WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

『元』が集う会社で何やら動きがある模様…… 

Five Games Kid始動。多くの方からコメントが届いております。
関連情報、「KID」新作・メモリーズオフ♯5 アンコール新画面到着!!

うーん、そこまで言うなら頑張ってもらおうかなぁ。
いつまでも一つのシリーズにこだわって欲しくはないんですけどね。
KIDとしての作品を引き継ぐのではなく、
5gkとしての新作制作&シリーズ化を目指してして欲しい。

ここからは今まで何度も言ってきた内容になりますが、
メモオフはKIDがなくなった時点で終わりです。
せめてアンコールまでですよ。
これ以上の新作はよっぽどのことが無い限り良作は生まれないです。
行方の分からないキャラもいるし、すでに何が正史なのかも曖昧になってるので、
シリーズを続けていくのはもう限界だと何度も言ってるじゃないですか!
メモオフに関しては早く集大成を迎えて欲しいものです……。
せめて別舞台の新展開を希望。
というか、新シリーズよりも早く『メモオフみっくす2』を作ってください!

今、日本社会で『萌え』の需要が高まり続けている中、
ただのAVGでは生きていけないような時代になりつつあります。
そのときの流行を貪欲に取り入れ、さらにその中で飛び抜けて注目される作品しか
売れないのですよ!そう、人はつねに新たな萌えと遊びを求めているのです!
KIDと同じことをしていたら同じように倒産する恐れがあることをお忘れなく。
ここから心機一転、過去は過去としてバッサリ切り捨てる覚悟で新作制作に
取り組んで欲しいですね。

「赤の他人にメモオフの新作を作らせるようなヤツは許さん!」
というスルーガンを掲げている日本メモオフ愛好会、副会長・秋燕としては、
今回の出来事は素直に嬉しかったですからね。これからも頑張って欲しいです。
Five Games KidというKIDの名を受け継いだこの会社が、
KID以上に愛される会社になることを心から祈っております。
それでは、ごきげんよう!

キッドの全コンテンツの権利、著作権がサイバーフロントへ 

株式会社サイバーフロント(東京都品川区)が破産管財人より、
株式会社キッドが保有していた全てのコンテンツの権利、著作権を取得いたしました。
とのことですよ。何とか未完成の作品は作られそうです。
っていうか誰もweb拍手とかで何も言ってこない_| ̄|○
ここを見てる皆は関心ないのかしら……あうあう。

でもね、私としては結構複雑なんですよ。
もうスタッフが他の会社に就職してたりするらしいからね。
作るといっても何だか違ったものになりそうで……。
松尾さんも同じようなことを言ってますが、以下私の意見。

今後、メモオフシリーズが作られたとしても正直困ります。
キッドの手を離れたメモオフを応援できるのか?と聞かれても
すぐに答えは出せません。
私はキッドのスタッフさんも含めてメモオフを応援してましたからね。
その人たちが居ないとなると素直に喜べないです。
アンコールはどのような形で作られるのかなぁ……。
できるなら、今後キッドの作品を受け継いだ新作は出さないでください。
『12RIVEN the Ψcliminal of integral』はまだいいとしても、
『メモオフシリーズ』だけは違うスタッフで出して欲しくないです。
ぶっちゃけアンコールももう完成させなくていいと思う。
これから私はどうすればいいんだよ!うにゃーーーーー!!!!
何の考えも無く喜べる人たちが羨ましいです……。
一応この記事はコメント可能にしておきますね。

関連記事
サイバーフロント:「キッド」のゲームソフトの権利譲り受けへ

マジキューvol.35付録、松尾ゆきひろ×輿水隆之スペシャル小冊子より 

まずは訂正があるので、買った人はこちらでチェックしておきましょう。

この小冊子はイラストと塗りと文字のコラボレーション。
何だか嬉しいのと悲しいので涙が出てきましたよ?
うーん、やっぱり私は松尾さんの絵の方が好きだなぁ。

さて、ここからは松尾さんと輿水さんのインタビューから気になったことを少し。
倒産直後のいろいろ
あまりにも突然すぎです……。
それとも倒産したらこういうのが普通なのか?
個人的には広報魔法少女がどうなったのかが気になります。
身体壊してなければいいけど……。

メモオフ#5アンコールについて
発売してから倒産してくださいよぅ……。
あと2週間ちょっとでマスターアップだったのに!
まぁ売れる保障は無かったりするんだけどね(ぇ
OHP見たときの第一声は「微妙だ……」だったし。
ファンとしては、作品が集大成を迎えないまま終わったのが心残りです。
そういえば、アンコールは声優さんへのギャラは支払われているのかしら?

CGの枚数と製作期間
CGの枚数が多くなるのは仕方が無い。
ただ、CGが無くても魅せることのできるシナリオであれば少なくてもいいのよ?
絵に頼ることなく、文字だけでその場面のイメージが浮かぶのであればね。
まぁ小説じゃないからCGが無いとダメな部分もあるけどさ。

製作期間が短くなっていく=お金が無いから早く新作売りたいってことか?
発売日を伸ばさないこともたぶんそういうことですよね?
でもこれだと、制作期間が短い=作業が雑になりがち+見直しが出来ない=
微妙な作品しか生まれない=売れないよ?といった悪循環になると思う。
そういうところの危機感はスタッフにもあったのでしょうか?

ネットでの批判と売り上げ
売れない理由をネットでの情報流出のせいにしてはダメ。
人の感想を聞いて満足できる作品は、所詮その程度でしかないわけで……。
本当に面白ければ買う人は増えると思う。
キッドの作品で言えば『Never17』が最も分かりやすい例かと。
人によって満足の度合いは違うけど、面白いといわれたら大抵の人は自分で
プレイしたいと思うでしょ?
現に私はいま『夢見師』が非常にやりたくてたまらないんですがっ!

作る側は、ネットの厳しい批判に悩まされますが、
買う側としては地雷を踏んで後悔したくないため、
どうしてもネットでの評判には目を通してしまいます。
美少女ゲームの場合は特にその傾向が強いので、
それを踏まえたうえで作品を作らないといけないのです。
この辺りが業界の方が一番悩むべきところだと思うのです。
えっと、結局何が言いたいのかというと、
「売れないことを悩むのではなく、売れるためにどうするべきかを悩んで欲しい」
ということです。
私の場合は信者だからお金さえあれば買いますけどね(苦笑)。
無いから買えないんです!(切実

これから先のこと
う~ん、「エロゲーには行かないで」とだけ(笑)。
でも、絵で食べていくならエロゲーの方が安定してる気もする。
就職するのかフリーで行くのかでまた違ってくるけど、
エロゲーなら社員を募集してるところも結構あるしね。
ファンはただ応援することしか出来ないのですが、これからも頑張ってください!
今の私があるのはキッドのお陰ですしね。たぶん良い意味で(笑)。
あのー、まだキッドの復活を願っててもいいですかね?(ぉ

私の言いたいことは以上です。
それでは、ごきげんよう。

KID倒産その後、まとめ 

#5アンコール
 残念ながら発売されることは無いと思われます。

KID公式ホームページ
一時見れなくなりましたが、今のところ大丈夫のようです。
でもいつ見れなくなるか分かりません。

元キッド(KID)スタッフ11人から「皆さまへの感謝のコメント」
「ユーザーのみなさまへ向けて」 元キッドスタッフよりコメントを頂きました
今までお疲れ様でした。
またどこかでお名前が見れることを願っています。

KID元スタッフ有志による最後のコミックマーケット
とりあえず無事に終わった模様。1000均一とかあったそうですよ?
これでKIDとはお別れという感じがして悲しいですね。

KID追悼
うん、気持ちは分かる。
来年みんなでここに集まって追悼を……しないな(笑)。

リンク切れの場合はご了承ください。

株式会社KID(キッド)の倒産について 

2003年9月8日、きっかけはこの日でした。
この日私は、ささきみつみ氏の絵に惹かれ、電撃G's magazine10月号を買ったのです。
この頃は双恋ブームが始まった頃ですね。
そして私はハピレスと双恋は知ってましたが、メモオフの存在は知りませんでした。
ですがこの月の記事に9月15日発売の「メモオフみっくす」の記事があったのです。
これが私とメモオフの出会い、そしてKIDとの出会いでした。

それからネットで色々調べ、1st、2nd、想い出にかわる君のことを知りました。
そして10月22日、私はメモオフ2ndを購入しました。
鷹乃→希→南先生→巴→ほたる、という順でクリア(11月9日フルコンプ

さらに12月18日、今度はメモオフ1stを購入。
かおる→詩音→唯笑→小夜美→みなも、という順でクリア(3月6日フルコンプ
1stのクリアが遅いのは仕様です(知らぬ間に電波を受信してたらしい

ここで一旦、メモオフ熱は冷めました。
『想君』のキャラデザにささきむつみ氏がいなかったからというのが大きいです。
が、その直後に発表を知った『メモそれ』のお陰で再び加熱(早過ぎ?
まずは『想君』をやらなければと思い購入、プレイ。
これが私的には結構ヒットしたんですよね。主に環のお陰で(ぇ

そしてこの頃、私はある出会いをします。
それが『メモオフデンパラス』です(このHPは衝撃だった
この出会いが、メモオフを本格的に応援したいと思い始めるきっかけとなりました。
メモオフの(主に1stの)新の実態を知った私は、
『メモそれ』の発売が楽しみでしょうがなくなったのです。

以後、メモオフを応援することが私の中で最優先事項になりました。
CDや小説を買ったりもしました。
特にメモオフソングはどれも素晴らしく、これもメモオフを応援する大きな要因に
なっていたと言えるでしょう。


メモオフを応援する=それを制作するKIDを応援したいと思い始めたのは、
このblogを始めてからです。

私はKIDの作品はメモオフを除くと、『Ever17』、『Monochrome』、
『セパレイトハーツ』しか持ってません。
それでもKIDを応援することは私の中である種の生きがいでした。

ですがこの頃から色々と不安はありました。
発表する作品がどうしても話題にならないor興味を惹かれないのです。

決定的だったのはやはりメモオフ#5ですね。
この出来には私も思わずコントローラーを投げそうになりましたから。
『セパレイトハーツ』だけは隠れた良作でして、
私も一生懸命アピールしたんですがダメでしたね、ふぅ(ため息

私もお金があれば無条件で買いますよ?
でも無い以上、他の優作を買いたいという思いの方が強くなるわけです。
結果、KIDの作品には手が出ないという状態が続きました。

そうこうしている間にもKIDの新作発表は続き、2800シリーズという廉価版が出、
メモオフに関しても『メモそれagain』という微妙なものを発表、
私はこの商品展開は本当に大丈夫なのかと、とても不安になりました。

そのため、KIDに対しても色々意見を書きました。参考
思えばあれは私の不安を誤魔化すために書いていたのかもしれません。

そしてここに来て、「12RIVEN」や「#5アンコール」を発表。
ようやく以前のような活気を取り戻し、軌道に乗り始めたというのに、
突然の自己破産の申請。
流石にこれにはもう何も言えなくなってしまいました。
私の中で何かが終わったような気分です。

KIDの作品を多く持ってるわけではないけど、KIDのことは大好きでした。
本館が一周年を迎えたときに書いたこの一文、
『このブログが無くなる日は株式会社キッドが無くなった時と決めております(ぇ』
これが現実のものとなる日が来るとはね……しかもたったの4ヶ月で(死)。

かけがえのない日々をありがとうございましたKID様。
スタッフの皆さんは大変でしょうが、どこかでまた名前を見れることを願っています。
あなた達が作ったキャラクターは、私たちの中で行き続けるでしょう。
かけがえのない想いと共に……。

KIDが倒産したそうです 

Σ(○△○ ;)きょっ
ゲームソフト会社のキッドが11月30日に営業を停止し、
12月1日に東京地裁へ自己破産の申請を申し立てたそうです。


参考記事
Rainbow-Motion-Graphics:KIDさんの件
キッド:負債額約5億3000万円、自己破産申請へ

関係者からのコメントなど
「突然の事にとても驚いています」とささきむつみさん
「なんてこった……」と中澤工さん
「【12RIVEN】は何らかの形で必ず世に出す」と打越さん

心配なのはメモオフもですよ。
Memories Off スタッフBlogは28日に更新されてたんだね。
OPソングは彩音さんと志倉千代丸さんのコンビ。
お金入るんだろうか?
メモオフ掲示板ではまだそれほど話題にはなってないが……(12月1日20時)。

さて、私はこれから何を生きがいにして生きていけばいいんだ?
しばらく立ち直れそうにありませんよ?_| ̄|○

この記事はコメント受け付けます。

KID更新情報! 

メモオフ公式BLOG今回は柴田さん。
開発途中のゲーム画面が少し。
しかしあれだな、あすかは足が寒そうです(笑)。
( ´-3-)ぶちぶち は久しぶりに見たw

12RIVEN the Ψcliminal of integral
TOPが更新されたぐらいですかね?

ホワイトブレス ~絆~
発売されましたが、果たして売り上げは……。
アンケートが心配です(ぉ

さんさん な夏」ショートストーリー更新!
最近は定期的に更新されて嬉しい。
あとはイラスト……(泣)。

KID更新情報! 

Memories Off#5アンコール
限定版同梱品内容公開!
あら?サントラ付属とは随分太っ腹ですね。
サントラの為に買いますかね……(ぇ
OPはまぁ村田さんとかでいいので、エンディングは茅原実里さんがいいな!
キャラクターソングの意味も込めてさ。
メモオフ公式BLOGは前回と同じく松本裕介さん。
デモムービー楽しみです!

12RIVEN the Ψcliminal of integral
キャラクターページとか更新。
雑誌の方が詳しいんじゃないかな?

ホワイトブレス ~絆~
カウントダウンボイスやってます。
っていうかOPムービーが素晴らし過ぎるんですが!
シナリオに追加要素が無いのは非常に残念です……。

さんさん な夏
ショートストーリー更新!
イラストがないと寂しいですね……(泣)。

KID更新情報! 

「12RIVEN the Ψcliminal of integral」発売決定!
企画・原案/シナリオに我らが打越鋼太郎氏が還ってくる!
キャラクターデザインには滝川悠さんbomiさんを起用。
世界(可能性)は無限から完全へ。
ぎりぎり年内に発表されましたね。正直、メモオフよりも楽しみですよっ!
制作頑張ってください!

Memories Off スタッフBlog オープン!
スタッフBlogって制作終わったら放置されるだけなんだから、
普通に専用HPに書けばいいじゃない!千羽谷タウンなんて(ry

「さんさん な夏」公式サイト更新。(※音注意
オリジナルショートストーリー「さんさん な日々」更新!
今回は「マラソン大会」。
これももっと定期的に更新して欲しい。次はクリスマスか?

KIDオンラインショップにてデスクトップアクセサリー集、
「We Are* Sunflower Field」と「龍刻 彩箱」の予約受付開始!
価格は3,990円です。

KID更新情報! 

龍刻
サントラ&ドラマCD 発売決定! ジャケット公開!
サントラは10月25日発売予定。2枚組で価格は3,360円(税込)。
ドラマCDは11月10日発売予定。価格は2,940円(税込)。

ホワイトブレス~絆~
キャラクターページ更新。まだ全員じゃないけどね……。
風音さんまだーー?
限定版同梱品情報が公開されました!
限定版ドラマCD「with faint hope」
シナリオ:草薙こうたろう、ストーリ:「ののか」のエピソード。
さらに「すいーつたんけんたい」の新曲2曲も収録!!
「バースディケーキ」作詞:金杉肇 YURIA 作曲:YURIA 編曲:小池雅也
「ミトン」作詞:金杉肇 YURIA 作曲:YURIA 編曲:細井聡司
どちらもPS2版のための新曲です!

井戸端ネットラジオ 小さな幸せの再配信!

さんさん な夏!※音注意
描き下ろし絵「お月見」を追加。

Ever17 PREMIUM EDITION "DVD Edition"再入荷!
オンラインショップにて販売再開です!


メモオフの公式サイトも情報更新されてます。
あと、何の予告も無く千羽谷タウンが削除されました……。

KID更新情報! 

龍刻
KID公式通販サイト「KID ONLINE SHOP」にて、限定版を販売しています!!
スタッフBlogは柴田さん。
サウンドトラック「龍刻 RYU-KOKU~Original Audio Collection~」が
10月25日に発売だとか。

ホワイトブレス~絆~
キャラクターページ更新……出し惜しみで!
ボイスもさりげなく公開されてるね。変更なさそう!
( ゚∀゚)o彡゜ 風音さん!!風音さん!!

Memories Off 8bit arrange
感想募集中!

井戸端ネットラジオ 小さな幸せの再配信!


千羽谷タウンの放置っぷりをいい加減どうにかしようぜ……。

コンプティーク10月号のKIDの紹介記事を読んで 

ちょっとぉ!雑誌のインタビュー受けたんならちゃんとHPでお知らせしなさいよね!
えっ?べ、別にこの記事のためだけにコンプティークを買ったわけじゃないわよ?
ちょ、ちょっと気になったから~とか全然そんなんじゃないんだからぁ……。
ま、まぁせっかくだし記事にしてあげるわ。か、感謝しなさいよねっ!ξ*゚⊿゚)ξ

と、前置きを訳の分からないツンデレ風味でお送りしました(笑)。
そんなわけでコンプティーク10月号にてKIDの特集が3ページにわたって
紹介されていたので、このblogでも紹介します。
といっても私が勝手に今後のKID対して意見を述べていくだけですが(苦笑)。
個人的意見なのでスルーしてOK(かなり長いしね


Point1【オリジナルタイトルについて】
メモオフを代表として、infinityシリーズやその他多くのオリジナルタイトルを
発表してきたKID。
それぞれがKIDの特色に合った作品であり、名作と呼ばれるモノも数多くありますよね。
ですがそろそろメモオフには区切りをつけた方が良いと思います。
何だか名前だけで売っているような気がして……。
キチンとしたシナリオの統一性が無い以上、続編を出し続けるのは危険です。
私としては外伝○、続編×ですね。
一新して別の舞台にするのも個人的にはありだと思っています。
ここらでメモオフの方針を見直すべきでしょう。
infinityシリーズはまだまだ続けて欲しいところ。

Point2【PCゲームからの移植作について】
PCゲームの家庭用移植がKIDのメインとも言えます。
追加要素も充実してるので、今後も期待したいです。
ですが実は移植ってすごく難しいんですよね。
PC版での売り上げ、その作品の人気度、移植する時期(早いほど有利?)、
自社の特色に合うか、どれくらい追加要素を準備できるか、
などを慎重に見て判断しなければいけません。
でも私にはKIDが何を判断材料にして移植しているのか分からないんですよね。
KIDが移植する作品はあまりPC版での売り上げを気にしているようには見えませんし、
移植する時期も遅めで、作品の傾向も様々です。
ちゃんとユーザーがプレイして面白いと言える作品が提供できているかと言うと
ちょっと微妙な感じがします。
今回のホワイトブレスの移植はどうなるか……。
今後KIDに移植して欲しい作品は、『ユメミルクスリ』と『最果てのイマ』かな?

Point3【女性向けタイトル】
これは私の守備範囲外のことなのでなんとも言えません。
でも『水の旋律』は私から見ても面白そうだと思います。
女性向け作品の移植はまだ無いですが、実はすでに移植して欲しい作品があります(ぇ
Under The Moonっていう作品なんだけど、どうかな?
まだ発売されてないけど、この作品は是非KIDさんに移植をお願いしたい(笑)。
いや、移植される前に手を出しそうなんだけどね(マテ
理由はお察しください。
タイトルロゴが『セパレイトハーツ』と似てるのはここだけの秘密だゾ!(ぇ

関係ない話に発展したので次へ。
Point4【廉価版について】
この販売方法は正直どうなんだろう?
確かに安い値段で作品を楽しめるのは嬉しいけどさ。
まぁクレームが来てるわけではなさそうだし、今後も続けるんでしょうね。
そしてこの度「水月」「White Princess」「カルタグラ」の3タイトルが
2800コレクションになりましたよっと。11月16日発売。

Point5【今後のKIDについて】
インタビューで柴田さんは、新しいハード、ニンテンドーDSなどで
作品を作っていきたいとおっしゃっています。
となるとやはりミニゲーム集になるんでしょうかね?
『メモオフみっくす』で止まったままですし、~それから~以降のキャラを出した
作品が欲しいところ。
他のオリジナル作品のキャラとのコラボレーションもあるといいなぁ……。
新しいinfinityシリーズをニンテンドーDSで出すのも面白いかもしれません。
今後はもっと遊べる作品が欲しいですね
あとは積極的な外部展開を求めます。
作品のコミック化、アンソロジーコミックを多く出して欲しいですね。
アニメ化もできればして欲しい。『We Are*』なんかは良作になりそうだけど?

まぁこんなところでしょうか?
KIDは若干流行に乗るのが下手というか、旬の時期を逃していることが多いです。
そのため、なんだか決め手に欠けるんですよね。
これだ!という要素がなければ今後はちょっと苦しいですよ?
どの作品でも、『ここを見て欲しい!』とアピールすることが大切です。
龍刻の場合『燃え』と『萌え』がテーマですが、押すなら『燃え』だと思います。
伝奇モノだしね。
サンプルテキストに戦闘シーンを多く公開するなどしてもっとアピールするべき
だったんじゃなかなぁ?
OPムービーが文句なしでカッコよかったから良いけどさ。
ところで、OPムービーがアニメーションしてくれる日はいつですか?(ぁ

はて?なぜ私はこんなにKIDに対して真剣に意見を書いてるんだろうか?(苦笑)
え~っと、阿保さんと相澤さんはお疲れ様です(誤魔化すな!

KID更新情報! 

龍刻
トップページがカウントダウンに変更。
スタッフBlogは柴田さん。
ソフマップ予約特典のクッションについて。
アッガイは何やってんの?(どこかのパクリとか言っちゃダメw
「たつのおとしご」だが、ハッキリ言って少なすぎると思う。
こういう所で儲けを逃してるんだよなぁ……。

ホワイトブレス~絆~
キャラクターページ更新……と言っていいのか?
出し惜しみするなあーーーー!!
一気に全員公開すればいいのに……。
まぁ発売まで日はあるし、別にいいか。
これ、売れるのかなぁ……。

Memories Off 8bit arrange
●サンプル曲更新:第4回!
●記念グッズが東京ゲームショウにて販売されるとか!
~それから~の曲はイマイチなんだけどこれならいいかも!

井戸端ネットラジオ 小さな幸せの再配信!

KID更新情報! 

OK、悪くは無い、この作品は私も好きだからね。
でもなぜ今になって移植なの、そしてなぜKIDなのーーー?
ホワイトブレス~絆~
こっちが本家公式かな?
う~ん、正直微妙だと思うんですよ。
カルタグラほど酷くはないと思うが、恐らく売れない……。
移植は諸刃の剣、ブームを過ぎた作品だとなおさらです。
去年の冬ぐらいに発売できていれば良かったんですけどね~。
売り上げを求めるなら追加要素に掛かっていますが、その辺どうなるか!?
KIDの良いところは移植にあたってキャストの変更がないことだと思うので、
今作も変更なしでお願いしますよ!
KID初の風音さん登場作品になるから!!(そこかよw
一応ソフマップ通販(商品ページ)をどうぞ。

龍刻
ダウンロードでプレイデモムービー第3弾公開!
東京ゲームショウグッズ情報。
テレカについてはもう何も言わないと決めております。
でも一言だけ「テレカも『エロ』じゃなくて『燃え』で売って!」
湯のみセットは超欲しい!
スタッフBlogは相澤さん。
「ドラゴンタイムズ」と「たつのおとしご」について。壁紙ももらえるよ!
健部さんの話も読んでおきましょう。

Memories Off 8bit arrange
●サンプル曲更新:第3回!
●スタッフコメント追加!
やっぱり『想君』の曲は好き~。

井戸端ネットラジオ 小さな幸せの再配信!

KID更新情報! 

龍刻
トップイラストを更新。
ランダム6種でボイススイッチ有り。
ダウンロードでプレイデモムービー第2弾公開!
[龍刻の手帖vol.6]をPDFファイルで配布。
ホントに買えなくて申し訳ない。
廉価版を待ちますね! アァ?(#゚Д゚)σ)Д`)アゥアゥ


さんさん な夏!
■描き下ろしコミック『さんさん な日々!』
■キャラクター設定資料『さんさん な設定!』
星々来が好きです。弓道教えてください!

Memories Off 8bit arrange
●サンプル曲更新:第2回!
●スタッフコメント追加!
9月22日の東京ゲームショウ2006で先行発売。
KID ONLINE SHOPでの発売は9月25日より。
購入特典にはドット絵になったメモオフキャラのスペシャルポストカード付き!


井戸端ネットラジオ 小さな幸せの期間限定再配信決定!
毎週更新、年内一杯の配信予定。
もっとラジオ展開してみてもいいんじゃないかな?
そしたらアニメ化の話とかも来るかも!?

龍刻のHP更新!! 

龍刻
ダウンロードページでプレイムービーを公開。
ゲーム冒頭を見ることができます。

店舗特典イラストも追加されました!

そして、龍刻公式同人誌「たつのおとしご」の発売が決定!!
制作スタッフによるイラストやコミック、4コマが満載なのです!
B5サイズ32ページらしい。
発売日は9月9日(土)を予定。
価格は300円(税抜)。
販売は『とらのあな』にて。
※注意
販売は9月22日(金)までで、在庫がなくなり次第販売終了とのこと。
ご購入はお早めに!

KID更新情報! 

We Are*
いよいよキャラクターCDのリリース開始!
Vol.1 朝霞 天(C.V:高橋 美佳子) 価格:1,890円(税込)
Vol.2 稲敷 楓(C.V:清水 愛) 価格:1,890円(税込)
ですね。
ジャケットは6枚集めると1つのイラストになる“連続ジャケット”仕様。
しかもちゃんと描き下ろしですよ!
次回は9月8日発売予定!


龍刻
体験会レポート。
参加した方は、お疲れ様でした。
みんなのレポートを読んで購入の参考にしましょう!
というか問答無用で買え!(マテ

スタッフBlogで柴田さんの記事にトラックバックがあるので、
そこから各サイト様の感想も読んでみましょう。


Memories Off 8bit arrange」』のサンプル曲公開!
阿保さんからコメントも。
これはすごいわ、 阿保さんナイス企画!

価格は2,500円(税込)
まずは東京ゲームショウ2006で9月22日に先行販売。
その後KID ONLINE SHOPで9月25日より販売開始だそうです。

ついでにこれ↓
SL2000 Memories Off#5~とぎれたフィルム~
サクセスより10月26日発売予定。
これで#5はもうダメポ宣言なのかな、かな?(ぇ
( ゚д゚)未収録イラストを収録……。
( #゚Д゚)ノ Σ詐欺だッ!!

龍刻のHP更新!! 

龍刻
【WEB小説】ページ更新。
今回は美流編「真(まこと)の心」。
タイトルはいつものように私が決めました。
空気中の水分を水筒に入れるな!w

ダウンロードページでは、[龍刻の手帖vol.5]をPDFファイルで配布。

サントラとドラマCDの発売も決定!
いや、発売されることはあらかじめ分かってるんだけどね?(苦笑)
サントラは10月25日発売予定、価格:2枚組で3,360円(税込)。
ドラマCDは11月10日発売予定、価格:2,940円(税込)。

スタッフBlogは柴田さん。
龍刻、ついにマスターアップ!!
体験会へ行く方は、龍刻の世界を存分に楽しんできてくださいね!
事故等の無いよう、お気をつけて~。

We Are*について(かなり長いです 

プレイしていない私が意見を書くのはちょっと変ですが、
各レビューや感想を読ませてもらった中で、私なりの考えみたいなものを
まとめてみます。
実際にプレしたわけではないので、見当はずれなことを書くかもしれませんが、
その辺りは先に謝っておきますね(ならプレイしろ!
これはKIDの作品だからせめて意見だけはしたいという私個人の自己満足なので、
興味の無い方はスルーしてください(ぉ
もしかしたらネタバレを含む可能性があるので、その辺りも自己判断でお願いします。
そういえばこのゲームって若干フリーズが起こるらしいですね……。

続きを読む

龍刻のHP、ちょっとだけ更新! 

龍刻
[関連情報→特典情報]を更新、ドラゴン・タイムズ誌面紹介。

「玉手箱は今開き」小説:健部伸明
ゲーム本編の10年程度昔を描いた小説。

これは是非読みたい!

スタッフブログは更新なし。