WHITE ALBUM2 幸せの向こう側|AQUAPLUS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイスシュヴァルツ 

ヴァイスシュヴァルツ
8月にギルクラのカムバックが来るということで、
追加される予定のカードを使ってデッキ構築してみることにしました。


作品タイトル:ギルティクラウン(
【ネオスタンダード構築】
シフトの使用、控え室からの回収、CX連動能力など、
コンボ重視の上級者向けデッキです。

デッキ内のカード配分

レベル0、17枚 レベル1、12枚
レベル2、5枚 レベル3、8枚
CX、8枚

黄16枚
0、5枚 1、7枚 3、4枚

赤25枚
0、8枚 1、3枚 2、2枚 3、4枚 CX、8枚

青9枚
0、4枚 1、2枚 2、3枚


デッキのレシピ詳細

[Lv0]
“第一感染者”真名×3
コスト0 500 前列

【自】 絆/「運命を受け入れる涯」 [あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く]
(このカードがプレイされて舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。
そうしたら、あなたは自分の控え室の「運命を受け入れる涯」を1枚選び、手札に戻す)
【自】【クロック】 シフト レベル0 (あなたのメインフェイズの始めに、
あなたは自分の手札の黄のカードを1枚とクロック置場のこのカードを選び、入れ替えてよい)
復活したイヴ 真名×2
コスト0 500 後列

【永】 あなたのターン中、他のあなたの前列中央の枠のキャラに、パワーを+1000。
【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。
あなたはシフトを使った時、そのターン中、このカードは次の能力を得る。
【永】[他のあなたのキャラすべてに、パワーを+1000。]
“入れ物” いのり×4
コスト0 1000 後列

【永】 他のあなたの《葬儀社》のキャラすべてに、パワーを+500。
【起】 集中 [(1) このカードを【レスト】する]
あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。
それらのカードのクライマックス1枚につき、
あなたは自分の控え室のキャラを1枚まで選び、手札に戻す。
別れの言葉 いのり×4
コスト0 2000 前列

【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、
あなたはそのキャラを【リバース】してよい。
“ちんちくりん”ツグミ×4
コスト0 1000 前列

【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。
そのカードが《葬儀社》のキャラなら手札に加え、あなたは自分の手札を1枚選び、控え室に置く。
(そうでないなら元に戻す)
【自】 相手のアタックフェイズの始めに、
あなたはこのカードを前列のキャラのいない枠に動かしてよい。

[Lv1]
桜満 真名×3
コスト0 4000 前列

【永】 あなたのターン中、このカードのパワーを+2000。
【自】【クロック】 シフト レベル1 (あなたのメインフェイズの始めに、
あなたは自分の手札の黄のカードを1枚とクロック置場のこのカードを選び、入れ替えてよい)
運命を受け入れる涯【PR版】×4
コスト0 4500 前列

【永】 他のあなたの、《葬儀社》かカード名に「真名」を含むキャラ1枚につき、
このカードのパワーを+500。
純粋な気持ち いのり×3
コスト1 6500 前列

【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]
(このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。
そうしたら、このカードがいた枠に【レスト】して置く)
振袖姿のツグミ×2
コスト0 2000 助太刀

【自】 あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、あなたの《葬儀社》のキャラが2枚以上なら、
あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。
【起】【カウンター】 助太刀1000 レベル1 [手札のこのカードを控え室に置く]
(あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000)

[Lv2]
歌に浮かぶ面影 いのり×2
コスト1 7000 前列

【自】 このカードがアタックした時、このカードの正面のキャラのレベルが3以上なら、
そのターン中、このカードのパワーを+6000。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「エウテルペ」があるなら、
あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻してよい。
オペレーター ツグミ×2
コスト1 4500 後列

【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+X。
Xはそのキャラのレベル×500に等しい。
【自】 この能力は1ターンにつき2回まで発動する。
他のあなたの《葬儀社》のキャラが手札から舞台に置かれた時、
あなたは自分の山札を上から1枚見て、山札の上か下に置く。
目標に励む綾瀬×1
コスト1 2500 助太刀

【自】[(2) あなたの舞台のキャラを1枚控え室に置く]
あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、あなたはコストを払ってよい。
そうしたら、あなたは相手の、レベルが相手のレベルより高いキャラを1枚選び、控え室に置く。
【自】【カウンター】 助太刀2500 レベル2 [(1) 手札のこのカードを控え室に置く]
(あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2500)

[Lv3]
淘汰の終着点 涯×4
コスト2 9000 前列

【永】 あなたの山札が5枚以下なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【永】 他のあなたの《葬儀社》のキャラが2枚以上なら、このカードのパワーを+2000。
【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。
このカードが手札から舞台に置かれたターン中、
このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、
あなたは自分の山札の上から1枚を、控え室に置き、
相手にXダメージを与える。Xはそのカードのレベル+1に等しい。
(クライマックスのレベルは0として扱う。ダメージキャンセルは発生する)
楪 いのり×4
コスト2 10000 前列

【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、
あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[手札を1枚控え室に置く] このカードがアタックした時、
クライマックス置場に「エウテルペ」があるなら、あなたはコストを払ってよい。
そうしたら、あなたは自分の控え室のキャラを2枚まで選び、
手札に戻し、そのターン中、このカードのパワーを+1000。

[CX]
勇気の試練×4
【永】 あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。
(拾@:このカードがトリガーした時、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、
手札に戻してよい)
エウテルペ【PR版】×4
【永】 あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。
(拾@:このカードがトリガーした時、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、
手札に戻してよい)


このデッキでの戦い方

序盤 「“ちんちくりん”ツグミ」をメインに戦います。
倒せないレベル0は「別れの言葉 いのり」で除去しましょう。
正直レベル0はパワー不足で厳しく、「“第一感染者”真名」の絆もあるので、
先上がりすることが多いと思われます。

レベル1では「運命を受け入れる涯【PR版】」がメインアタッカーです。
各種効果を活用し、レベル0のうちに手札に持ってくること。
あとは「純粋な気持ち いのり」のアンコールや【助太刀】を使いつつ、
場に空きを作らないように心がけましょう。
桜満 真名」は色発生のためのオマケみたいなものです。
シフトが使えれば嬉しいね(フォロー

中盤 レベル2になったら【集中】を駆使しつつ、「淘汰の終着点 涯」の早出しを狙います。
とはいえ山札を5枚以下に調節するのは難しく、上手くいかないことも多いと思われます。
その場合は「歌に浮かぶ面影 いのり」で相手の早出しを倒しつつ、
CX連動能力でレベル3に備えましょう。
オペレーター ツグミ」は余裕があればで構いません。

終盤 レベル3を出して殴るだけのお仕事。
楪 いのり」のCX連動能力でキャラを回収しつつ戦えると楽です。
淘汰の終着点 涯」を繰り返し使って詰めましょう。


このデッキは『行きはやれるが返しでやられる』ということが多いです。
そのため、キャラの維持は控えからの回収に頼ることになります。
絆、集中、CX連動、扉8枚を駆使して戦線を整えていきましょう。
レベル2は「淘汰の終着点 涯」を早出しできないと苦しいです。
集のパートナー いのり」を2枚ほど採用するのも手でしょう。
早出しした「楪 いのり」と「歌に浮かぶ面影 いのり」による同時CX連動は胸熱ですよ!

当初は緑を使うことも考えていたのですが、最終的には全抜きという形になりました。
緑を入れても、とにかく返しが弱いという点は一緒ですし、
クロックアンコールの「遠くを見据えるいのり」もCX連動が無いと弱いですしね。
回収が豊富なので手札アンコールの「純粋な気持ち いのり」で良いと判断しました。
詰め手段の「桜満 集」も元々パワー不足かつ不安定でしたし、必要ないよねってことで。
一応、従来どおりののデッキに追加を足す形でも悪くは無いと思いますが、
やはり詰め手段を考えると緑よりは黄に軍配が上がりそう……。
なにはともあれ、待望の追加ということで、ファンとしては嬉しい限りです。
環境トップには敵わないまでも、『中の下』から『上の下』くらいは狙えるようになったと思います。
大会でギルクラでの上位入賞者が出てくれると嬉しいですね。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!
スポンサーサイト

札束コレクション 

ヴァイスシュヴァルツ
ブースターパック【艦隊これくしょん -艦これ-】が発売されました。
レアカードの初動価格が凄まじいですね。
上手くいけばパックを買ってもレアカードを売るだけで、
次のパックを買うことができるレベル。
ボックスやカートンで買っても、
レアカードを売るだけで全額還ってくるどころか、
むしろ儲けが出るんじゃないか?
というか、コモンやアンコモンは手元に残すわけだから、
確実に儲けは出てると言えるな。
サイン入りの一番高いのとか2万5千越えてるからなぁ……。
水樹奈々さんのサインカードの初動よりは安い、と考えればマシかな?(えー
ガチデッキを組むとなると、遊戯王並の札束デッキになるな(苦笑)。
艦これでWSを始めたいと考えている人は、まず札束を用意することから始めよう!
なんというか、これぞ課金ゲーですわ……。


で、【艦これ】の話。
アップデートでいろいろ追加されたわけですが、浜風が私好みでヤバイ!
銀髪おっぱい黒タイツで中破絵も素晴らしい!
よし、ケッコンカッコカリしよ!
なお、まだ出会えていない模様……。
2-2ボスルートで会えるらしいので頑張る!
相変わらずの放置気味だったけど、ちょっとやる気が戻って来たよ!

さて、今週の大型建造。
大鳳狙い空母レシピ(4000/2000/5000/6000/20)。
ボーキは自然回復だとほとんど集まらないのがツライ……。
ということで1回だけ。

一回目、翔鶴!○

空母レシピは全然挑戦していないので、なにが出てもそこそこ嬉しかったりする。
ダブっても近代化改修の餌になるしね。
その分、気軽に回すことはできないわけですが……(苦笑)。

大和レシピトータル=伊勢、山城、山城、日向、山城、まるゆ、
            比叡、陸奥、日向、伊勢、大和!
大鳳レシピトータル=蒼龍、翔鶴。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

うん、じゃあそれで 

神羅万象チョコの話。
『九邪戦乱の章』第二弾が発売になって二週間ほど経ちました。
記事にするのが出遅れすぎなのは毎度のことです(苦笑)。

今回のアソートも通常通りの長さですね。
特殊な並びは無い……と思う。

サークルK・サンクスでは、いつものようにキャンペーンでカードを配布しています。
何故か今回から5つ買わないと引き換えてもらえないので注意。
引換券の置いてるお店なら必ず引き換えてくれます。
もう終わってるところの方が多いかもしれないけど……。
今回もらえるのは、前回収録されたリリスの背景違いです。
人気のあるカードなので、競争率は高かったのではないかと。

今回の女性キャラは実質4人ですね。
確率的にはネフティが低いです。
イシスとアルフィーネは、ほぼセットで入っていると言えるアソートなので、
比較的集めやすいはずです。

今回は神羅万象フロンティアとの連動キャンペーンをやってます。
PRアポロがもらえたり、キャラ人気投票に投票できます。
この結果が次弾の英雄召喚枠として反映されるのかしらね?
それにしたって、同じキャラは弾違いでも1キャラとしての投票じゃないのが謎。
ムジナだけで何種類あるんだよ……(苦笑)。
集計時に同じキャラは合計されるのかな?
でも、それじゃ最初から一緒にしてるはずだしなぁ……。
なんかよくわからん。


神羅万象フロンティアの話。
神羅の塔とかやってますが、それ以外はいつもどおりですね。
ようやくカードの保護ができるようになったのはありがたい。
普通、最初から搭載しておくべき機能なんですけどね……。


以上で終わりです。
それでは、ごきげんよう!

ヴァイスシュヴァルツ 

ヴァイスシュヴァルツ
『ブースターパック・ラブライブ!』が発売されました。

カードリストはいつもどおり木曜日には出てますね。
今日のカードの更新は毎日チェックしてたんだけど、
公開されるカードがどれも微妙な感じだったため、
このブログではまったく取り上げなかったわけですが、
蓋を開けてみればそこそこの性能のカードが揃ってましたね。

ところが、いざデッキを組もうとすると、
性能の良いカードが各色にバラけていて、
色の選択に非常に悩むという、初心者にはあまり優しくない仕様という……。
ええ、つまり私には扱えないということです(苦笑)。

そんなこんなで、このブースターはスルーすることにしました。
イラストの描き下ろしもなんだかイマイチでしたしね……。
まだVSを買うほうがイラストアド的にも良さそうな気がしますね。

まあ、アニメの2期が決まってるので、来年には追加が来るでしょう。
その時に必要になりそうなパーツだけシングルで回収しておくのもアリかと。
『音ノ木坂学院2年生 ことり』の他、各種Uで使いやすいカードを中心にね。
詰めカードとなる『アイドルオタク にこ』は追加次第では緑が抜けるので、
無理に買わなくてもいいかも?
むしろパックで引いたら、売ってしまうという選択が……(ぉ
全体的にサインカードもお高いので、錬金術が捗りそうですね!(マテ

デッキレシピは1つくらいは作ってみたいところ。
構成としては黄緑青の3色予定。
定番色の赤を捨てるという、初心者ならではの思い切りですw

以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

解放者ってそういう…… 

ヴァンガードの新しい規制発表が発表されたそうですね。

2013年5月11日(土)より実施
【カードの使用に関する追加ルール】
・以下のカードは、以下のカードリストの中で、
あわせて2枚までしかデッキに入れることができません。
(ファーストヴァンガードも枚数に含みます)
<なるかみ>
抹消者 ドラゴニック・ディセンダント
<ロイヤルパラディン>
マジェスティ・ロードブラスター
<オラクルシンクタンク>
満月の女神 ツクヨミ

なお、以下のカードは制限指定解除カードとなります。
<ロイヤルパラディン>
騎士王 アルフレッド
ういんがる・ぶれいぶ
<かげろう>
ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド
リザードソルジャー コンロー
<オラクルシンクタンク>
サイレント・トム
神鷹 一拍子


解除早すぎでござる(苦笑)。
でも満月の女神は帰ってきませんでした!
アド量の多さに加えて、積み込みを可能にするカードだから、仕方ないんだけどね。
カードパワーというより、システム的にアウトってことだから、
今後も2枚制限のままなんだろうなぁ……。

カードパワーの高さによって今回制限入りしたのは、
『抹消者 ドラゴニック・ディセンダント』ですね。
CB1枚であのゲームエンド能力を発動できるのは強すぎたようです。
手札3枚とか、このゲームでは大した問題じゃないからなぁ。
このカードはエラッタされれば戻ってこれそうだけど、
それじゃ使われなくなるから意味ないよなぁ……(苦笑)。

何気に今回の制限解除で一番ヤバイのは、『サイレント・トム』かと。
対策できないことはないけど、相手にしてて厄介なカードなのは間違いないしね。
トムいらないからツクヨミを返して欲しいわ……(それもどうか
まあ、ミサキさんクラン変えちゃったしね!
オラクルはもう追加なさそうだし、トムくらい許せるってことなのかな?

しかし、大会結果を見てると、特定のクランしか優勝してないのね。
この時点で環境の固定化になってると思うのは私だけなのか?

そんな中、最近の私のお気に入りは宝石騎士です。
理由は言わなくてもわかるかと(笑)。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

ロリ化したら劣化するっておかしいですよ! 

神羅万象チョコの話。
『九邪戦乱の章』第一弾が発売になって二週間ほど経ちました。
相変わらず記事にするのが出遅れすぎですね(苦笑)。

今回のアソートは通常通りの長さですね。
一部、特殊な箇所がある点にだけ注意すれば問題ないでしょう。
まあ、女性キャラを狙うだけなら、あまり気にしなくても良さそうです。

サークルK・サンクスでは、いつものようにキャンペーンでカードを配布しています。
引換券の置いてるお店で4つ買えば必ずもらえるので、
早めにお店へ行きましょう。
もう終わってるところの方が多いかもしれないけど……。
今回もらえるのは、アルカナの背景違いです。
ただ、今回のアルカナちゃんはあんまり可愛くない……(苦笑)。
目が大きすぎるのかなぁ?

今回は女性キャラが6人。
ノインとアルカナは1箱買えばほぼセットで入っていると言えるアソートなので、
比較的集めやすいはずです。
メフィストはPRなので手に入れるのが難しいでしょう。
加えて、今回はリリスとメルフィス、
そしてガードナー・ポーチカは単純に封入率が低めなため、
手に入れるのが困難を極める場合があります。
PRのメフィストと同じ確立ですからね。

今回から神羅万象フロンティアとの大規模な連動がなくなったので、
数が消費されることは少なくなりそうですね。
代わりにパズドラとコラボしたり、ソーシャルゲームをやったりしてますが……。
そっちで利益出てるのかしらね?


神羅万象フロンティアの話。
「ゴールド祭」を開催中。
FPを集めるイベントは久しぶりですね。
余りまくってたCPを消費できるのは良いのだけど、
あまり欲しいカードが無かったりする。
なので、今回はリリスを手に入れた時点で引き上げようかぁと思ってます。
後半の到達報酬しだいでは最後まで集めることになるかもですが……。


以上で終わりです。
それでは、ごきげんよう!

ヴァイスシュヴァルツ 

まともなTCGの記事って久しぶり書くなぁ(苦笑)。
D.C.のレシピも作りたかったのに……。

ヴァイスシュヴァルツ
ブースターパック、ソードアート・オンラインが発売されました。
アニメは個人的には微妙だったけど、ヒロインは可愛いので好きなアニメです(ぇ
というわけで、ファンデッキ的な感じでデッキレシピを作ってみました。

作品タイトル:ソードアート・オンライン(t
【ネオスタンダード構築】
キリトなんていらないぜ!デッキ。
男キャラなんか使いたくないんだ!というのがコンセプト。
ごめん、私ってキリトのことがあまり好きじゃないんだ……。
というわけで、女性キャラだけで組んだファンデッキです。
強さを求めるなら備考を参照してください。

デッキ内のカード配分

レベル0、16枚 レベル1、16枚
レベル2、2枚  レベル3、8枚
CX、8枚

黄26枚
0、6枚 1、12枚(EV3) 3、4枚 CX、4枚

赤21枚
0、7枚 1、4枚 2、2枚 3、4枚 CX、4枚

青3枚
0、3枚

デッキのレシピ詳細

[Lv0]
ソファに横たわるアスナ×4
コスト0 3500 アバター・武器

【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。
そのカードが《アバター》のキャラでないならクロック置場に置く。(そうでないなら元に戻す)
早とちり アスナ×2
コスト0 2500 アバター・武器

【永】 あなたのターン中、このカードのパワーを+1000。
親友を祝福するリズベット×2
コスト0 500 アバター・武器

【自】 このカードがアタックした時、他のあなたのカード名に「アスナ」を含むキャラすべてに、
そのターン中、パワーを+500。
【自】 絆/「パーティーの誘い アスナ」 [(1)] (このカードがプレイされて舞台に置かれた時、
あなたはコストを払ってよい。
そうしたら、あなたは自分の控え室の「パーティーの誘い アスナ」を1枚選び、手札に戻す)
職人の矜持 リズベット×4
コスト0 1500 アバター・武器

【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、
あなたはそのキャラを【リバース】してよい。
【自】 加速 [あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く]
あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。
そうしたら、あなたは他の自分の《武器》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2500。
まっすぐな信頼 シリカ×1
コスト0 2500 アバター・武器

【起】 集中 [(1) あなたのキャラを2枚【レスト】する]
あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。
それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分の控え室の、
《アバター》か《ネット》か《使い魔》のキャラを1枚まで選び、手札に戻す。
ふたりの子供 ユイ×3
コスト0 500 ネット

【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+500。
【起】[このカードを【レスト】する]
あなたは自分のカード名に「キリト」か「アスナ」を含むキャラを1枚選び、
そのターン中、パワーを+500。

[Lv1]
《攻略組》アスナ×1
コスト1 6500 アバター・武器

【自】 この能力は1ターンにつき2回まで発動する。
あなたが【起】を使った時、そのターン中、このカードのパワーを+1000。
パーティーの誘い アスナ×3
コスト0 4500 アバター・武器

【永】 他のあなたの、《アバター》か《ネット》のキャラが3枚以上なら、
このカードのパワーを+1000。
【自】[(1)] このカードがアタックした時、
クライマックス置場に「《スター・スプラッシュ》」があるなら、あなたはコストを払ってよい。
そうしたら、あなたは自分の山札を見て《アバター》か《ネット》のキャラを
1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。
その山札をシャッフルする。
雨宿り アスナ×3
コスト0 パワー:4500 アバター・武器

【永】 このカードの下のマーカー1枚につき、このカードのレベルを+1し、パワーを+1500。
【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは自分の山札の上から1枚を、
このカードの下にマーカーとして置いてよい。
着替え中のリズベット×4
コスト0 4500 アバター・武器

【永】 他のあなたの、《アバター》か《ネット》のキャラ1枚につき、
このカードのパワーを+500。
副団長 アスナ×2
コスト0 2000 アバター・武器

【自】 あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、
あなたの、《アバター》か《ネット》のキャラが2枚以上なら、
あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。
【起】【カウンター】 助太刀1000 レベル1 [手札のこのカードを控え室に置く]
(あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、
そのターン中、パワーを+1000)
身代わり×3
コスト1

【カウンター】 あなたは自分の、《アバター》か《ネット》のキャラを1枚選び、
そのターン中、パワーを+3500。

[Lv2]
決意の告白 リズベット×2
コスト1 4000 アバター・武器

【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+X。
Xはそのキャラのレベル×500に等しい。
【自】[(2)] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。
そうしたら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻す。

[Lv3]
凛とした強さ アスナ×4
コスト2 10000 アバター・武器

【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か
「前線への復帰」の効果で舞台に置かれた時、
あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(1) 手札を1枚控え室に置く] このカードがアタックした時、
あなたはコストを払ってよい。
そうしたら、あなたの《アバター》のキャラすべてに、そのターン中、
パワーを+500し、ソウルを+1。
妹のような存在 シリカ×4
コスト2 10000 アバター・武器

【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、
あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「ピナの蘇生」があるなら、
あなたは自分の控え室のキャラを1枚まで選び、手札に戻し、
相手の控え室のカードを1枚まで選び、山札の上に置く。

[CX]
《スター・スプラッシュ》
【永】 あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。
(戻@:このカードがトリガーした時、あなたは相手のキャラを1枚選び、手札に戻してよい)
ピナの蘇生
【自】 このカードが手札からクライマックス置場に置かれた時、あなたは1枚引き、
自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000し、ソウルを+1。


このデッキでの戦い方
レベル0では「ふたりの子供 ユイ」を後列に置いて殴るだけです。
デメリットと加速を使うことで先上がりする可能性が高いですが、
その分「雨宿り アスナ」で相手をリバースさせやすくなっています。
レベル1では「パーティーの誘い アスナ」のCXシナジーで
必要なカードを手札に加えつつ、舞台を調えていきましょう。
返しに弱いので、助太刀をサーチしても良いと思われます。
イベントカウンターも惜しみなく使いましょう。
レベル2はハッキリ言って流します。
相手の早出しされたレベル3に対抗する手段がないので、
さっさとレベル3に上がってしまいましょう。
運よくリターンアイコンをトリガーすれば、少しは戦えるかもしれません。
レベル3になったら、貯めたストックを使ってキャラを展開します。
妹のような存在 シリカ」のCXシナジーを使って、ドンドン攻めましょう。
控え室から同名キャラを回収し続けられるのがベストですね。
どうしてもレベル2が苦しいですが、そこさえ切り抜ければ勝機はあるでしょう。

備考
―手札に関して―
パーティーの誘い アスナ」のCXシナジーを使っても、
手札が増えるわけではないので、あまり余裕はありません。
カムバックトリガーが入っていませんしね。
レベル2でのCXシナジーを使いこなす自信があるのなら、
思い切って「探し続けたもの リズベット」のCXシナジーと入れ替えると良いでしょう。
その場合「親友を祝福するリズベット」も適当に入れ替えてください。

―ストックに関して―
このデッキでは、後半までストックをあまり使いません。
ストックに行ったCXを上手く吐きつつ進めていけば、
リフレッシュ後に強い山札ができているはずです。

―もっとしっかり戦える構築にするために―
強さを求めるなら、「戦場に身を置くキリト」、
囚われの女王 アスナ」と「大切な人のために キリト」のセット、
さりげない優しさ キリト」と「ユニークスキルの発現 キリト」のセット、
これらがデッキに入るようになります。
枚数調整はお好みで。
CXは当然ながら「《スター・スプラッシュ》」を「求めていた温もり」に入れ替えです。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

続・ブラゲーの話でも 

メガミエンゲイジ!の話。

ワールド1の2ゲーム目がスタートしました。
やっぱりワールド5仕様でした!
と思ったら、初期配置ロジックが旧来の状態のままでした!
緊急メンテナンスします!



運営は、笑いを取りにきてるんですかね?
その割にはセンスが無さすぎませんか?
というかですね。

2ゲーム目の「領地オートマタ」「NPC拠点」の戦力バランス調整を行いました。
「ワールド3」の2ゲーム目よりも手強くなっています。



いやいやいや、手ごわすぎるだろ!
どういうバランス調整してるの?
無課金はプレイしなくていいよ^^って言ってるレベルですよ。
この状態で続ける気にはならん。
補償のダイヤチケの結果次第では放置確定です。

ワールド2もこんな感じで2ゲーム目がスタートするなら、
このゲーム自体が終わりそうだな。
廃課金者だけの泥沼な戦いが続くか、完全に人が居なくなるかのどちらかでしょ。
知ってるかい? このゲーム、まだ開始して1年経ってないんだぜ?


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

ブラウザゲームの話でも 

神羅万象フロンティアの話。
「バレンタイン祭」が終了。
今回も無課金で4000FP集めたよー。
stv.jpg
今回も青25000ほどで行けました。
画像では切れてるけど、もう1枚ミヤビがある。
今回CP7枚で、残りはNとRで稼いだことになるね。
カリンとデヒテラは1枚も出ず……。
全種そろえるまで引く気力は無かった……。

さて、「四部族王祭」が始まったわけですが、
インターバル無しでこれはどうなの?
1週間限定って書いてるから、下手すれば延長もなさそうだし、
とてもじゃないけど引く気にはなれない……。


メガミエンゲイジ!も続けております。
ワールド1が本日終了。
20日の17時から再スタート予定らしい。
結局SSは引けなかったなぁ。
これといったカードも無いし、ワールド1を続けるモチベーションが無いわ。
しばらく様子を見て、談合具合をチェックしてから続けるかを決めようと思う。
また一強になりそうなら放置だなぁ……。
ワールド2は絶賛レベリング中。
のんびり楽しんでおります。

しかし、システム全体としてのアップデートがクズ過ぎてなんとも……。
ワールド5だけ新システムで動いているようだが、
ぶっちゃけ面倒くさいだけで、良いことなんかほとんど無い。
他のワールドもこの仕様になったら嫌だなぁ。
ブロンズくじのラインナップも、思ってた以上にしょぼくなってガッカリ。
無課金に希望がなさすぎるわ……。
欲しい嫁カードを引ける確立が大幅に下がるとか、バカじゃないのかと……。
嫁カードを育てたいだけの人も居るんだぜ?
せめてトレードを実装してくれると良いのだが……。


ブラウザ一騎当千、3+4鯖。
保護期間明けで速攻戦争ワラタw
ガチ勢の怖さを垣間見たわ。
外交って大事だね、うん。
私はまったく関係ないけどさ(苦笑)。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

へそ出しキャラ多いよね! 

神羅万象チョコの話。
『大魔王と八つの柱駒』第四弾が発売になって二週間ほど経ちました。
記事にするのを忘れてたわ(苦笑)。

今回は、なんとハーフアソート!
おかげで簡単にアソート表が作れました。
今までとは比べものにならないほど、欲しいカードを狙いやすいと思います。
運が良ければ、2箱でミラージュレア以外は全種揃うのではないかと。

サークルK・サンクスでは、いつものようにキャンペーンでカードを配布しています。
引換券の置いてるお店で4つ買えば必ずもらえるので、
早めにお店へ行きましょう。
もう終わってるところの方が多いかもしれないけど……。
今回は、女装アークの色違いです。
神羅万象フロンティアでレイドボスを出すためのコードがもらえるので、
そちらを目当てに買うのもありかと思います。
まあ、私は今回はスルーしましたが(苦笑)。

今回は女性キャラが少なめで、かつハーフアソートなので、
揃えるのは難しくなかったです。
ただ、アソートの都合上、一気に揃えるのは難しいですね。
狙ってるのが入ってない箱だったらぐんにょりする。
私はまだマリアを引けてません……。
何気に、前回の三弾ではアスモディエスを引けないまま終わったしなぁ。
そもそも入ってる箱が無いというね……。
さすがにもう諦めました。
その代わり、三弾アルカナは4枚もあるぜ!(笑)
今回のアルカナも可愛いので、複数集めたいなぁと思ってます。


神羅万象フロンティアの話。
今回もシリアルナンバーの入力で限定カードがもらえます。
もうアバターパーツは要りません。
黒いドラゴンも要りません(突破合成素材になりました!
まあ、三弾も当たってないし、今回も諦め半分さ……。

ゲームでは現在「人気カードの排出アップ」を開催中。
無課金には、ほぼ関係ないですね(苦笑)。
次のキャンペーンまでポイントを温存すると良いよ。


以上で終わりです。
それでは、ごきげんよう!

こんな餌には釣られないぜ 

「メガミエンゲイジ!」の話。

今日のアップデートで「召喚くじCYBERFRONT」が追加。
メモリーズオフシリーズ参戦!



なん……だと……?
いよいよ課金に手を出す時が来たのか……と思ったら、
ラインナップがかなり微妙だったのでセーフ!
イラストも微妙なチョイスだし、スキルもそこまで強いキャラがいない。

ただし、SSの黒須カナタとAの陵いのり、この2枚は欲しいと思った。
つか、よく見たらカナタってコスト4.0なのかよ!
スキルと合わせて超強いじゃないですかー!
しかも単騎で速度15.0あるし……どういうことなの?
よりにもよってキャラ人気の微妙なカナタをこんなに優秀にしてどうする……。
これが双海詩音とか音羽かおるとかだったら、廃課金者続出だったな……。

何気にMy Merry May、Monochrome、We Are*も参戦してますね。
We Are*とか、知ってる人いるのだろうか?(苦笑)
まだ龍刻のほうが知名度ありそうだ。
個人的にはセパレイトハーツが来てほしかったなぁ。
まあ、だからって課金するわけじゃないけどさ(苦笑)。

今回は回避するけど、今後の追加次第でヤバイ気がする……。
つばめ先生でSSとか絶対にやめてください、死んでしまいます!


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

ヴァイスシュヴァルツ 

ヴァイスシュヴァルツ
「ミルキィホームズ2」プロモーションカード。

回復持ちでバーン能力付与……だと……?
これをパックに収録しなかったブシロードの罪は重いと思います。
なんだろう、この、あまりにブースターが売れないので、
急遽デザインしましたみたいな感じは……。
ユーザーをバカにするのもいい加減に(ry

コミケ帰りの人が「D.C.~ダ・カーポ~10thアニバーサリーミックス」の情報を
スレに書いてくれたのでありがたい。
どのカードも使いやすい性能で、強すぎず弱いすぎないバランスが良いですね。
思ったより『新聞』強化は無かったか……次のパックに期待だな。
大活躍デッキをサポートする能力の登場は大きいと思う。
パワー20000超えでどやぁ!ってできるのが楽しそうだ(笑)。
あと、何気に『バナナ』が強くなりそうな感じ?


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

ヴァイスシュヴァルツ 

ヴァイスシュヴァルツ
最近のブシロードの意味のわからないっぷりが酷くて、記事を書いてなかった。
AWの微妙っぷりに始まり、ロボノの回復1種、
ミルキィ2なんてどこを擁護すればいいのかわからないレベル。
ユーザーをバカにするのもいい加減に(ry

そんな中、D.C.の追加が素晴らしい。
「D.C.~ダ・カーポ~10thアニバーサリーミックス」の今日のカード。

抜群のイラストアドに加え、対応CXが扉でこの性能は強いわー。
CXが必要なのと、コストはちょっと重めですが、
後列を山札に飛ばせて、前列にも殴り勝てるとか最高じゃないですか!
これくらいの能力を、他のタイトルにもですねぇ……。

個人的に、今回のD.C.の追加で組みたい特徴は『新聞』と『魔法』ですね。
新聞は赤青(葵メイン)、魔法は緑赤(姫乃メイン)ってのを考えてる。
新聞はTDの立夏と10th葵、CXはシナジー無視の扉と10th葵対応の本が良さそう。
実を言うと姫乃バーンが好きなんだけど、あれ安定しないのよね……。
魔法は10th姫乃のギミックを駆使しつつ、今回の音夢で詰め。
だが『天才美少女魔法使い リッカ』を使う扉8枚体勢も捨て難い……。
フルリターンの方が安定そうだしなぁ。
もっと旧カードを使うなら、特徴『鍋』も強そうだし、
今回の強化でいろんなデッキが作れるのは良いですね!

……他のタイトルにもこれくらいデッキバリエーションをくださいな。
ギルクラとか、実質1種しか構築できないよ!
個人的には黄赤で組んでも強いと思ってるけどね。
レベル3涯は仕事しないけど!(ぁ

地味に「アニメ・リトルバスターズ!」の追加でリトバスも強くなりそうだよね。
TDなのに優秀なカード多いし。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

ブラゲーの話でも少々 

神羅万象フロンティアの話。
「鳳凰学園冬休み祭」を開催中なわけですが、
今回も無課金で4000FP集めたよ……。

今回は運が良く、青25000ほどで行けました。
その間にHレアを3枚も引くというミラクルも起きたぜ(笑)。
まあ、どれもいらないので合成素材に消えましたけど(ぇ
他のCPカードも突破合成に消えてますが、実際のCPカードは9枚引いてます。
残りはNとRで稼いだことになるね。
最後の200が苦行でした……。

さて、次はなんだろう?
もうCPカードはやめてくれー。
無課金なので保管できる枠が無いのよ……。


メガミエンゲイジ!も続けております。
ワールド1はSSも引けぬまま、することがない状態。
なので、地道にレベリング中。
ワールド2は砦攻略始まってるけど、大きな動きは無し。
まだまだ、まったりしてる感じだね。
ワールド4が先日オープンしたけど、ちょっとペースが早すぎる気がする。
割と気前が良いので、今から始めるならオススメだけどね。
しかし、トラブルが多い割には謝罪報酬はくれない運営ぇ……。
神羅万象フロンティアは、その辺しっかりしてくれるのだけどね。
そういえば、メガエンもトレードが実装されるかもしれないとかなんとか噂が。
複数アカウントが増える要因なわけだが、果たして……。


以上で終わりです。
それでは、ごきげんよう!

こんなのってないよ! 

ヴァンガードの規制発表があったらしいので、見てきたよ。

◆2013年1月1日(火)より実施
【カードの使用に関する追加ルール】
・以下のカードは、以下のカードリストの中で、
あわせて2枚までしかデッキに入れることができません。
(ファーストヴァンガードも枚数に含みます)

<ロイヤルパラディン>
騎士王 アルフレッド
マジェスティ・ロードブラスター
ういんがる・ぶれいぶ
<かげろう>
ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド
リザードソルジャー コンロー
<オラクルシンクタンク>
満月の女神 ツクヨミ
サイレント・トム
神鷹 一拍子


おい、これはねーよ!
特にオラクルが酷すぎる……。
以下、適当に初心者考察してみる。


『騎士王 アルフレッド』
このカードの制限はよくわからない。
高パワーが出せるのと、スペリオルコールが強いのはわかるけど、
制限するほどかなぁ?と思うのは私だけなのか。
元々展開力のあるロイヤルパラディンだからダメだったのかしら?

『マジェスティ・ロードブラスター』
これはしょうがないかなーと思う。
一応、2枚あれば機能しなくもない。
が、同時に『ういんがる・ぶれいぶ』が制限入りしているので、
かなり運用は難しくなったと言える。

『ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド』
ペルソナブラストが一回しか使えなくなるので死亡確定。
手札に来る確率も低くなったわけだしね。
ツインドライブが2回使えて、そのドライブチェックで同カードを引けば、
さらにペルソナブラストできるというのが強すぎたっぽい。
ドロートリガーを駆使すれば手札に複数枚持ってくることも容易だしな。

『リザードソルジャー コンロー』
完全ガードできるユニットを手札に持ってこれるからダメっぽい。

『満月の女神 ツクヨミ』『神鷹 一拍子』
セットでの運用が基本なのに、あわせて2枚までしか入れられない。
ツクヨミ軸のデッキは完全死亡と言っていい。
『神鷹 一拍子』はファーストヴァンガードとして1枚。
そして『満月の女神 ツクヨミ』は1枚のみ。
これでどうやってヴァンガードにライドしろと?
一応、スペリオルライドがあるし、
オラクルはドロー手段が豊富なので手札に入れやすいから、
デッキに1枚でも……いやいや無理だわ。
この規制なら『サイレント・トム』2枚を選ぶしか選択の余地は無いです。
ミサキさんは泣いてもいいんじゃないかな?
お父さんの形見の思い出のカードがこんな扱いとか酷すぎる……。

今後のオラクルはアマテラス軸、続いてココ軸のどちらかしか戦えないな。
バトルシスター軸はちょっとね……。
アニメにおいて、ミサキさんはどうするんだろうか?


今回の制限、個人的には最悪だわ。
このTCGにおいて、グレード3だけは規制しないでほしかった。
そのユニットが好きで軸にしてデッキを組んでる人が可哀相でならない。
完全禁止ではないものの、戦えるデッキとして成り立たないのはモチベーションが下がる。
ヴァンガは運要素が高めだし、カードパワーのバランスも取れてると思っていたのだけどね。
どうにか規制解除に持っていってほしいなぁ。

まあ、私はペイルムーンを使うからいいんだけどね!
使ってて楽しいし、なによりアニメでアサカさんが使ってるクランだしな!(ぉ
新弾での強化が楽しみだわー。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

ムジナたん無双 

神羅万象フロンティアの話。
今日のメンテナンスで「隠神刑部祭」が終わったわけですが、
無課金でなんとか4000FP集めたぜ……。

このパーティーで組むとCPUに対しては無双すぎてワラタw
速いし、強いし、固い。
これは頑張って良かったと思ったわ。
でも、できればもうちょっと確率を上げてほしいなぁと思う。
収録されるカードが増えるほど対象カードって引き当てづらくなると思うのだが、
どういう確率調整がされてるんだろうね?

さて、ようやくゼクスの4弾が収録されました。
光翼聖天キリコ、鋼鉄戦姫マリオン、マジカル★ルルイエ。
欲しいのこの3枚くらいだなぁ。
各学期の<思い出>カードがノーマルで出るとか、
以前のキャンペーンで頑張った人がちょっと可哀想な気もする……。


以上で終わりです。
それでは、ごきげんよう!

加速したくないでござる 

ブシ生見てきた。
ヴァイスシュヴァルツ
10月27日発売のブースターパック「アクセル・ワールド」のカードを使った対戦でした。

黒雪姫先輩の光るカードは全部イラスト違いとか、嬉しいけど嬉しくないわ。
集めるの大変だし、シングルの値段が上がるので……。
そういうイラストは、エクストラブースター用に取っておいてくれていいのよ?

今回の対戦。
どう見ても黄赤安定ですわ。
【加速】はレベル3ブラック・ロータス意外は使わなくてOKだな。

以下は仮レシピだけど、これ以上は無い気もする。

レベル3 8枚
『黒雪姫』×3
『ブラック・ロータス』×2
『上月 由仁子』×3
レベル2 7枚
『本当の強さ 黒雪姫』×3
『料理が得意 ニコ』×2
『《プロミネンス》のトップニコ&パド』×2
レベル1 12枚
『追い求める果て 黒雪姫』×3
『《黒の王》ブラック・ロータス 』×3
『黄昏時の約束 黒雪姫』×4
『恋する乙女黒雪姫』×2
レベル0 15枚
『辻デュエルに臨むブラック・ロータス』×2
『“チュラカーギー”黒雪姫』×3
『王の帰還 ブラック・ロータス』×2
『翼を求めた少年ハルユキ』×2
『可愛いハトコ!? ニコ』×4
『隠棲中のスカイ・レイカー』×2
CX 8枚
『生まれて初めての感情』×2
『宣告・貫通による死』×2
『断罪の一撃』×4

実際に回してみて調整するのは、レベル3の枚数と、回収&サーチ手段だね。
CXの配分も変わってくるかもしれない。
レベル1は『黄昏時の約束 黒雪姫』で粘る形になるので、
『翼を求めた少年ハルユキ』は3枚入れたいかも。
ストック消費を避けたいなら、助太刀の代わりに
『ゲイルスラスター』×2でも良いかと。


個人的に緑青もそこそこイケルと思うのだけど、回復無いのが痛いなぁ。
せめて『倉嶋 千百合』には回復が欲しかった。
つか、『上月 由仁子』に回復がある意味がわからん……。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

まさかのヤンデレ化 

神羅万象チョコの話。
『大魔王と八つの柱駒』第三弾が発売になって一週間ほど経ちました。
今回もアソートは非常に長い!
とはいえ、そこまで複雑な並びにはなってないと思う。
アソート表を見ながら充分欲しいカードが狙えます。

サークルK・サンクス・セブンイレブン・ローソンでは、
いつものようにキャンペーンでカードを配布しています。
引換券の置いてるお店で4つ買えば必ずもらえるので、
早めにお店へ行きましょう。
もう終わってるところの方が多いかもしれないけど……。
今回、私は海魔王レヴィアタンを1枚確保しただけです。

今回は女性キャラが多めで、かつ比較的近い位置に固まっているので、
一気に揃えやすくて助かりました。
残すはアスモディエスだけです。
このアスモディエスは封入数も少なくて、手に入れるのが難しいのよね……。
アスモディエスがアルカナの2つ手前に入ってる箱は当たり箱だと思うわ。
シリアルナンバーのこともあるし、今後もチマチマ買って、
アスモディエスのゲットを目指すことにします。

神羅万象フロンティアの話。
今回もシリアルナンバーの入力で限定カードがもらえます。
私は前回のアークとアルカナはもらうことができました。
今回も当たるといいなぁ。
闇アルカナちゃんが素敵すぎるので(笑)。

ゲームでは現在「隠神刑部祭」を開催中。
毎度のことだけど、フロンティアポイントを4000まで集めるのはしんどいわ。
青だと40000CPぐらいはつぎ込まないと無理。
私は25000CPほどつぎ込んで2000FPまで行ったので。
でも、期間中に4000FPまで行く自信は無いなぁ。
課金すれば、楽勝なんだろうけどね……。


以上で終わりです。
それでは、ごきげんよう!

ヴァイスシュヴァルツ 

ヴァイスシュヴァルツ
アクセル・ワールドの今日のカード。

昨日のカードのチェンジ先その1。
登場時に1クロック回復で、ストックを最低で4枚払うと再スタンド。
詰めとしては充分な能力ですね。
使ったあとに攻めきれず、再び自分のターンが回ってくると、
手札によってはストックが無くて苦労するわけだが……。
対応CXはTDに入ってた+2000・1ドロー。
黄赤でデッキを作る場合、CXをどうするか迷うね。
扉を入れたいけど、黄のCXに2種の連動があるもんなぁ。
扉3枚、風3枚、+2000・1ドロー2枚かなー?

昨日のチェンジ先その2。
イラストアドが凄すぎる!
でも、サインカードはたぶん黒雪姫のほうでしょうね。
登場時に2ドロー1ディス。
【加速】でバウンス。
『黒雪姫』に比べると、こちらはやや使いづらいですね。
レベル3になってからの【加速】は自殺行為なので、
チェンジで早出しした場合に使うかどうかってところ。
バウンスの対象が広いのはさすが【加速】ですね。
相手の早出しされたレベル3や、後列のレベル応援など、
状況に応じてバウンス対象を選べるのがありがたい。

黄赤で組む場合、レベル3仁子を入れるなら、レベル3黒雪姫は入らないなー。
ストックが足りなさ過ぎる。
でもまあ、レベル2で1クロック回復するためだけに入れるのも悪くは無いかも。
この辺り、色々調整に悩みそうだわ。
まだ公開されていないレベル3も残ってるしね。
今のところ、AWのレベル3は悪くない性能のカードが来たので、
そこそこ戦えるタイトルにはなると思われます。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

ヴァイスシュヴァルツ 

ヴァイスシュヴァルツ
アクセル・ワールドの今日のカード。

わーい、とても使いやすいチェンジ元だわー。
しかも『≪黒の王≫ブラック・ロータス』のCXシナジーにより、
ノーコストで山札から持ってこれる。
対応のCXは風だろうね。
どちらのレアリティもUなので、集めやすいのはありがたい。

昨日公開のカードですが、もし『本当の強さ 黒雪姫』で殴るなら、
このカードでフォローが可能。
まあ、普通は後列で安全にチェンジするので、
そのために必要だとは思わないけど……(苦笑)。
このカード自体は非常に優秀よね。
対応のCXが宝だから打ちやすいし。
アタック時にストックを払うので、直前のアタックでストックに行ったCXを、
そのまま控えに落とせるのもありがたい。

明日は『本当の強さ 黒雪姫』のチェンジ先のレベル3を公開するのかな?
2種あるってことなので、楽しみだわー。


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。