WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモそれagainの感想(果凛編) 

約5時間ほどで終わりました。
では感想を書いていきましょう。
評価は雅編に比べるとかなり低めですね。
もはやギャグとしか思えないwwww
CGはちょっと酷すぎませんか?(海のシーン除く
以降はネタバレなので

続きを読む
スポンサーサイト

メモそれagainの感想(雅編) 

4時間ほどで雅シナリオは終わりました。
なので早速感想を書こうと思います。
雅ラブの私なので、非常に長々と語らせてもらいますよ!
とりあえず高評価していますが、気になった点がないわけでもない。
以降はネタバレになるので分けますね。

続きを読む

Memories Off ~それから~ again届きました! 

発売から5日経ちましたが、ようやくメモそれagainが届きました。
予約先は「WonderGOO」ですが、配達が遅れたというわけではないです。
まぁ、いろいろ事情があるのさ……。
予約特典はテレカとクリアファイル。
限定版だからポストカードが付いていますが、空けるのが勿体無くて未開封(えー
「WonderGOO」にしたのはテレカ目当てですが、もうりかりん可愛すぎ(*゚∀゚)=3ハァハァ
雅ラブとしては「ソフマップ」のテレカも良かったんだけどなぁ。
りかりんのセクシーな仕草には負けましたとさ…(*´Д`)

さて、届いたからには早く始めたいと思い、適度に2時間ほどプレイ(雅からね)。
詳しくは感想で書くとして、とりあえず気になったことについて少々。
今作は、前作の「Memories Off ~それから~」のデータを引き継ぐことができ、
前作のCGを全て回覧できるようになっています。
これは「廉価版SuperLite 2000」にも対応しているようです。
そしてどちらのデータでも、SuperLite 2000で追加されたCGを見ることができます。
(Win版かも、どっち?)
で、その追加されたCGを見たわけですが、これには思わず爆笑してしまいました。
主に顔のバランス(可愛さ)に差があるように感じます。
そのため、何だか他のCGとは浮いてしまっているんですよね。
せっかくCGが追加されているのに、これでは台無しですよ……。
今回のagainでも、CGは全体的に微妙です(顔のバランスが)。
#5のときから思っていましたが、これは深刻な問題なのではないでしょうか?
原画というよりはクリンナップ作業が悪いのかなぁ?
ラフの勢いを活かしてクリンナップできていないか、元の絵の描き方自体を変えたのか?
その辺は絵師ではないのでよく分かりませんが、#5以降、正確にはメモそれの
追加CG辺りから、CGのクオリティが落ちているような気がします。
そう思うのは私だけなんでしょうか……?
松尾師匠or輿水さん、どこかで詳しく語ってくれませんかね?


と、その話はここまでにして、againの攻略順序は『雅→果凛→いのり』でいきます。
明日には雅編の感想が書けるといいなぁ。
用語集を作りたくて、既にうずうずしております(笑)。
正巳おじさんワロスwwww
健部伸明さんのシナリオはちょっと特徴的ですね。
『せっかくだから』はいつ聞けるのかしら?(オイ
では、今日はここまで。
最近のメモオフCGについて、何か意見があればお寄せください。

「みんなでつくるメモオフCD!Season3 」について 

とりあえず収録内容が決まったみたいなので私の意見を書いておきますね。
私はKID及びメモオフに関連するものはすべて応援しますが、
悪いものはハッキリ悪いと言いますのでご理解ください。
今回はあえて続きを読むで分けないことにします。

えーっとこれはあまりにも酷くないですか?
明らかに声優さんが用意できませんでした的な内容に大爆笑。
「Arrange~」ってみんなで作ったのか?掲示板見てないから知らないんだけど……。
何というか、阿保さんお疲れ様です。
あとこれ↓
「麻尋の日本昔話」鶴の恩返し編
「麻尋の日本昔話」浦島太郎編
「麻尋の日本昔話」桃太郎編
「麻尋の日本昔話」鶴の恩返し編?(誤記かな
バッカかーーーーーーーーーー!!
ありえないだろこれは!!
せめて2つにしとこうよ……。
これがまだ「つばめの~」とか「かおるの~」だったらいいよ?
けど4つ全部麻尋って……。
内容は果たしてどうなってるんだろう……?
井ノ上さんのひとり喋りだったら萎えます。

「マジカル美少女オーディション」
これにどれだけのキャラが登場するかがポイント。
結果が香月と分かっているのはどうかと思うが。

「あだな評議会」はととがメインで進行してくれると信じています。
#5のキャラがメインになりそうですが…。
『それから~』のキャラは既にあだ名が決まってるし。

「メモオフNo.1決定トーナメント」はキャラなのか作品なのか……。
作品なら『2nd』か『~それから~』になってしまうんだけど?

「ロマンシングストーリー」
(歌:池澤春菜、山本麻里安、小林沙苗、白石涼子、村田あゆみ、井ノ上奈々)
えーっと、これはみんなの希望で決定した歌い手なのかな?
掲示板にこんな書き込みあったかなぁ……。
いま比較的ヒマな人を集めry(ワー!ナニヲスル

ね、ねぇこれって本気?マジでこれで売るつもりなのか?
皆さんごめんなさい、私は買いません……。
買った人は公式BBSとかで何らかの情報をくださいな。
特に出演声優さんについて。
もっと面白そうな企画がいっぱいあったのになぁ。
声優さんが用意できないならあらかじめ書いておいてくださいよ!!
井ノ上さんよかったね!これでしばらくは安泰だよ……。

うん、何ていうか色々ごめんなさい。
でも今回は内容にまったく魅力がないです。
Arrangeと日本昔話だけで9トラックというのは酷いよ……。
まぁ少し出すのが早すぎたということで……。

私が言いたいことは以上です。皆さんの意見もお聞かせください。
公式BBSとかWeb拍手とかでね。
それでは、ごきげんよう!

ところで5pbはキチンと間違いは修正してくれないと困ります。
何が正しいのか分からなくなるから……。

Memories Off ~それから~ again 公式ページにて 

again公式にて、トップ絵が変わった(ボイス付き)のと、
スタッフコメント(相澤こたろー、若林健、松尾ゆきひろ)を追加。

ボイス再生はあまり好きじゃないんですがね……。

さて、スタッフコメントでもあるように、メモそれagainの売れ行きは好調のようです。
うわー、やっぱりアニメイトは売切れですか……。
確かに限定仕様はかなり良さそうでしたからね。
私もちょっと欲しいと思ったし。
メッセサンオーも品切れ中ってことはテレカの人気が大きいのかな?
ともあれ、私としてもメモオフが売れるのはすごく嬉しいことです。
発売おめでとうございます!スタッフの皆さんお疲れ様でした~~!!

松尾師匠の4コマワラタw
いのりの驚いたときの擬音が「きょっ」ってw
Σ(○△○ ;)きょっ
よし!これ今後使うことにするわ(えー

メモそれの感想(おまけストーリ編) 

せっかくだから書いておきますね。

さよりんシナリオとして作られたおまけストーリ。
『女の中の女』について聞くところで分岐だったかな?
話としては日付がポンポン飛んで、しかもあっさり結ばれてENDなんですが、
こういう話をメモオフでやるのは間違いじゃないのかと(苦笑)。
いのりについてまったく触れないのはおかしいです。
ってか、何でいのりまでならずやに居るんですか?(笑)
今回のことはいのりが言えた事じゃないだろ!!
ギャグとして見る分には面白かったけど、かなりめちゃくちゃです……。
さよりんがフラれるところまではよかったのになぁ。
白いチューリップには大爆笑させてもらいましたが!

稲穂信の人付き合い論について。
信の人間関係って『知り合い』という言葉で終わりなのかなぁ?
信はそんな考えで生きているみたいですが、他の人はどう思ってるんだろう?
ライターさんによって信の言動が違うのも問題があります。
さよりんシナリオを書いた人だけで信の考え方を決められても困る……。
#5の瑞穂さんシナリオでの信はこのときの信とは全然違うしさ。
いい加減社内で信の設定を確立させてください。
重要なキャラクターと言うのなら尚更ね。

信のことも考えると、このシナリオは蛇足っぽい感じもしましたが、
まぁおまけだし、さよりんが可愛いのでOKでしょう!(ぇ
エンドがあるだけよかったと言うことで。
歩なんて・゜・(ノД`)・゜・

う~ん、何だか辛口評価をしてしまいましたね(汗)。
さよりんのことは好きなのでそこは分かってくださいな。
これでメモそれ感想は一旦終わります(もっといろいろ書きたかったけどね)。
1st・2nd・想君・ARについては無いと思っていてください。
書けないことはないけどね、メンドイです!(ぁ
一応次はagainの感想を予定しています。
それでは、ごきげんよう!

メモそれの感想(True Story編) 

じゃあ今日はいのり編及びTrue Storyの感想を。
当然ネタバレです。

「ウソはバレなければウソじゃない」
2ndでほたるが言った言葉ですが、今回はまさにそれでしたね。
いのりがついたウソはバレることなく一蹴の真実となっていた。
けど一蹴を守るためのウソは、逆にいのりを苦しめることになってしまう。
本当の真実を知る者が現れたせいで……。
明かされる二段構成の真実には驚かされました。
プレイヤーには過去の回想で察しがつきますが、一蹴自身は勘違いしたままという
状態なため、いのりの態度とか見てるとやり切れないですよね……。

始まりは天使…そしてあの掃晴娘人形は、形ある天使だったのかもしれません。
2ndのOP『明日天気に...』の歌詞に「天使がくれた季節」という言葉があります。
これも掃晴娘人形を表していると考えてもいいのではないでしょうか?
掃晴娘人形の流される川の名前が『嘉神川』というのも良いですよね。
「嘉」という漢字には、『よろこばしい、めでたい』という意味があります。
ということは『神様のもとへ流れるめでたい川』と考えることができますよね。
依り代となり役目を終えた天使は神様のもとに行くのかもしれません。
登波離橋の由来となった伝説も、この川が神様のもとに続いているとすれば、
犠牲となった二人もきっと祝福されたと思います。
その話を聞いた神様は、再び同じようなことが起きないように、
橋におまじないをかけてくれ、ほたると健のようなカップルが……。
って脱線しすぎだ!これは一つの考察としておきますね。

でだ、今回一蹴はその掃晴娘人形をもう一度拾いました。
この天使だけは、彼女を忘れないためにもずっと側にいて欲しいという願いから。
ずっと側にいることが願いなら、川に流すことはできないということかな?

疑問となるのはトビーの行動です。
私としては彼を悪者にはしたくないので擁護派なんですが、
やってることはヒドイと思う……。
一蹴が幸せでいることが許せないと言っていましたが、
それならいのりを苦しめないで欲しかったです。
なんでファーストコンタクトがいのりなんだよ。
一蹴に直接会って全て話してしまえばいいだろうが!
本当に失うことの辛さを知っている人は、今回みたいなことはしません。
トビーはそれで本当にリナが喜ぶと思っているのか?
結果的に一蹴は自分の罪を思い出し反省しましたが、
他人を不幸にすることも許されない罪だと思います。
トビーも自分のしてきた行動を反省してください……。
ここはサイドストーリーとしてトビー視点の話が欲しいですね。
彼は一体何を考えて行動していたのか。
それが分からないことにはこの物語は完結とは言えません。
again作ってる場合じゃないよ(苦笑)。

『それでも君を想い出すから』この言葉がこのストーリのすべてでした。
話としては上手くまとまっており、伏線の消化も完璧。
トビーのことを除けば非常に完成度は高いと言えるでしょう。
振り回される一蹴という感じがしなくもないですけどね(苦笑)。

想い出になることなく消えてしまう記憶もあるでしょう。
たとえそれがどんなに大事なことだったとしても。
でも完全に消えてしまうわけではなく、脳のどこかには残っているもの。
すべてはきっかけです。今回はそれが悲劇から始まっただけのこと。
本当はもっと自然に想い出すことができたのかもしれません。
いのりもいつかは自分の口から真実を話すつもりだったと思いたいですね。
againでそんな話があるといいなぁ……。

以上で終わります。
何かいろいろ書いてしまいましたが、言いたいことは言えたので満足です(笑)。
あとオマケシナリオが残ってるね。
時間があれば明日にでも予定しています。
ではでは~。

メモそれの感想(カフェ編) 

昨日に続いてカフェ編の感想。
例によってネタバレ込みになりますのでよろしく。

カフェ編の共通テーマは「本当の笑顔」です。
まずこのことを念頭に置いておきましょうね。

では果凛シナリオから。
単純に、憧れ→友達→恋人という流れでしたが、
そこに過去の出来事が加わってややこしいことに……。
この話はりかりんの弱さと過去がメインでしたが、
ちょっと一蹴の空回りが多すぎましたね。
カナタが強引なのはいつものことなので特に問題ないけど、
一蹴がヘタレに見えるのはやめて欲しかったかも……。
でもそれは一蹴の弱さを見せる意味では必要だったのかもしれません。
りかりんと一蹴って何となく似てると思いませんか?
りかりんほど徹底しているわけではないですが、
一蹴自身、あまり弱い自分を見せたがらない雰囲気があるしね。

果凛に非情な別れを告げるシーン。
ここはもっと考えて欲しかった不満点の一つです。
あの台詞を言われて一番傷付いたのは一蹴なんですよ?
なのにそれを自分が使うなんてありえないです……。
それでもりかりんは最後まで一蹴のことを信じてました。
そのお陰で、二人は結ばれるわけですが、
これだと「一蹴はいのりのこと信じてなかったのか?」と思われてしまいます。
少なくとも私はそう思いました。
好きだから別れるというのは分からなくもないけど、
いのりも含めて、理由はちゃんと話した方がいいと思うんだ。
「信じる」ことと「本当の自分」を見せる意味でもね。
他にもいろいろ不満点が残るシナリオでしたが、全体的にはとても感動しました。
カナタの力が8割を占めますがね(苦笑)。

正直に言うと、茶坊さんの小説の話のほうが私は好きです。
カナタがちゃんとオーディションを受けるからね!
あとりかりんは幼少の頃から一蹴のことが好きだったという方がいいですし。
この話は小説感想で。

では次に葉夜シナリオ。
黒い気持ちを隠して生きるために、現実を受け入れない葉夜。
それがいけないこととは言わないが、それではのんちゃんは死んでいるようなもの。
一蹴は黒い気持ちを呼び覚ますことで、のんちゃんに今を生きてもらおうとします。
まぁこのシナリオはきみきみの滅多に見れない迫力の演技が聞けただけでお腹一杯ですが、
内容としてもかなりよかったと思います。
第二の秘密基地の存在を聞いたときは涙しましたよ。
のんちゃんが「今を生きていた証」ですからね。
カナタが一蹴に「惚れてたかも宣言」をするのは「えー?」と思いましたが、
一蹴ならいいかな(笑)。
でもカナタには一蹴のことはいつまでも姉という目で見守ってあげて欲しいです。

と、話が逸れたましたが、ともしびの話のシーンはすごく好きです。
「かけがえのない想い」という意味でも上手くできていたのではないでしょうか?
のんちゃんワールドも含めて、このシナリオは大きく評価したいですね。
好きな人の誕生日にはホーロー製のフライパンを送ろうね!(えー

以上でカフェ編の感想を終わります。
明日はトゥルーシナリオですね。
ああ、こんな適当な感想でよいのだろうか(苦笑)。

メモそれの感想(学園編) 

都合により遅くなりましたが、メモそれの感想を書き始めようと思います。

そんなに長く語る気はないけど、ネタバレになります。
もう今更なので。ダメという人がいたらスルーでよろしく。

では縁シナリオから。

縁シナリオは兄妹の恋愛を描いたものですが、ラストに元カノとの三角関係になって、
さらに精神病にまで発展するとは思ってもいませんでした。
バッドエンドは悲劇過ぎる……。
意外と縁の両親が話に絡んできましたが、一蹴のことをどう思っているのか?
という辺りの話がもっと欲しかったですね。
一蹴を養子として引き取った理由も明かされると思ってたのになぁ。
全体としては悪くなかったと思います。星恋の丘のイベントは結構好きですし。
まぁ縁の涙はあまり見たくないんですけどね。
私が思うに、一蹴は何も悪くないです。
2ndの二股はイナケンが悪いけど、メモそれの二股はいのりが悪いですよね。
「いのりに振り回される一蹴」という形が学園編では見受けられたような気がします。

続いて雅シナリオ。

これは賛否両論のシナリオとなりました。
強引すぎる展開とラストの弾けっぷりに抵抗があったようです。
しかし私はこのシナリオはとても良くできていたと思います。

まず扇子を拾うシーンに疑問を感じると思いますが、
これが扇子だということは意外と大事なポイント。
これは雅の必須アイテムだということをあらかじめ示しておく必要があったのです。
いきなり扇子を取り出して額を叩くより、「一蹴が拾ったもの」という前置きが
あった方が受け入れやすいと思いませんか?

雅と偽りの恋人関係になることについて。
これはラストで雅が真意を語ってくれます。
あのとき一蹴を選んだのは、たまたま近くにいたからというのもありますが、
私はさよりんによる影響が一番大きいのではないかと思います。
さよりんと仲の良い鷺沢なら……みたいな?
クッキーを食べるイベントが直前にあったのはそのためかもしれませんね。

唐突な「なぎなたを覚えなさい」発言について。
あまりに強引な展開に一蹴も悲鳴をあげていましたが、
この辺りの協力イベントと信じる心の伝え方はとても良かったと思います。
一蹴という人間は施設で育った身でありながも、人を信じる心を持っているんだと
知ったとき、私は一蹴のことがすごく好きになりました。
このイベントは歩にも影響を与える大切なイベントなため、
多少強引でも二人でなぎなたの演技競技をする必要があったのでしょう。
負けることは始めから分かっていたみたいですしね。
ここはお祖母様のことも含めて「諦めたらダメだ」ということを伝えたかった
のだと思います。

いのりとヨリが戻ることについて。
まぁここで否定意見が出るのは分かっていましたが、
あまり一蹴のことを責めてはいけませんよ。
元々偽りの関係だったわけだし、一蹴はずっといのりのことを考えている雰囲気が
ありました。
雅には直前に振られていたわけだし、ずっと気になっていた元カノが戻ってきてくれる
となれば大抵の人は流されてしまうのではないでしょうか?
そこに飛田扉が係わっていたのなら尚更ね。
あっさりと元の鞘に収まることに疑問を感じますが、
扉にも罪悪感があった、ということでいいと思いますよ?
ここで一つポイントとなるのは一蹴の行動です。
一蹴はいのりに会うために家に押しかけたりはしませんでしたが、
雅に会うためにはそれをしました。
この辺の違いからしても、雅のことは大切に思っていたのだと思います。
「諦めないこと」を一蹴も学んでいたのかもしれませんね?

ラストの卒業式乗っ取り作戦について。
またアホなことをしたなぁという意見の人もいると思いますが、
じゃあ他にどうすればよかったのでしょうか?
正直、卒業してしまえば学校なんて関係ないし、多少?の無茶はOKでしょう。
同じような事件が昔にもあったわけだし、全校生徒がノリノリである以上、
あの作戦は成功だったと思います。
お祖母様に強烈なインパクトを与える意味でもね。
あれでお祖母様が雅のことを理解してくれたかどうかは分かりませんが……。
なぎなた部員と剣道部部員が雅のために行動してくれたというのも熱いです。
一蹴一人で突っ走るのではなく、「みんなと協力して」というのは大事なことです。
手柄の8~9割は歩とさよりんかもしれませんがね(苦笑)。

雅シナリオだけ熱く語ったのはいろいろと思うところがあってのことです。
台詞とかもきちんと考えられているので、あまり否定ばかりしないでくださいね。
雅はホントはすご~く可愛いキャラなんですよっ!と熱くアピールしておきます。

「えぇい!いくら熱弁されてもほたるや鷹乃シナリオのパクリだろ!」と
言われてしまいそうですがね……(苦笑)。
人見知りするヒロインとのシナリオは詩音や鷹乃ですでにやり尽くしてしまった
感じもしますが、それはメモリーズオフという作品をもうやり尽くしてしまった、
ということにも繋がるような気がします。
大きく方向転換した#5は何だか失敗という感じもしますが、
その辺りKIDさんはどのようにお考えなのでしょうか?
キャクターデザインと設定を考えるのも限界に近そうです。
変な個性をつけることで一応の差別化を計っていますが、
正直もう勘弁してください_| ̄|○
美海とか瑞穂とかありえないからさ……。
そろそろ王道にチャレンジしてキレイに終わらせようよ、ね?
昔好きだった幼なじみと再会して……とかいいんじゃないかな?

と、メモそれの感想から脱線してましたね。
学園編のシナリオはどちらも涙できるシーンがいくつかあって感動しました。
雪を上手く使った演出も良かったと思いますよ(足跡とか…)。
個人的にはどちらのシナリオも高く評価しています。
と、以上で終わり。明日はカフェ編かな。

Memories Off ~それから~ again 公式ページにて 

again公式にて、トップ絵が変わったのと、スタッフコメント(中山伸也、にょ)を追加。

まぁ何だ、いのりってこんなにロリっ娘だったけ?
首が長く見えるのは仕様ということで(ぁ

メモオフのツボキタコレw
外国に逃げるってまさか!
いのりがアメリカに行ったのは日本でなぞなぞ禁止令が出たからだったんだよ!
な、なんだってーーーーーー!!!!
アァ?(#゚Д゚)σ)Д`)アゥアゥ
ごめん、ちょっと言ってみたかっただけです。

にょさんの例えは分かりやす……くないぞ!
つまり『ゲームを実際に構築する仕事』でいいのかな?

完成品は松尾師匠の元にはすでに渡っているので、もう発売日を待つばかりです!
私が手にするのは25日ぐらいかな?
うにゃー楽しみです~。

We Are*と龍刻のHP更新!! 

We Are*は発売日が決定。
2006年7月27日(木)発売予定だそうです。
思ってたよりも遥かに早い発表となりました。
5月ぐらいに発表されると思ってたんだけどなぁ。
夏休みはこの一本で遊べそうです。

それからモバイルサイトを開設。
結構良い作りになってると思います。
待ち受け画像の利用に制限はないのかしら?

龍刻はBGMのダウンロードを追加。
共通テーマが「和」ということですが、これはかなり良いのでは?
サントラ買うのはすでに決定事項になりつつあります。
龍刻がますます楽しみになってきました!!
こちらの発売は秋になりそうな感じ?

千羽谷タウン更新情報と『Shining Sitar』について 

もう知ってる人もいるでしょうが、千羽谷タウンで村田あゆみさんが歌う、
メモそれagainのオープニングテーマ曲『Drawing Again』のPVが公開されました。

うん、やっぱり村田さんかわいいよ!(≧∇≦)
この人の声にはかなりハマってまして、『Shining Sitar』は特にお気に入り。
いつか村田さんのアルバムが発売されることを願っていますっ!!

さて、ここで一つ個人的な考察を述べておきます。
メモオフ#5において、あすかの十八番(オハコ)として
『Shining Sitar』の名前が出てきました。
これは黒須カナタの歌う曲としてメモそれで登場しましたね。
そして元々はオリジナルアニメーションのエンディングテーマです。
ではなぜメモオフ#5でこの曲の名前を出したのか?
それについて一つ考えられることがあります。

皆さんちょっと『Shining Sitar』の歌詞に注目してみてください。
特に一番を読んで気付くことはないですか?
【強がり、今だけ弱虫で~、シーン、最後の言葉、フィルム】
とりあえず単語だけ並べましたが、これってメモオフ#5に
すごく当てはまると思いませんか?特に麻尋に。
これはメモオフ#5をプレイしたら是非この曲を聴き直して欲しいという
スタッフのメッセージだったのではないでしょうか?
麻尋じゃなくて、あえてあすかの十八番としたのも重要なポイント。
あすかの十八番というところが、プレイヤーに違和感を与えることなく、
さりげなくアピールできるのです。
まぁメモオフのスタッフが狙ってそうしたという確証はないので、
ただの偶然かもしれないんですけどね。
果たしてこの考察が正しいのかは分かりませんが、ちょっとでも共感してくれる人が
いれば幸いです。それでは、ごきげんよう!

Separate Heartsの簡易感想(ネタバレなし) 

ネタバレっぽいと言いながら、完全ネタバレでお送りしたプレイ日記が終わりました。
そこで、ネタバレされたら意味ないんだよ!という人のために、
ネタバレなしの簡易感想を書いておこうと思います。

まずタイトルの『Separate Hearts』
これは非常に意味のあるタイトルです。最後にああ!となること間違いなし。
もしかしたら途中で気付く人もいるかもしれませんが…。

絵が微妙という方も、プレイしてればそれほど悪くは感じなくなります。
もし悪く見えるのなら、それはたぶん塗りのせいでしょう。
作品のイメージに合わせるために塗っているせいか、
九条さんの本来の絵の魅力を消してしまっている感じ。
設定資料とかを見る限りでは上手いですし、昔に比べたら画力はあります。
その辺りは、本人のホームページを見れば分かるでしょう。

声優さんの演技は何の問題もないです。特に真夜の声はハマリ過ぎだと思う。
透の声だけちょっと問題があるんだけど、その理由はプレイすれば分かるかと。
あと、クラスメイトの声は最悪……。またお前か!!と言いたくなった。
KIDの悪いところは、名無しキャラの声優がヘタということですね。

音楽は未プレイでもサントラを買うことをオススメしたいくらい良いです。
毎回言ってるからもういいか(笑)。

恋愛要素もそれなりにあります。ヒロインの魅力や萌えとかは少ないけど、
それにもちょっと理由があったりするので……。

メインとなる謎については完璧ですね。伏線の回収もバッチリ。
ただ、もう少し補足してほしい部分もあったりするので、実質完成度は95%かな?
Ever17に僅かに劣るぐらいです。
『Separate Hearts』は『Ever17』のように、あっと驚くギミックがあったりはしません。
ああ!と納得できればいいというくらいです。
私の場合も驚きよりも感動の方が大きかったです。
トゥルーシナリオは今思い出しても泣ける……。

繰り返しプレイをすることになりますが、
引き込まれるようなテキストなのでまったく苦痛にはなりません。
改めて読むことで分かることもあるでしょうしね。
まぁ話自体が短めなので、スキップ使えばすぐに終わりますよ。
20時間あれば十分かな?(私は21時間でした)
ただ、いくら短いとは言っても、内容は濃いです。
手軽に何度も読めて、内容は濃い!それがこの作品のすごいところ。

とまぁこの通りかなりオススメなので、廉価版を待つなんてことはしないで、
中古でいいので今すぐ買ってプレイして欲しいですね。
攻略に詰まったという人は、お馴染み『ぐるぐる☆ちょっぷ』さんでどうぞ。
まだ考察とかをする予定があったんだけど、時間が無いのでやめます(オイ

Separate Heartsプレイ日記 14日目 

セパレイトハーツの完全ネタバレっぽいプレイ日記です。

これで最後となります。お付き合いいただいた方、遅くなって申し訳ない。
ではどうぞ

続きを読む

Separate Heartsプレイ日記 13日目 

セパレイトハーツの完全ネタバレっぽいプレイ日記です。

時間の都合で、今日もひかりルートの途中までです。
ではどうぞ

続きを読む

Separate Heartsプレイ日記 12日目 

セパレイトハーツの完全ネタバレっぽいプレイ日記です。

一応、全てのエンドを見終わりました。今日はひかりルートの途中までです。
ではどうぞ


続きを読む

We Are*と龍刻のHP更新!! 

We Are*はサブキャラクターの公開。
「宿毛ゆかり」「五十嵐真美子」「大濠朱実」「神明めぐ」「国見誠一」の5人。
blogでは、しまぞうさんがコメント。
今のところ買うとしても廉価版待ちなんですが、声と主題歌で決めます。

龍刻は正式オープンで、一気に情報が!!
何だか力入れてますね。雰囲気は良さそうです。
健部伸明さんのシナリオはアフターレインをプレイしてないから何とも言えない。
メモそれagainの雅シナリオをプレイして判断しますね。
まぁ主題歌の作詞・作曲が志倉千代丸さんと決まってる時点で買う可能性高いけど(笑)。

ダウンロードできる音楽を聴いてみたけど、何も問題ないね。
よくできてると思います。期待度アップ!

両作品ともKIDオリジナルということで応援してます。
スタッフの皆さんがんばってくださいね!!

Memories Off ~それから~ again 公式ページにて 

again公式にて、ダウンロードにキャラテーマBGMを追加。
スタッフコメント(柴田太郎)を更新。

音は全然違って聞こえますね。
夏っぽい爽やかな感じにアレンジされてて、作品のイメージに合ってます。
まぁKIDの音楽は阿保さんに任せておけば万事OKですよ!

柴田さん、ワクテカ状態お待ちくださいってオイ!
社内で流行ってるのか?
まぁとりあえず(0゜・∀・)ワクワクテカテカ +

Separate Heartsプレイ日記 11日目 

セパレイトハーツの完全ネタバレっぽいプレイ日記です。

今日は真夜エンドまで。残すはひかりルートのみです。

オリジナルサウンドトラック発売!
「Separate Hearts
~Original Audio Collection~」
発売日 2006年3月24日発売
価格 2,940円(税込)

音楽はかなり良いので、サントラだけでも購入してみてはいかがでしょうか。
私も買うと思います。

ジャイブより設定解説ファンブック発売!
「セパレイトハーツ 設定解説ファンブック」
発売日 2006年3月17日発売
仕様 A4判 96ページ
価格 2,499円(本体2,380円+税)

ゲームでは明かされなかった設定などが全て分かる。
セパレイトハーツの全てを知りたい人は是非!
もちろん私は買います。

では今日のプレイ日記をどうぞ

続きを読む

Separate Heartsプレイ日記 10日目 

セパレイトハーツの完全ネタバレっぽいプレイ日記です。

今日は真夜ルートの途中まで。
ひかりルートと共通で物語が進みます。
では

続きを読む

Separate Heartsプレイ日記 9日目 

セパレイトハーツの完全ネタバレっぽいプレイ日記です。

今日は朱バッドエンドと、その他お役立ち情報。
朱ルートはバッドエンドもよくできてました。
物語はそろそろ確信に迫るルートへ。
それはまた明日。では

続きを読む

Separate Heartsプレイ日記 8日目 

セパレイトハーツの完全ネタバレっぽいプレイ日記です。

朱エンドが終わりました、明日はバッドエンドかな?
今のところ朱ルートが一番面白いと思う。
ちょっと感動しちゃったよ。では

続きを読む

G’s magazine4月号より~それから~ againの記事など 

特に新しいCGの公開はないけど、代わりに予約特典のテレカ絵を公開しています。
これも別に公式ページで見ればいいんだけどさ。ちょっと大きめだからお得?
全体的に記事中のテンションが妙に高いのが嫌だ…。
控えめな紹介でいいんだけどなぁ。女性の方なのかしら?

メイン3人の声優さんがコメントをくれています。
榎本さんだけちょっとネタバレ気味ですが、とりあえず一蹴は免許を取るようです。

いのり編
前半デートでラブラブ、後半真昼の子ども園のために活動という流れ?

雅編
夢を目指す雅と、旅館で働く一蹴。叔母の元で自由な生活を楽しんでいるが?
問題となるのはやはりお祖母様か?

果凛編
デートを重ねながら、果凛の喜びそうなプレゼントを探す一蹴だが…?
オチが何となく分かるストーリーですね(笑)。

結構なページで紹介されていますが、すでに知っている情報ばかり。
もっとサブキャラクターについても触れて欲しかったかな?

最後にCD情報。
彩音さんの歌うメモオフ#5OVAテーマソング「Film Makers」が
3月29日発売。メモバレで歌ったLIVE Ver.も収録される予定。

メモそれagainのオープとエンディングテーマを収録した村田あゆみさんのCDが
4月21日に発売。
6月開催予定の『彩音・村田あゆみSpecial Secret LIVE』の応募券付きですよー。

とりあえず両方買い決定ですね!!以上です~。

Separate Heartsプレイ日記 7日目 

セパレイトハーツの完全ネタバレっぽいプレイ日記です。

今回から朱ルート。かなり重要な話が多いので大変だよ~。

続きを読む

Separate Heartsプレイ日記 6日目 

セパレイトハーツの完全ネタバレっぽいプレイ日記です。

今日は碧のバッドエンドのみ。明日から朱ルートを進めます。

続きを読む

メモオフ#5のOVA 

千羽谷タウンでプロモーションムービーがダウンロードできますよ。

でね、昨日見たわけですよ。彩音さんの曲が聴きたくて(マテ
そしたらね、大爆笑!!!
もう夜中なのに私を笑い殺す気かと(笑)。
これはヒドイwwwwwww
いや、OVAの本編は良さそうでしたよ?
でもね、英語のナレーションが異様です。
波のところまでは良かった。しかし「友人の死」辺りからもうダメwwww
笑いが止まらない!!
「ハガネノレンキンジュツシ」と「ドクロチャン」のコンボが最強すぎるwwwwww
そして「これまでのメモオフアニメクオリティーを大幅に超える」って……。
今までがヒドイですとアピールしてどうするんだと!!

と、ここまではプロモムービーの話。
さて本編ですが、これは確かに見れるようになったかもしれない。
でも、作画はやはり微妙と言わざるを得ないかな?
男はいいんだけどなぁ、女がイマイチ描けてない感じ。
麻尋の髪とかは描けなくても無理ないけど(笑)。
#5は髪型が難しいキャラばかりですよねー。

あとは声について。
あすかの声がゲームと若干違って聞こえるのと、やはり麻尋だけが浮いてるような感じ。
この2点が気になった。
特に井ノ上さんの演技は、他の声優さんとは明らかに違う。
「ラジオしちゃうぞ!」を聴いてる人なら分かるかな?
野川さんは、あすかを演じてると分かります。
でも井ノ上さんの声は麻尋そのものなんですよね。
本人の声を聴き慣れてると、麻尋も井ノ上さんになってしまいます。
演技してないわけではないんだろうけど、どうしても同じに聴こえる……。
私が麻尋を好きになれない原因の7割はここにあるのー。
OVAでもそれは変わらないようで……。
応援するから井ノ上さんにはがんばって欲しいですね。

これは私の意見です。人によっては気にならない人もいるでしょう。
でも私は気になる_| ̄|○

と、以上です。
OVAの出来は悪くなさそうなので、特典目当てで買ってみるといいよ(コラ
ではでは~。

Separate Heartsプレイ日記 5日目 

セパレイトハーツの完全ネタバレっぽいプレイ日記です。

碧のエンドまで終わりました。

続きを読む

ささきむつみさんの画集 

今日、買ってきました。
じゃあ簡単に感想とかを書いておきましょう。

内容は本当に集です。
ささきさんのプロフィールやインタビューなどは一切ありません。
約90ページ全て絵だけです。
表紙を含めた『描き下ろし』3枚。
『双恋』45枚。
『Memories Off』11枚。
『HAPPY★LESSON』25枚。
同人その他の『Other Works』32枚。
1998年から2005年までの合計116点。

約90ページに116点、さらに1絵に2ページ使う絵が7枚あります。
つまり約83ページに表紙を除いて108枚。
これが意味するのは、1ページに複数の絵が載せてあるということ。
一番多いのは1ページに4絵_| ̄|○
当然、ささきさんの絵は116点以上あります。
全部網羅されているわけではありません。
メモオフが少ないのはやっぱり……?(いや、何でもないです

こうして見ると、どうしても不完全な画集ということになってしまいます。
できれば『1998~2001』と『2002~2005』の2冊に分けて欲しかった。
あと、ささきさんのコメントがないのも大きなマイナスポイント。
せめてプロフィールぐらいは載せてもいいんじゃないの?
ささきさんがあまり表に出てこないのは分かっています。
雑誌のインタビューとかも見たことないですし(ないわけではないが
でも集大成となる画集ぐらいは何か一言欲しかった……。
一応、自身のホームページでは少しコメントしてたけどね。

しかし絵はもう最高ですよ。
ささきさんの絵はどの絵もクオリティが高くて、すごく魅力的です。
そして見れば分かるけど、ささきさんの絵=翼というのがよく分かります。
それぐらい翼の描かれた絵が多いです。
最近の双恋では見られなかったんですがね。

メモオフの絵が少ないなど、多少の不満はありますが、
それでもファンなら買っておくべきですね。
値段も3000円しないから、2冊ぐらいはイケるよね!(えー

メモそれagain公式ページにて 

again公式にて、トップ画(ランダムでボイス再生)と
スタッフコメント(24日に相澤こたろー、3日に横山正純)を追加。

ソフマップ日本橋2号店1Fが凄すぎる∑(゚Д゚;)!!
これで少しでも多くの人にメモオフに触れてもらえたら嬉しいですね。
ただ廉価版の発売はどうにかならないものかと……。
アフターレインなんてぼったくりだよ。DVD1枚に入ると思うんだけどなぁ?
まぁ買ってないけど(ぁ

トップでランダムにボイスが再生されますが、ここで縁の声が聞けます。
一応、私的には許容範囲でした。多少の違和感はあるけど結構大丈夫そうな感じ。
できれば「ゆかりはだめだめだけど~」という台詞が欲しかったかな?

いのり、雅、りかりん、のんちゃん、縁、さよりん、カナタ、ジイヤで全部かな?
歩がいないことがハッキリした感じ……。
#5じゃなくてこっちで登場して欲しかったと思うのは私だけ?

とりあえず、この中ではカナタの台詞が一番好きです。
一蹴のことを気にかけてるのがイイ(≧∇≦)!
聞いてて思わずニヤけてしまいましたよ(笑)。

最後に一言。
のん「秘密は、全て解けた!」が何を意味するのか激しく気になる(笑)。
そうか!『メイドさんは見た、花祭家のひみ(ry』

Separate Heartsプレイ日記 4日目 

セパレイトハーツの完全ネタバレっぽいプレイ日記です。

需要があるのか分からないのですが、とりあえず続けます。
今回は碧ルートを目指しました。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。