WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We Are*のHP更新!! 

We Are*マスターアップその他。
サブキャラクターのキャスト発表
・宿毛 ゆかり
CV:廣田 詩夢

・五十嵐 真美子
CV:榎本 有里

・大濠 朱実
CV:本井 えみ

・神明 めぐ
CV:加藤 雅美

・稲敷 雪枝
CV:星野 千寿子

体験会のコメント掲載
ネタバレ部分はカットされているので安心して読みましょう。
以下のサイト様でレポートがあるので参考にするといいよ。
きゅるるんどっとこむ♪♪』 『Skyer
おとながいダイアリー』 『心の壁の壁の中。』。
参加者の皆さんお疲れ様でした~!
スポンサーサイト

龍刻のHP更新!! 

龍刻の主題歌決定報告。
ダウンロードページでは、[龍刻の手帖vol.1]をPDFファイルで見ることができます。
っていうかHPリニューアルしたのね。
残暑が長引くのは私も嫌いです!(笑)
これで9月21日が寒かったらどう言い訳してくれるのかな?(えー
スタッフBlogは更新なし。

We Are*の体験会ですが、『Skyer』さまが当選したそうなので、
そちらでレビューされるのを楽しみにしています。

メモリーズオフ セカンド ~ミーツアゲイン~ 

ファミ通文庫(2001年10月20日発売)
メモリーズオフ セカンド ~ミーツアゲイン~
著:日暮茶坊 カバーイラスト:松尾ゆきひろ、中里壮志(キッド)
定価672円[本体640円+税5%]

メモオフ2ndの茶坊さんシリーズです。
以降『コンチェルト』までひとつのシリーズであり、
ゲーム本編とはまったく違ったメモオフ2ndの世界が楽しめます。
設定などはすべて『ミーツアゲイン』を基準として続くんですが、
多少矛盾があるような気がしなくも無い……。
この辺りどうなってるのか私にはよく分からないんですが、
一応『ミーツアゲイン』を基準にして問題ないと思います。
では以降ネタバレになるので分けますね。

続きを読む

We Are*と龍刻のHP更新!! 

We Are*は体験会について。
何だよこれ!超行きたいよ!
誰か交通費払って_| ̄|○
募集定員はもっと多くてもいいような?

龍刻は【WEB小説】ページを設置。
今回はアイナ編「照れ屋なレモン」。
タイトルが無いようなので、私が勝手に付けました(笑)。

スタッフBlogは柴田さん。
ちょ、それ敵が違うw

「KID MUSIC MUSEUM」の第四弾。
これすっごくイイよ!オススメ、オススメ!
阿保さんファンでなくても買って損は無いと思います!

ところで、キッドHP、FESTA!!、We Are*、龍刻、水の旋律2、メモオフ。
これらにアクセス解析が設置されているのは何故でしょうか?(笑)
追記:BLOG KIDもでした。

メモリーズオフ Bridge 

電撃文庫(2002年2月15日)
メモリーズオフ Bridge
著:渡辺陽
定価651円[本体620円+税5%]

時間があったので感想書いちゃいますね。
今までのシリーズとは違って、電撃文庫での発売。
この小説はゲーム本編の補完的な小説ですが、
ファミ通文庫の茶坊さんシリーズにも適応可能です。
ではネタバレ回避のため分けるよ~。

続きを読む

メモリーズオフ ~アニヴァーサリー~ 

ファミ通文庫(2001年発売)
メモリーズオフ ~アニヴァーサリー~
著:日暮茶坊 カバーイラスト:松尾ゆきひろ、中里壮志(キッド)
挿絵イラスト:松尾ゆきひろ
定価672円[本体640円+税5%]

この小説は短編4話の構成。
順番に感想を書きますね。
ネタバレを避けるために分けるよ~。

続きを読む

メモリーズオフ ~想い出の雫~ 

ファミ通文庫(2000年発売)
メモリーズオフ ~想い出の雫~
著:日暮茶坊 カバーイラスト:松尾ゆきひろ、中里壮志(キッド)
挿絵イラスト:松尾ゆきひろ
定価672円[本体640円+税5%]

かなり遅くなったけど、メモそれagainの小説が終わったので、
メモオフ1stの小説2冊の感想書きます。もう一冊は明日。
ではネタバレを避けるために分けますね。

続きを読む

メモリーズオフ ~それから again~ 

ファミ通文庫(2006年5月29日発売)
メモリーズオフ ~それから again~
著:日暮茶坊 カバーイラスト:松尾ゆきひろ、輿水隆之、相澤こたろー(キッド)
口絵・挿絵イラスト:橘 由宇
定価672円[本体640円+税5%]

この小説は短編3話構成。
いのり、雅、果凛、それぞれが一蹴と結ばれた後のストーリーです。
当然ながら今までの茶坊さんシリーズとは離れたお話。
この小説ではゲーム中のストーリーを基本として書かれています。
アフターレインのときと同じですね。
茶坊さんが言っているように、番外編として考えましょう。
とりあえず雅編はすばらしい!
以降ネタバレ回避のため分けます。

続きを読む

We Are*の事前考察(意味なさそうだが 

『We Are*』のweb小説より(天のストーリ)。
「必中する」なら予知能力者を徴兵しても無意味ではないか?
これについて気になったので考えてみようと思う。
興味なければスルーして。

続きを読む

We Are*と龍刻のHP更新!! 

We Are*はノベル第六弾、朝霞天編「最後の夏」公開。
ダウンロードページでは、OPムービーとSoundtrackのPreviewが見れます。
限定版同梱サウンドトラックの全曲目紹介映像はちょっと面白かった。
主題歌は上手な人に歌って欲しかったのですが、仕方ないか……。
小説は今回で最後。
絵に萌え転がったじゃないか、どうしてくれる!(えー

あ~、これ買うべきなのか悩むなぁ。
期間限定で予約キャンペーンを開催してますが、
ソフマップで予約してまで買いたいかと言われると、う~ん。
お金ないので廉価版の発売まで待つことになりそうです(マテ

龍刻は発売日と価格が決定。
長かったよここまで……。
しかし夏発売と言っていたのに、9月21日とは……(苦笑)。
ま、無理だろうとは思ってたけどね!(ぁ
他に限定版同梱物が決定。
1.健部伸明氏書下ろしドラマCD「そして最後の不思議」
2.龍刻コンテンツ満載のスペシャルムック「ドラゴン・タイムズ」(仮)
コミックや小説、キャラクターのグラビアページなどが掲載されるとのこと。
ダウンロードページでは、[龍刻の手帖vol.0]をPDFファイルで見ることができます。
相変わらず四コマが面白い(笑)。

スタッフBlogもちょこちょこ更新中。
シナリオ担当の健部さんのお話は読んでおきましょう。
やっぱりこの人は良いなぁと思った。
こちらは買う気満々です。
しばらくは店舗特典待ちですかね?

Gore Screaming Show(ゴア・スクリーミング・ショウ)の感想 

Black Cycより発売(2006年1月20日)の『Gore Screaming Show(ゴア・スクリーミング・ショウ)』の
感想を書いておきます。
なぜ今頃?と言われると、次回作の『EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~』が控えてるから
というのが理由だったり(ぁ
もう発売から4ヶ月以上経ってるんだけどね……。
え~っと、ネタバレになるし、陵辱系がダメな人のために分けます。
ちなみに長いので読むのに飽きたらブラウザを閉じましょう(えー
続きを読む

Memories Off ♯5~とぎれたフィルム~Vocal Collection 

【Memories Off ♯5~とぎれたフィルム~Vocal Collection】の発売日が
決定したのでお知らせ。
6月23日(金)価格2,940円(税込み)となっています。

収録曲
1.ORANG(OPテーマ)
作詞/作曲:志倉 千代丸/編曲:礒江 俊道/歌:彩音

2.ロマンシングストーリー(True EDテーマ)
作詞/作曲:志倉 千代丸/編曲:上野 浩司/歌:彩音

3.ココロ☆ラブリウェイ(日名あすか:キャラクターEDソング)
作詞/作曲:志倉 千代丸/編曲:上野 浩司/歌:野川さくら

4.空を見に行こう(河合春人:キャラクターソング)
歌:森久保祥太郎
作詞/作曲/編曲はプレミアムコレクションを買ってないので分かりません。
ごめんよ……。

5.Believe(観島香月:キャラクターEDソング)
作詞/作曲:高井 ウララ/編曲:西田 マサラ/歌:桑谷 夏子

6.Dissolve(仙堂麻尋:キャラクターEDソング)
作詞/作曲/編曲:濱田 智之/歌:井ノ上 奈々

※もしかしたら5と6が逆の可能性あり。

7.記憶の雫(早蕨美海:キャラクターEDソング)
作詞:畑 亜貴/作曲:槍手 剛/編曲:陳 翔福/歌:名塚 佳織

8.by your side(雨宮瑞穂:キャラクターEDソング)
作詞/作曲:高井 ウララ/編曲:吉原 かつみ/歌:佐久間 レイ

9.I wish...(日名雄介:キャラクターソング)
歌:櫻井孝宏
作詞/作曲/編曲は(ry
ごめんなさい……。

10.Film Makers(Memories Off ♯5~とぎれたフィルム~THE ANIMATION OPテーマ)
歌:彩音

以上10曲です。
これだけじゃ値段と合わないということらしく、
キャラクターソングにはカラオケーバージョンが収録されるそうです。
よって計17曲になるのかな?
当然CD2枚組みです。

え~っと、やっぱり修司のキャラソンは無しですか、そうですか。
きっと緊張して舌噛んじゃうから収録にならなかっただけで、
本当は作るつもりだったんでしょ?
ねぇ、そうだと言ってください、マジで……_| ̄|○
というかね、男三人は三人で1曲にすれば良かったと思うんだ。
その方が友情という感じがしませんか?
修司だけキャラソンが無いという中途半端なことをするより
よっぽど良いと思うのですが……。

あとキャラソンの数が少ないからって、
カラオケバージョンで誤魔化して欲しくなかった……。
Memories Off ♯5~Promis and Wish~であすかが歌った『wish』や、
あすかの18番である『Shining Sitar』を野川さくらさんが歌うとか、
あすかと美海のデュエットとか、香月と春人のデュエットとか、
歩とあすかのデュエットとか、麻尋と雄介のデュエットとか、
いくらでも追加曲を作れるのに勿体無い、非常に残念です……。
そんなに曲を作るのは大変だと思うけど、せっかくのVocal Collectionなんだからさ、
それくらいしてくれると嬉しかったかな?と思ったり。
まぁ私がここで意見を出しても意味ないし手遅れなんですけどね(苦笑)。
では以上で終わり~。

We Are*と龍刻のHP更新!! 

We Are*はsystemのページにメディア掲載済みのイラストや、
ゲームのインターフェース周りのキャプチャー画像を追加。
他に店舗特典の情報を追加公開。
う~ん、やっぱり絵が残念賞ですかね……。
顔が長いのと口の描き方が微妙。
コミックの絵は可愛くて好きなんだけどなぁ。
とりあえずこの作品は背景が好きです!(えー

龍刻スタッフBlogで情報が!
限定版パッケージイラストの原画とか公開。
相澤さんがんばれ~!!
アニメイトTVにて龍刻のアフレコレポートがありますよ~。
先日行われた龍刻のアフレコ現場からキャストコメントを頂いています。
さらに美流役の能登麻美子さんの動画も配信。
1分40秒ほどの動画ですが、龍刻について語ってくれています。
能登さん、どうもありがとうございました!
『ファンには「キッドシステム」と呼ばれる洗練された会話方式で~』
と書かれていたのには笑った。
もう完全に「キッドシステム」で定着したのねw
作品によって機能が若干違うので統一して欲しいんだけどなぁ。
まぁ基本は同じだからあまり気にする必要はないけどね。
発売日や特典情報などは、来週辺りには公開できるそうですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。