー配分が謎だなー。
94回配信もPPカスタマイズやったじゃん?
1回聴き逃したのかと勘違いしそうだ。

最初は風音さんがチャレンジすることになりました。
あれ?あみだクジ……。
今回は「素敵女子が」「実況中継しながら」
「わたしの恋人はただ一人……諭吉だけよ」と言うシチュエーション。
諭吉タオルを巻いて演技w
これはそんなに難しくない……と思うよ?
「ちゃんとやる気なんかさらさらないですよ」
それでいいのか(苦笑)。
「まひる朕だよー!」フイタw
うむ、久々にまともなほうかと(苦笑)。
実際にまひる朕が聴いたらなんと言うだろう?(笑)

二回目は荻さんがチャレンジすることになりました。
「酔ってるオカマが」「誕生日祝いということでみんなからパイを投げつけられながら」
「ふー、モテる女ってツライわね」と言うシチュエーション。
すげー、神だ!
新年早々クジ運がいいな!(えー
37歳言っちゃったー!(笑)
なんかこう、無茶苦茶だなw
一生懸命動いてる荻さん、見たいw

今日は風音さんが楽しそうだな!
アウェーな荻さん、頑張れ!

Pタンのほめてくれ
オカマPタンwwwwww
『メリークリスマス!でも仕事してるみんなを褒めてください』-23cm
年末の3本録り、お疲れ様です!(笑)

あー、やっぱりクリスマスもまだなのかね(苦笑)。
メールを送るには先読みが大事!
年末進行お疲れ様です!

ほめらじ筆おろし!
『今年はこうありたい』という思いを色紙に書くよ。
そういえばまだ公開録音ってしてないよなー。
まぁ、風音さんが顔見せできない以上どうにもならないわけだが。

色紙は番組紹介のページに画像がある。
何故か一週早く乗せられてたけどな(あとで消されたけど
荻さん「一」
風音さん「褒」

ほめらじが好きという気持ちか……。
フリーダムにできるから好きなのかしらね?
あまり仕事って感じがしないw

ちゃららららん♪「ほめられてのびるラジオPP♪」

インフォメーションコーナー
Purple software」と「ぱれっと」からの告知
なんか色々やったんだな。
詳しくは音泉のホームページを見ればいいんじゃないかなー!
「チェキ!」と言えば四葉を思い出します。

エンディングトーク
読めなかったーーーーーー!!
新年一発目だったのに!!
風音さん、本気で悔しそうだなw

今年はパワーアップして……。
終わらないことだけを祈るぜ!

あけほめ!、以上『ほめられてのびるらじおPP』95回配信の感想でした。
何か意見があればコメント欄にでも気軽に書き込んでください。
ではでは、ごきげんよう!

atled -第3部-のレビュー 

小さな風が吹いて、その風が起こした波は、
静かに、ゆっくりと、けれど確実に広がって。
今を生きる人たちに、未来を作るきっかけを与えたんだ。


パソコンパラダイス201号付録、atled -第3部-の感想及びレビューです。
エロゲーじゃないけど、カテゴリ分けは【エロゲーレビュー】にしておきます。

ぶっちゃけ1部と2部を遊んでません。
ただ、公式ページのストーリー紹介と3部の内容だけでも話は充分に分かるので、
興味があるなら、3部だけでも今すぐ買ってくる価値はあると思う。

たぶんネタバレすると思うので注意なー。



前置き
ディスクレス可。
完全フルボイス(各音量調節可能
クイックセーブ&ロードは無し(通常セーブ箇所は50
修正ファイルが出ていますが、無くても特に問題なく動作する。
すぐにアンインストールするなら必要ないかもね。

グラフィック
CG13枚(差分除く)。
クオリティは高いと思う。
好きな絵師さんだし、作品イメージにも合ってる。
枚数はこのボリュームでなら充分あると思う。
登録されないCGも2枚ほど?(車の中のシーン

音楽
音楽鑑賞18曲。
歌ギャラリー6曲。
ハンパじゃないクオリティです。
付録作品のレベルじゃない。
ボーカル曲が6曲って凄すぎます。
どれも良い曲なのでオススメよー!

エンドについて
あおばエンドをクリア後に、選択肢が追加されて
麻智エンドと晃司エンドが選べるようになる。
というわけで、エンドは3つ。
それぞれ専用のエンドボーカル曲があります。

シナリオ感想
3部を遊んだだけだというのに、この感動はなんだと!
たぶん、この3部に物語が凝縮されているからなんだろうなー。
1部と2部の出来事も若干回想されるので、問題なく物語に入れる。

作品の特徴として地の文が少ないというのがあるけど、
台詞が多いことでキャラへの感情移入がしやすかったので、
地の文が少ないのは良いことだと思う。
キャラの視点がちょくちょく変わるので、それぞれのキャラに愛着が湧きやすかったしね。
視点変更時にちゃんとメッセージウインドウの色が変わるから、
読みづらいなんてこともなかったし。

これはノベルゲーとして【読む】より、サウンドドラマとして【見る】べきだと思う。
なので、2週目からはオートがオススメかと。
時折挿入されるボーカル曲とかも自然に聴けるしね。

エンドとしては、晃司エンドが一番いいな。
たぶん、これがトゥルーエンドだろうし。
各エンドで内容が違うとはいえ、全体のテーマは同じだと思う。
結局のところ、【自分がどうするか】ということが大事なんだろうなと。
自分がどう行動するかで、未来は変わる、未来は作られる。
その結果に後悔したとしても、まだ未来は続いているのだから、
また次の未来を考えればいいのだと思う。

所詮はご都合主義だろ?とか、そんな都合よく未来が変わるなんてことが
あっていいのかという気持ちもあるだろう。
けれど、この作品においては全てが許されてもいいと思う。
これはあおばが変えた未来じゃない。
これはあおばに影響された人たちが作った未来。
その未来には、誰も文句を言う資格なんてないだろと。

こんな言葉がある。

過去と他人は変えられない。
けれど、未来と自分は変えられる。

それは確かにその通りだ。
正しいことを言っている。
だけど、本当にそれだけなのか?

この作品を遊んで、私はこう思った。

自分が起こす行動によって未来は作られ、他人の未来にも影響を与えることができる。
それと同時に、自分と他人の過去にも影響を与えることができる。
たとえ過去に起こった事実そのものは変えられなくても、
『その過去を振り返った時の気持ち』は変えることができるのだと。

あおばは、過去に飛んで未来を変えようとした。
だけど、自分ではなにもできなかった。
どうあがいても未来は、過去の事実は変えられなかった。
けれど、あおばが起こした行動は、周りの人たちに大小様々な影響を与えていた。
自分では変えられなかった未来を、周りの人たちが変わっていくことで、
新たな未来に作り変えることができた。
そして、無力だった自分の過去を振り返り、悔やんでいたあおばはもういない。
自分の過去は決して無駄ではないのだと気づいたから。
ホンの少しのきっかけ。
ホンの少しの勇気と、ホンの少しの行動が、新たな可能性を生み出す。
だから立ち止まれない。
次の未来のために、今をどう生きるのか。
答えはないけれど。きっと歩いて行ける。
その先に、幸せな未来があると信じる限り――


以上で『atled -第3部-』のレビュー及び感想を終わります。
3部だけでも買うことをオススメしますよ!
音楽なんかはガチで凄いからな!

変わらぬ明日 

今日が誕生日。
もう歳は取りたくないよ!
私は永遠の19歳がいいんだー!!
たぶん、去年も同じことを書いた(笑)。
誕生日なのにバリバリテンション低いけどなんとも無いぜ!(ぇ


さて、私の誕生日とかどうでもいいと思うので、別の話。

【さくらシュトラッセ】がアニメ化するとかなんとか。
あとコンシューマー化も?
ファンディスクを出した作品をコンシューマ化するのか……。
サブヒロインのヒロイン昇格が残ってると言えば残ってるけどさ。
ついに念願のクリスきゅん攻略の時が来たのか!?(ねーよw

アニメのほうは色々と不安が大きいね。
エロゲのアニメ化は高確率で黒歴史にしかならないし。
さくらッセはマリーに絞ればなんとかなりそうな気もするけどね。
序盤のイライラをどこまで緩くして、上手く視聴者を7話まで引っ張れるかが重要かなー。
あとは作画とキャストか……。
今は、はるるんがフリーになったりしてるから、
原作キャストで問題なく行けそうな気がしますがね。
一般専門キャストに変更するにしたって、あまりイメージの合う人がいない。
クラウディアなんかは一色さんじゃないと無理だろと。
あれ?そういえば、青葉りんごさんって一般アニメに出たことあったっけ?
この人の表名義って知らないんだけど……。
うん、調べてみたところ無いわ。
どうするんだ?一気に不安になったぞ(苦笑)。
キャスト変更は覚悟しておくべきか……。

アニメ化もCS化も確定情報なのかよく分からないので、雑誌での発表待ちー。


こうして見ると、ぱれっとは安泰そうだなー。
一方で、パープルは本当に大丈夫なのか?
次回作のシナリオは意地でも成功させないと……。
残る四季シリーズの冬色を出したらもう後がなくなって、
そのまま消滅とかありえそうじゃね?(コラ
これでほめらじまで終わったら、本当にヤバそうな予感がっ!

あー、ほら、スタッフ募集とかしてるじゃん。
私もさー、冬色のためのプロットとか書いて応募してみようかなーとか考えたけど、
結局やめたなー(苦笑)。
どうでもいい話ですが。


とりあえずもう書くこともなさそうなので終わりー。
それでは、ごきげんよう!

泡沫の明日 

FiRSTRoNnのFaxiaさんから、去年と同様に年賀絵なんて大層なものを
頂いてしまいました。
お世話になってるだけで、なにもお返しできないというのに、
わざわざありがとうございます。
うむうむ、今年の年賀絵はほめらじリスナーには嬉しいですな(笑)。

そういえば、去年は全然絵を描かなかったなぁ。
ただでさえ下手なのに、描かないともっと下手になる。
まぁ、描いてもレベルアップしないままだったりもしますが!
あまり絵を描きたいキャラが去年はいなかったというのもある。
あ、CHAOS;HEADの絵はちょこっと描いた。
あやせが好きだったので(笑)。
しかし、ディソードがかっこよく描けません……。
それと、髪がショートの子って上手く描けないんだよなぁ。
キャラの差別化が難しいし。
やっぱりロングがいいよ、黒髪ロング最高です!
今年は絵を描く暇なんてあるのだろうか……。

新年と言えば買い物ですよ!
福袋とかみんな買いましたかー?
私は買ってないです。
5000円のガンプラセットは買ってみたかったけど、
作る暇も、置く場所もないことに気づいてやめた(苦笑)。

とりあえず、電撃G's magazine2月号とパソコンパラダイス2月号だけ買ってきた。
パソコンパラダイスは普段買わないのですが、
『-atled-』の第3部が気になったので。
1部と2部はやってませんがね!(オイ
だって普段チェックしてない雑誌だから、気づくのが遅れたんだよー(涙)。
そもそも、エロゲー雑誌を買うこと自体が久しぶりですね。
最後に買ったのは去年のTG3月号です(苦笑)。
一昨年の12月号から買ってたので、『明日君』の情報が入ってた頃だけですね。
以降はまったく興味のある作品がなかったので買ってない。
たぶん、またしばらく買うことはないと思う。
パープルの次回作はちょっと気になってるけどさ。

年末のセールで、アニメのDVDが投売りされてたので確保。
『うた∽かた』の2巻(1000円)。
すごく得した気分。
アニメは全部録画してるからDVDは買わなかったんだよね。
お金ないし。
マイナーな作品なので、中古もなかなか探せなくてさー。
新品が1000円で買えたのは嬉しいですよ。
2巻だけですが!
とはいえ、2巻収録の第3話が凄く好きなので満足です。
水着回だし、挿入歌の『ずっとこの街で』がまた良いのですよ!
『うた∽かた』は私の大好きなアニメなので、
語ろうと思えば一日中語れます(笑)。
未だにこれを超える作品は私の中では存在しないと言えるほどだからな!
2004年の作品なんだよなぁ。もう5年も経つのか……。
あの頃は毎日が充実してたよ……。


さて、雑記を書くのは久しぶりでしたが、
どうでもいい話ばかりしてしまった(苦笑)。
まぁいいや。
それでは、ごきげんよう!

あけました 

新年です。
今年はどうなるのかわかりませんが、
これからもよろしくお願いします。

そういえば、いのくちゆかさんが結婚したそうで。
しかも妊娠中だとか。
おめでとうございます……うん。
育児のために引退することにならないことを祈る……。

そういえば、はるるんの方もどうなってんのか分かんないままなんだよなぁ……。
続報まだー!?

追記:はるるんのフリー宣言到着しました。
12月いっぱいでオフィスCHKを辞めたそうです。
まさか本当にフリーで活動することになるとは……。
お仕事の管理はちゃんとできるんだろうか?(苦笑)
まあ、とりあえずこれで一安心ですね。
スタパも続けるみたいだし。
はるるんのこれからの活躍に期待しています!


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!